注目の作家・作品

理想書店のスタッフが選んだ、注目の作家・作品をご紹介!

初瀬川智則
文章を映像化させるSF作家

初瀬川智則

妻・娘の三人暮らし。デザイン学校を経て、現在グラフィックデザイナーとして勤務。学生時代に自らが経験した不思議な体験をベースに「真実の部屋」の執筆活動を開始。6年の歳月を経て本作を完成させる。本作が処女作。現在、本作のスピンオフ作品を執筆中(本作を合わせ全三部作での完結を目指す)夢は本作を翻訳し、全世界の人に読んでもらうこと。

 

別名義:D.S.WOLF

この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    読み出したら止まらない。冒険SFミステリー
  • 真実の部屋 上の書影 324円 2015/07/03

    真実の部屋 上

    初瀬川智則 SF

    男は人知らぬ深い森の中に建つ不思議な建造物の一室で目を覚ます。一体誰が…何のために…そしてここは何処なのか? 愛する家族の元へ帰還しようと動き出した男の前に、次々と立ちはだかる無数の謎と明かされる衝撃の事実。自分が何者なのかも理解できぬまま、同じ運命を背負ったの仲間と共に、隠された意図を頼りに、真実を探す旅へと向かった。 迎えくる数々の困難を乗り越え、男が手にした「真実」とは?

  • スタッフのコメント
    壮大な物語が完結。ミステリー難易度、高っ!
  • 真実の部屋 下

    756円 2015/07/03
  • スタッフのコメント
    読むと「ダイエット」と言う言葉が消えてなくなる
北沢栄
不正に怒り、社会に警鐘を鳴らすジャーナリスト

北沢栄

慶應義塾大学経済学部卒。共同通信経済部、ニューヨーク特派員を経てフリージャーナリスト。東北公益文科大学大学院教授、参議院行政監視委員会客員調査員などを歴任。これまで公益法人問題、国家予算、公務員制度などに関し参議院厚生労働委員会、同決算委員会、同予算委員会、衆議院内閣委員会で意見陳述。2010年「厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会」座長として報告書を取りまとめ。近著に『小説・非正規 外されたはしご』(印刷本・産学社、電子本・ボイジャー)。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    地球環境、知らないでは済まされない現実がここに!
  • 南極メルトダウンの書影 810円 2019/04/01

    南極メルトダウン

    北沢栄 文学

    地球温暖化はティピング・ポイント(転換点)を超えた。南極大陸の氷河・氷床が海水温の上昇で融解し、ついに崩壊して世界規模の大津波を引き起こした。暴走する資本主義が地球を破滅に追い込んだのだ。気象予報官の白井清は気象庁を自主退職、独立して温暖化の危機に遮二無二に取り組む。国際石油資本の謀略に巻き込まれながらも異常気象の真因を突き止め、折からの破局を救おうと奔走する。【目次】Ⅰ 天変地異Ⅱ グリーンランドⅢ 気候大変動Ⅳ 南極メルトダウン

  • スタッフのコメント
    過酷な経験を武器に変え、格差社会に立ち向かう。
  • スタッフのコメント
    秘密法の施行で見えてきた社会の、恐るべき実態とは。
尾崎めぐみ
家族で楽しめる旅行がモットーの旅人作家

尾崎めぐみ

美味しいモノを求めて旅をするのが趣味。2006年に初めてスペインバスクを訪れ、バル巡りの楽しさの虜となる。毎年のスペインバスクに加え、アジア・東南アジア方面でもその土地の美味しい物を探し歩いている。出産後も子連れで各国をまわり、自らの経験を元に、子連れでも楽しめる海外旅行グルメシリーズの執筆を思い立つ。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    シンガポールを家族で楽しめる情報満載です!
  • 美味しい楽しいシンガポール 2018-19の書影 432円 2018/07/01

