作品数:254作品
254件中 110件を表示
  • 月刊 ココア共和国 2021年5月号の書影 275円 2021/04/28
    新着作品

    月刊 ココア共和国 2021年5月号

    秋亜綺羅佐々木貴子秋吉久美子いがらしみきお 詩/短歌/俳句

    毎月、読者から詩作品を募り、新鮮な抒情や、理論と方法論の実験に満ちた素敵な作品たちをていねいに編んでいきます。その投稿詩は、秋吉久美子賞、いがらしみきお賞、YS賞への応募作とみなされ、3月に受賞者を発表します。今月のゲストは、秋吉久美子、いがらしみきお、木崎善夫、クマガイコウキ、鈴木そよか、能美政通、真土もく、松本真理子、八城裕貴の9名。投稿詩傑作集として30名、佳作集には127名の詩人が登場。毎号、投稿詩を中心に編集していく予定です。詩は楽しくて、深いものだと感じてもらえる編集に努めます。【目

  • 渋沢栄一 青淵の夢 青春編の書影 550円 2021/04/28
    新着作品

    渋沢栄一 青淵の夢 青春編

    茶屋二郎 歴史/時代小説

    武蔵の国深谷の農家に生まれ、尊王攘夷運動に身を投じた血気盛んな青年渋沢栄一が、いかにして日本経済の礎を作るきっかけを得たのか。幕末から明治という激動のさなか、歴史的偉人たちとの交流や派遣で訪れたフランスでの学びなど、高い志しと信念を貫いた渋沢栄一の熱き青年期の軌跡を描いた歴史小説。【目次】ミスト藍の花義憤結婚勘当仕官奉公慶喜拝謁帰郷幕臣取立海外渡航巴里万博革命前夜彰義隊振武軍各国歴訪帰国再会商法会所設立大蔵省春到来新たな道

  • 神保町と大正デモクラシーの書影 880円 2021/04/01

    神保町と大正デモクラシー

    北沢栄 文学

    神保町で書店を営んでいた曽祖父・谷村真介の大正期の日記を読んで私は驚嘆した。日記には現代史に登場する大人物が次々と現れ、曽祖父と親しく交流していたからだ。その中に、中国から留学していた周恩来、新進気鋭の芥川龍之介、社会活動家の賀川豊彦がいた。この3人の先人との対話で大正デモクラシーの特有の自由で多様な文化が浮かび上がる。【目次】プロローグ1 中国人留学生2 宝塚と浅草オペラ3 パリ講和会議4 文化の町5 モガモボ6 普選運動7 カフェ8 民本主義9 労働運動10 軍隊出動11 ぼんやりした不安1

  • 月刊 ココア共和国 2021年4月号の書影 275円 2021/03/28

    月刊 ココア共和国 2021年4月号

    秋亜綺羅佐々木貴子秋吉久美子いがらしみきお 詩/短歌/俳句

    毎月読者から詩作品を募り、新鮮な抒情や、理論と方法論の実験に満ちた、素敵な作品たちをていねいに編んでいます。4月号は2020年度に寄せられた投稿作品から選考した第1回秋吉久美子賞、第1回いがらしみきお賞、第6回YS賞の受賞特集号となり、増ページでの発行です。受賞者3名の発表と受賞第1作に加え、各賞の選考過程として秋吉久美子、いがらしみきお、齋藤貢、秋亜綺羅、佐々木貴子、さらに投稿詩傑作集30名、投稿詩佳作集122名の詩人が登場します。詩は楽しくて深いものだと感じてもらえる編集に努めています。【目

  • わかな十五歳 中学生の瞳に映った3・11の書影 1870円 2021/03/11

    わかな十五歳 中学生の瞳に映った3・11

    わかな エッセイ

    あの日は卒業式だった。優等生だった私の日常は原発によって一変した。「安全」「危険」どちらが正しいのか、大人もわからない非常事態下で子どもが見た光景とは。現実から目をそらさなかった著者は暗いトンネルをくぐりぬけ、生きる覚悟を決めて今、語り出す。原発事故の影響という重いバトンを渡された世代が語る、希望の実話。解説:野呂美加(チェルノブイリへのかけはし)、川根眞也(元さいたま市立中学校理科教員)。鎌仲ひとみ(映画監督)氏、矢ヶ﨑克馬氏(琉球大学名誉教授)推薦!【目次】まえがき~十五歳の私へ1 事故前の

