作品数:97作品
97件中 110件を表示
  • ザ・原発所長(下)の書影 803円 2024/04/01
    新着作品

    ザ・原発所長(下)

    黒木亮 ノンフィクション

    原発トラブル隠しの発覚、特捜部の事情聴取、新潟県中越沖地震による原発への打撃などを乗り越え、奥羽第一原発所長となった富士祥夫を3月11日、巨大津波が襲う。未曽有の事態を前に、彼は何を考え、どのように決断したのか。日本の命運を背負った男の生涯と原子力の功罪を、70名以上に上る関係者への取材をもとに炙り出す感動のノンフィクションノベル!【目次】第9章 内部告発、第10章 東京地検、第11章 中越沖地震、第12章 運命の日、第13章 ノブレス・オブリージュ、エピローグ

  • ザ・原発所長(上)の書影 803円 2024/04/01
    新着作品

    ザ・原発所長(上)

    黒木亮 ノンフィクション

    戦後、日本が原子力の導入に邁進していた頃、大阪の商業地区に生まれた富士祥夫は、東工大で原子核工学を専攻し、日本最大の電力会社に就職する。そこで彼を待ち受けていたのは、無限の原子力エネルギーという理想ではなく、トラブル続きの原発とコストカットの嵐が吹き荒れる本社、そして原子力という蜜に群がる政財官や裏社会の人間たちだった――。【目次】プロローグ、第1章 金甌の子、第2章 ブルーバックス世代、第3章 ローアウト精神、第4章 阿武隈の熊、第5章 コストカット推進、第6章 2つのジンクス、第7章 定期検

  • ダイナミックな田舎暮らしのススメ 純粋に幸せに向かって生きる方法の書影 1650円 2024/03/15

    ダイナミックな田舎暮らしのススメ 純粋に幸せに向かって生きる方法

    室田泰文 ノンフィクション

    富士フイルムの科学研究員が、退職してあこがれの田舎暮らしを開始。そこに至るまでの紆余曲折。余っている家や土地の活用により低コストで自由な暮らしをする人が増えている。田舎暮らしを実現するためのキーは、お金でも情報でもなく、意外なものだった…【目次】はじめに第1章 田舎暮らしを始めて ~こりゃぁ凄いぞ!~ ☆☆コラム① 外国人もびっくり! ☆☆コラム② 実は瞑想がキーだった?第2章 ダイナミックな田舎暮らしって? ☆☆コラム③ 人参王国 ~目先よりも最終的な幸せを~ 空き家活用 ☆☆コラム④ 技術や

  • 妖怪は海にいる!? アラマタ式 海の博物教室の書影 1485円 2024/02/26

    妖怪は海にいる!? アラマタ式 海の博物教室

    荒俣宏/米村知倫 ノンフィクション

    夜の海をおよぐ、ナイトダイビング。そこで出会ったのは、摩訶不思議な生きものたちがただよいたゆたう、この世のものとは思えない「霊界」のような光景だった。海の生きものに魅了されたことからはじまり、半世紀以上にわたって知の冒険をつづけるアラマタ博士による、地球の歴史と宇宙と深海の世界が交差する博物教室。「みんなの研究」は、みんなの「知りたい」を応援する、あたらしいノンフィクションのシリーズです。

  • 最新データ&情報2024 日米の南西シフト 急ピッチで進行する「台湾有事」態勢の書影 1100円 2024/02/09

    最新データ&情報2024 日米の南西シフト 急ピッチで進行する「台湾有事」態勢

    小西誠 戦記

    2012年「日米の『動的防衛協力』について」(統合幕僚監部)という日米共同作戦の策定以来、着々と進行してきた琉球列島のミサイル基地化、要塞化。この全容を情報公開文書を含む防衛省・自衛隊の【目次】第1章 国家安全保障・防衛戦略による対中国戦争態勢 第2章 要塞化する与那国島への新配備部隊 第3章 日米共同作戦が進行する石垣島 第4章 チョーク・ポイント宮古島の軍事化 第5章 南西シフトの兵站拠点・奄美大島 第6章 南西シフト下の訓練・機動展開基地―馬毛島・種子島 第7章 南西シフトの実戦大演習場と