    美味しい楽しいシンガポール 2018-19

    尾崎めぐみ ガイド

    日本からのアクセスが良く海外旅行先として人気の高いシンガポールは、清潔で治安もよく、子連れでも行きやすい国のひとつです。この本ではシンガポールへ行ったら絶対食べたい美味しいローカルフードと、子連れでも楽しめるアクティビティを中心にご紹介します。スマホ・タブレットで読める、荷物にならない電子書籍に、お店のWebやGooglemapへのリンクを設置しました、旅行のお供にお役立てください。 【目次】 はじめに ★★★シンガポールのローカルフード★★★ ■チキンライス (Hainanese

  • スタッフのコメント
    大人気の旅行記!スペイン行くなら必読です!
  • スタッフのコメント
    台北を美味しく楽しく旅行するための一冊
  • 美味しい楽しい台北

    432円 2019/02/01
FunnyCreative
ライトノベルも手がける大人気SF作家

FunnyCreative

商業出版経験を持つ元ライトノベル作家、幾谷正の運営する同人文芸サークル。流行や売れ線にこだわらない自由な作品発表の場を求めて個人出版を始める。工業大学出身のエンジニアで、作風もそれらの技術知識を活かしたSFの色が強い。
この作家のイチオシ!
池田達也
ネットでの出会いを通じて喫茶店のマスターに

池田達也

1994年長野県生まれ。上智大学文学部卒業。働きたくない、働けないと思いつつ、2017年3月就職活動を開始。ダメな自分を隠し就職活動を続けるが、すべて不採用。えらいてんちょうのしょぼい起業に触発されしょぼい喫茶店開業を志し、ツイッターで開業資金100万円を募り、調達。2018年3月しょぼい喫茶店を開業。インターネットを中心に反響を呼び、経営を軌道に乗せる。2018年11月に結婚。現在はしょぼい喫茶店を経営しつつ、投資やコンサルティングも行う。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    就職できない所から開業、結婚までのエモすぎる実話
  • しょぼい喫茶店の本の書影 1360円 2019/04/10

    しょぼい喫茶店の本

    池田達也 人生論

    就職できなくても生きる!!東京・新井薬師に実在する「しょぼい喫茶店」(という名前の喫茶店)が出来るまで、と出来てからのエモすぎる実話。就活に失敗した大学生が、人生に行き詰まる→「しょぼい喫茶店」をやりたいとブログに綴る→『しょぼい起業で生きていく』著者・えらいてんちょうに発見され、ブログがSNSで話題に→見ず知らずの人に100万円もらう→ここまでの展開に感動した女性が「手伝いたい」と鹿児島から上京→ふたりで「しょぼい喫茶店」オープン→紆余曲折あり、ふたりは結婚。超絶ウソっぽいですが実話、のお話。

大原扁理
週休五日、年収百万円以下で快適に暮らす人生の達人

大原扁理

1985年愛知県生まれ。25歳から東京で週休5日の隠居生活を始め、年収100万円以下で6年間暮らす。現在は台湾に移住し、海外でも隠居生活ができるのか実験中。著書に『20代で隠居 週休5日の快適生活』『年収90万円で東京ハッピーライフ』。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    弱い私たちが楽に生きるため、お金について考える
  • なるべく働きたくない人のためのお金の話の書影 1134円 2018/08/01

    なるべく働きたくない人のためのお金の話

    大原扁理 人生論

    「多動力」なんてないし「私たちはどう生きるべきか」と考えるうちに気がつくと昼寝になってしまっているような、そんな弱い私たちの「生存戦略」。著者が隠居生活の中で、お金と人生についてゼロから考えた記録。将来に不安や心配を感じる人へ向けた、もっと楽に生きるための考え方がこの1冊に詰まっています。巻末対談:鶴見済×大原扁理「豊かさって何だろう?」 【目次】 序章 隠居生活のアウトライン 第一章 まずはつらい場所から抜け出す 第二章 落ち着いた生活をつくりあげる 第三章 手にしたお金で、自分