  • 月刊 ココア共和国 2021年3月号の書影 275円 2021/02/28

    月刊 ココア共和国 2021年3月号

    秋亜綺羅佐々木貴子秋吉久美子いがらしみきお 詩/短歌/俳句

    毎月、読者から詩作品を募り、新鮮な抒情や、理論と方法論の実験に満ちた、素敵な作品たちをていねいに編んでいきます。その投稿詩は、秋吉久美子賞、いがらしみきお賞、YS賞への応募作とみなされます。受賞者は3月に発表されます。今月のゲストは、秋吉久美子、いがらしみきお、池井昌樹、鈴木そよか、高橋英司、高平九の6名。投稿詩傑作集として32名、投稿詩佳作集として123名の詩人が登場。毎号、投稿詩を中心に編集していく予定です。詩は楽しくて、深いものだと感じてもらえる編集に努めます。【目次】鈴木そよか - 巻頭

  • 時間探偵の書影 880円 2021/02/26

    時間探偵

    紫村盆水 エッセイ

    神話のなかの神々の戦争とは何だったのか、迷信と誤解が及ぼした混乱の原因を探り、世界中のミステリー。スポットを空想で旅するファンタジー。【目次】第1章 偶然の賜物第2章 時空旅行へのチケット/宇宙卵/改竄疑惑第3章 エデンの秘密第4章 シュメール・アヌンナキ説第5章 無慈悲な異星人の干渉第6章 火星サイドニア仮説/ビブリカル・エクストラテレストリアル・コンタクト/山本佳人スペース・プログラム説/古代宇宙文学の系譜第7章 宇宙的痕跡/古代宇宙戦争の様相第8章 人種戦争とレイス・フォビアの起源第9章 

  • 寡黙なる饒舌 建築が語る東京秘史 [電子改訂版]の書影 1870円 2021/01/29

    寡黙なる饒舌 建築が語る東京秘史 [電子改訂版]

    若山滋 エッセイ

    東京駅が皇居を向いて建設された理由など建築と権力の関係や、明治期に活躍したジョサイア・コンドル(ニコライ堂、帝室博物館、鹿鳴館などを設計)やフランク・ロイド・ライト(東京帝国ホテル、自由学園などを設計)などの外国人建築家とその弟子たちの手による建築物の紹介、そして辰野金吾や安藤忠雄、村野藤吾、篠原一男などの建築家の作風や建築観を詳解する。軽くするすると読める筆致ではあるものの建築家ならではの鋭い視点が興味深く、知的好奇心を刺激される。建築家・東京大学特別教授 隈研吾氏推薦。【目次】Ⅰ・天皇の街東

  • 断言 読むべき本・ダメな本 新教養主義書評集成 経済社会編(ele-king books)の書影 2393円 2021/01/29

    断言 読むべき本・ダメな本 新教養主義書評集成 経済社会編(ele-king books)

    山形浩生 文学

    宣伝でも素朴な感想文でもない、本当に “読者の役にたつ書評” とはこれだ!長年にわたり価値を失わない良書をしっかり紹介し、ベストセラーであろうとダメな本は徹底的に批判する──辛口書評家が30年ちかくにわたり書き綴った膨大な書評より、経済、ビジネス、経営、政治、歴史、社会などの分野をここに集成!【目次】はじめに:書評について第1章 経済第2章 ピケティ/格差第3章 ケインズ第4章 クルーグマン第5章 ファイナンス第6章 経営第7章 ビジネス第8章 政治第9章 歴史第10章 思想・ノンフィクションお

  • WHAT ARE YOU DOING THE REST OF YOUR LIFE <矢代俊一シリーズ8>の書影 500円 2021/01/29

    WHAT ARE YOU DOING THE REST OF YOUR LIFE <矢代俊一シリーズ8>

    栗本薫 ボーイズラブ

    妻子を故郷の長野に移住させた金井恭平は、東京に戻ることがなくライブに穴をあけることもしばしばだった。その穴を埋めるために出演した矢代俊一は、金井が新興宗教とのトラブルに巻き込まれたことを知る。そしてライブ終了後、俊一に会うためにひそかに店の近くに待ち受けていた金井と逢瀬の時を過ごすが、そこで知ったのは金井が抜き差しならぬ窮地に追い込まれていることだった。その毒牙はさらに俊一にも迫りくる。やはり金井のトラとして出演したライブの客席に、異様な黒服の一団が姿を現すのだった……矢代俊一シリーズ第8巻。

254件中 110件を表示

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com