  • オキナワ島嶼戦争 自衛隊の海峡封鎖作戦の書影 1100円 2023/12/22

    オキナワ島嶼戦争 自衛隊の海峡封鎖作戦

    小西誠 戦記

    宮古島等「南西諸島」に作られつつあるミサイル基地の全貌を、日米の南西シフトの分析を通じて初めて明らかにした本。【目次】第1章 先島諸島―琉球弧への第配備 第2章 「南西重視」戦略の始動 第3章 日米の東中国海での海洋限定戦争 第4章 「島嶼防衛」作戦の様相 第5章 新防衛大綱による島嶼への増強 第6章 「東中戦争」を煽る領域警備法案 第7章 国民保護と住民避難

  • カリコ博士と町医者 アメリカ留学青春記 それぞれの旅立ちの書影 1870円 2023/12/22

    カリコ博士と町医者 アメリカ留学青春記 それぞれの旅立ち

    村石昭彦 ノンフィクション

    ペンシルベニア大学で、RNAやDNAを用いた最先端の遺伝子治療の開発を夢見て研究生活を共にした若き研究者たち。そのひとり、無名時代のカタリン・カリコ博士の実像と魅力を知る著者が、彼女の苦悩と挫折、そして復活と栄光を描いた実話に基づく異色話題作。2023年ノーベル生理学・医学賞を受賞した新型コロナウイルスワクチン開発の立役者カタリン・カリコ博士。彼女を間近かにみてきた著者が伝えたいのは、博士の魅力。夢を決してあきらめないこと。科学研究の素晴らしさ。将来ある若者と、導く大人たちに読んでほしい。【目次

  • シンガポール戦跡ガイド 「昭南島」を知っていますか?の書影 1100円 2023/12/22

    シンガポール戦跡ガイド 「昭南島」を知っていますか?

    小西誠 戦記

    大検証(粛正)で約5万人が殺害された日本軍占領下の島―その戦争と占領の傷痕を歩く【目次】第1章 市街地中心部の戦争の傷痕を歩く 第2章 ジョホール・バルーシンガポール上陸戦の戦跡 第3章 激戦地ブキ・ティマに残る兵どもの夢の跡

  • 新版 シャトー ラグランジュ物語 人とテロワールが育んだ40年の書影 1650円 2023/12/15

    新版 シャトー ラグランジュ物語 人とテロワールが育んだ40年

    「ラグランジュ物語」制作プロジェクト ノンフィクション

    ボルドーワインの特級格付け三級ながら、長く荒廃の憂き目を見ていたシャトー ラグランジュ。1983年にサントリーが経営権を取得し、名門復活への飽くなき挑戦が始まった。見事に復活を果たし、さらなる高みを目指す40年の軌跡を辿る。【目次】序章 迎えたこの日      買収から四〇年 感謝の会第1章 サントリーとグランクリュの出会い第2章 蘇ったシャトーとグランヴァンの誇り」第3章 揺るぎない改革の精神を次世代につなぐ      二代目副会長 椎名敬一が語るシャトー ラグランジュの新たな創造の日々第4

  • 金門島戦跡ガイド 「台湾有事」の最前線を歩くの書影 2200円 2023/10/26

    金門島戦跡ガイド 「台湾有事」の最前線を歩く

    小西誠 戦記

    金門島の全島に張り巡らされた数々の市街戦用地下坑道、地下砲台、地下軍港、そして全島の周囲に張り巡らされた巨大な要塞型のトーチカと海岸を埋め尽くす軌條砦。ここは紛れもなく中国との最前線の要塞島だった。しかし今、台湾政府は、この要塞島の軍事施設を全面公開し、平和学習に提供。金門島住民もまた、要塞島を中国との架け橋―交流の場として位置付けている。この本は、金門島の戦跡全体を初めて本格的に調査。【目次】目次はじめに 金門島戦跡の行き方ガイド 第1章 「台湾有事」の最前線・金門島の現在第2章 金門県の県都

97件中 110件を表示

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com