茶屋二郎
偉人たちの素顔を解き明かすミステリー作家

茶屋二郎

1945(昭和20)年、金沢市生まれ。慶応大学卒業後、小学館入社。その後バンダイに転じ、28歳で取締役、35歳で社長に就いた。社団法人デジタルメディア協会理事長などを歴任。現在、株式会社Long Tail Live Station代表取締役社長。著書に「若き血に燃ゆる」(リベラルタイム出版社)、「1968年 終わりの始まり」(講談社)、「遠く永い夢」(日新報道)、「父の背中」(時鐘舎)など。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    えっ!? 西郷さんてこんな素顔だったんですか?
  • こげなお人ではなか! 発見された西郷隆盛の写真の書影 500円 2018/04/27

    こげなお人ではなか! 発見された西郷隆盛の写真

    茶屋二郎 歴史/時代小説

    明治7年。陸軍省で撮られたという、一枚の集合写真。写っていたのは山縣有朋、勝海舟といった元勲たち。その中に、なんと西郷隆盛がいると言う。しかし、一般に伝わるその人とは、似ても似つかない姿で写っていた。本当に西郷隆盛なのか? 地道な調査・検証から真実を導き出す歴史ミステリー。 【目次】 1 ミスト 2 カール・カッペン 3 ジュリアスのポートレート 4 廃藩置県 5 顔認証 6 西郷隆盛の実像 7 天才児津田出 8 審判 あとがき 参考資料

  • スタッフのコメント
    こんな恋愛してみたい。深く美しい愛の物語
  • スタッフのコメント
    今までに無い新しい人物視点!幕末偉人も登場します
  • 蓋棺

    756円 2015/10/01
田中文夫
電通出身。多彩な作品を手がけるコンテキスター

田中文夫

1952年 香川県坂出市生まれ。1974年 電通関西支社入社。クリエーティブセクションで広告制作に携わる。2010年 電通を早期退職。田中文脈研究所コンテキスター、フミメイとなる。2013年 半農半X研究所主任研究員として動き始める。 bunmyaku.blogspot.com
facebook.com/fumio.tanaka
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    半農半X・農的生活、ありのままのルポルタージュ
  • コンテキスター見聞記〜半農半Xから国つ神への書影 1080円 2019/03/20

    コンテキスター見聞記〜半農半Xから国つ神へ

    田中文夫 雑学/知識

    世界を動かしている文脈を研究するため、コンテキスター(文脈家)と名乗った著者が2010年から2018年にかけて見たこと聞いたことの記録。広告会社を早期退職して半農半Xという言葉と出会い、自らも農的生活を始めた。3・11を経て、半農半Xが行政用語となっている島根県を全県取材。「出雲神話と国つ神」を絡めて島根の半農半X者の志を紹介している。そのルポルタージュを中心にして、コンテキスターが感じたこと思索したことを世に問うた。【目次】はじめに第一部 半農半Xから 第一章 始まりは綾部第二章 塩見直紀

  • スタッフのコメント
    出雲の人々によりそってきた神の植物まこもの全て
  • 出雲國まこも風土記

    540円 2018/11/20
  • スタッフのコメント
    あゝ満州の首都・新京、この街に降りた一人の女
  • 消えた街

    540円 2015/07/01
D.S.WOLF
出来ないことはするな。それがWOLFの成功の秘訣

D.S.WOLF

サディスティックでスマートな、ド・S・オオカミ。   別名義:初瀬川智則
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    電子作家になるための最短ルートがこれでわかる
  • これならアンタでも、99%本が出せる!の書影 270円 2017/11/30

    これならアンタでも、99%本が出せる!

    D.S.WOLF ビジネス教養

    自分の本を誰でも気軽に出版できる時代が到来した。アンタの思い、考え、物語を本として自由に販売できるってことだ。もちろん、多額の出版費用なんか必要ない。資金は最低3,240円(税込)もあれば充分だ。さぁ、アンタも本を出そうぜ! 【目次】 《1章》今は本を『出せるか、出せないか』の時代じゃない。『出すか、出さないか』の時代だ! 《2章》普通のアンタが本を出すなら電子しか無い 《3章》原稿データはこう作れ! 《4章》委託出版が最良の策だと知れ! 《5章》アンタの中に本のアイデアがある

  • スタッフのコメント
    引き寄せられない方、是非、溺れる前に!
  • スタッフのコメント
    ドSオオカミがブ民に言った ヤセつづける最強の法則を教えてやる!
原沢修一
定年後の世界をより豊かに!リタイヤーの救世主

原沢修一

昭和25年10月12日生まれ。大学卒業後、大手エンターテインメント会社に勤務。58歳の時に早期退職し、キャリアカウンセラー(現 国家資格キャリアコンサルタント)の資格を取得。また退職後のシニアを対象とした活動に特化するために、シニアライフアドバイザーの資格を取得。中高年のキャリアコンサルタント、シニア層のライフプランセミナーの講師を務める。悩みや不安を抱えている人たちに元気を与える活動を展開している。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    定年後だけじゃない。人生を豊かにしてくれる一冊
  • あゝ定年かぁ・クライシスの書影 486円 2018/04/01

    あゝ定年かぁ・クライシス

    原沢修一 ノンフィクション

    現役の時は定年後のことなど考えもしなかった。仕事から解放されるとなによりも嬉しかった。やっとの思いで手に入れた自由。嬉しさばかり先行し、具体的なビジョンを持たないまま、シニアライフに突入してしまった。 待ち受けていたのは経験したことのない未知の世界。自分の中にある壁、生きがいはなぜ見つからない? 定年後の役割と居場所は? “男のロマン・女の不満"が織りなす夫婦関係の壁、夫婦のあり方再構築。巻末に定年後の傾向と対策【生きがいさがし20の法則】【夫婦関係のリフォーム20の教訓】をまとめてある。

種ともこ
名曲を手がけた現役のシンガーソングライター

種ともこ

1985年にANAスキーツアーキャンペーンソング 「You’re The One」でデビュー。 デビュー当初から作詞,作曲,編曲など、すべてをプロデュースする女性SWとして、ひときわ異彩を放つ。シングル、アルバムをコンスタントに発表。また、映画『虹の女神 Rainbow Song』の主題歌をはじめ、映画、アニメの主題歌なども担当、好評を博す。 2016年10月5日、デビュー30周年を迎、その記念イアーにレア・トラック満載の作品集、30周年記念2枚組CD『DAILY BREAD』発売。
この作家のイチオシ!
三田村元
海外広告で英文編集の経験も豊富な、国際派作家

三田村元

東京生まれ。上智大学英文学科卒業。貿易会社勤務を経て、国際広告の会社に勤務して英文編集、企画部門を担当。その間、オランダに5年、シンガポールに1年半駐在。『キャンパスの怪人』を自費出版。『一人でいいの?』を文芸社(文庫本)より出版。現在、国際展示会業務に従事。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    シェイクスピアを舞台に展開する青春ドラマ
  • シェイクスピアの書影 432円 2018/11/20

    シェイクスピア

    三田村元 文学

    田舎から東京の大学の英文科に進学した大介。ひょんな事から結成したてのシェイクスピア研究会に入会し『真夏の夜の夢』の上演に参加する事に。折しも勃発した学生運動で大学は閉鎖、学生もキャンパスから締め出され上演は無期延期。閉鎖の解けた翌年新学期大介は新入生の新宮佳奈と出会った。二人は英詩のサークルを通じて近づいていったが、大介は芝居の稽古やアルバイトで忙しく二人の幼い関係は遅々としていた。そんな折大介は英文科の先輩の魅力的な女性と知り合い誘われるままに一夜を過ごした。やがて舞台は幕を開けた。

富野康日己
医師・医学者。腎臓内科学の権威

富野康日己

1949年生まれ、1974年順天堂大学医学部卒業、1984年東海大学医学部内科講師、1994年順天堂大学医学部内科学講座教授、1999年ハノイ医科大学客員教授、2000年香港大学客員教授、2001年高雄医科大学客員教授、2003年インドネシア大学客員教授、2004年順天堂大学医学部附属順天堂医院副院長を経て、2006年同大学医学部長、2008年同大学大学院研究科長を歴任。現在、順天堂大学名誉教授、(医)松和会常務理事。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    腎臓のこと丸わかり!きっとあなたの悩みに答えます
  • 腎臓病 Q&A 50の書影 270円 2016/11/25

    腎臓病 Q&A 50

    富野康日己 医学一般

    本書は、腎臓病の概念、腎臓病の症状、合併症・検査・治療(日常生活、食事療法、入院治療、薬物療法、透析療法、腎移植)について簡潔にまとめ、スマートフォンでも読んでいただけるようにしたものです。自覚症状が出にくいことから腎臓病は発見が遅れがちです。末期腎不全となれば、透析療法となります。この患者数は23万人を超えています。腎臓は、尿をつくり老廃物や有害物質を排泄する外分泌作用のほか、血圧の管理や造血に働くなど内分泌作用も担っている重要な臓器です。腎臓病をわかりやすくあなたに解説いたします。 【

遠野荘一
栗本薫の愛弟子。エッセイも手がけるラノベ作家

遠野荘一

幼い頃から本とパソコンの虫として育ち、中学、高校時代は三国志と老荘思想に親しむ。漫画、ライトノベルなどオタク文化への馴染みも深く、小説やエッセイなどを通して、オタクと哲学との融合を目指す。大学院でドイツ哲学を履修したあと中国語学校で3年間学んだ中国通でもある。主にファンタジー小説とエッセイを執筆。剣と魔法と美少女とをこよなく愛する夢想家。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    幻想世界を駆け巡る、冒険SFファンタジー
  • 霊王幻想伝の書影 432円 2017/04/28

    霊王幻想伝

    遠野荘一 ライトノベル

    人々の夢から生まれた不思議な世界・霊胥国に住む夢見がちな青年・林俊臣。彼はある時、世界を支える宝珠を神殿に捧げる使命を与えられる。ただの学生に過ぎない自分に、なぜそんな大役を? その理由は、幻想世界の運命にかかわるものだった。 空飛ぶバイクと大魚に乗り、魔法の力を使いこなす異世界の少女たち。宝珠を狙い、襲いくる時空の海賊。刻一刻と迫る、世界崩壊の時。宝珠とそして世界を作った仙人が胸に秘めた怒りと悲しみ。すべてが一つに重なった時、青年は何を見、何を選ぶのか。心に響く幻想絵巻、堂々の開幕。

葉船草子
女性からの支持も厚い、エッセイスト

葉船草子

昭和26年生まれ。大学卒業後、小学校教師、塾講師、作業員等。地方の文学賞三回受賞。現在田舎生活。マルハナバチが好き。マイマイカブリが嫌い。ヘビトンボが怖い。ムカデに毎年身体をさわられる。ムカデは、身体をはっても、刺激しなければ噛みつかないと知る。以上。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    しなやかに生きていくための方法を伝授
  • 生存戦略としての老子・荘子・仏教の書影 615円 2018/11/01

    生存戦略としての老子・荘子・仏教

    葉船草子 自己啓発

    私の小さな狭い自我を取り外せば、天からの波動、これを「気」というけど、私に降りてくるようになる。気が流れ、副交感神経のはたらきが良くなり、血が巡り、免疫力がアップし、健康長寿でいられるようになる。善悪を思わず、良い方に物事をとらえれば、良いことは自然、向こうから勝手にやってくるようになる。善悪思わず境遇に合わせて、無心に生きていくことを「天」と言い、天に助けられる人と言う。しなやかにやわらかく投げ出すことなく生きてゆけるようになる話だと思う。約15万字。 【目次】 第一章 何にもならんこ

前田まり子
イタリア、タイ、インドを巡ったフード・アーティスト

前田まり子

フード・アーティスト。イタリア、タイ、インド、カフェ、BARなど様々な飲食店で料理の腕を磨く。のち自然食品店で働きながらお菓子の卸し、CLUBイベント出店などを開始。2000年夏、葉山に実店舗カノムパンをオープン、パン製造販売/料理の提供/料理教室主催/ラジオ・TV出演など。Vegan foodを得意とする。エリカ・バドゥ来日の際にはケータリング担当。現在はMarideli helps u lose ur mind名義で、Natural& healthyをテーマに活動中。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    見た目が美しく、ヘルシーな食のニューウェイヴ。
  • ブッダボウルの本の書影 1199円 2018/08/01

    ブッダボウルの本

    前田まり子 料理その他

    「初めてまりちゃんのブッダボウルを口にしたとき、私の大切な人みんなにこれを食べてもらいたい!! と心から思った」田辺あゆみ(モデル)【ブッダボウルとは?】アメリカ西海岸発、食のニューウェイヴ。一言で言うと「菜食丼」ですが、見た目が美しく、ヘルシーで、栄養バランスも優れていることから、ファッションモデルやクリエイターの間で話題になっています。日本でも食や健康への感度の高い人たちの間で人気急上昇中。※本書掲載レシピはすべて、自宅キッチンで簡単に作れるものばかりです。 【目次】 〈春夏の章〉

大江秀房
独自の目線で理を紐解く科学ジャーナリスト

大江秀房

1944年生まれ。日本科学技術ジャーナリスト会議理事。大学学部時代から科学史や科学翻訳に興味をもち、大学院では研究のかたわら科学専門誌の翻訳ならびに執筆を手掛ける。その後、大学で教えつつ専門書や月刊誌の翻訳・執筆に従事。レキシコグラファーを経て、フリーランスの科学ジャーナリストとなり、日本の科学技術の動向を見つめてきた。主な著訳書:『新しい物理の世界』(啓学出版)、科学理論の本質(地人書館)、『コンピュータの影の法則』(地人書館)、『科学は冒険』(講談社)、『なぜそんな嘴なのか』(筑摩書房)ほか。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    デジタルの進化と未来をロジカルに解説
  • デジタル世界の光と影(改訂版)の書影 950円 2018/08/20

    デジタル世界の光と影(改訂版)

    大江秀房 科学

    脳はアナログ的な感性を基に、想像力をベースに「思考実験」や「概算」「マクロ(巨視的)思考」などを武器に自然の把握に努めてきた。コンピュータによるデジタル処理が導入されると、膨大なデータ処理はもちろん“第3の科学”といわれるシミュレーション法により“ヴァーチャル(仮想的)な実験”が可能となり、研究手法も大きく様変わりした。さらに人工知能分野の「ディープラーニング法」は今後の飛躍的発展を予感させる。その一方でデジタル処理の限界やデジタル世界に欠けているアナログ的要素への洞察も重要性を増してきている。

佐谷恭
世界初のパクチー料理専門店のオーナー

佐谷恭

2018年3月まで東京都世田谷区経堂にあった世界初のパクチー料理専門店「パクチーハウス東京」のオーナー。「パクチー料理専門店?なにそれ!?ありえない」と言われ続けたにもかかわらず、強烈なパクチー愛と執念でパクチーの普及に“全緑”を尽くし、連日満員のお店に。10周年の直後に電撃発表で閉店を告げ、その89日後の3月10日に閉鎖し現在は「無店舗展開中」。東京初のコワーキングスペース「PAXCoworking」の創業者であり、人と人、街と街とがつながるランニングイベント「シャルソン」の創始者でもある。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    常識を疑い、思い切って動き出すことで道は開ける!
  • 「ありえない」をブームにするつながりの仕事術の書影 1890円 2019/03/01

    「ありえない」をブームにするつながりの仕事術

    佐谷恭 ビジネス教養

    世界50カ国以上を旅している著者が、株式会社旅と平和を設立して、「ありえない」と言われ続けた、世界初のパクチー料理専門店、東京初のコワーキングスペースPAXCoworkingをブームにするまでの過程を詳細に描いた。連日満員にするまでに、何を考えたのか?何をしたのか?どんな「つながり」を作っていったのか?さらに2018年3月、人気店を突如として閉鎖したそのわけは?「僕ははじめてのことしかやらない」と断言する著者の道なき道の歩き方。CAMPFIREでのクラウドファンディング成功企画。【目次】はじめに

藤永茂
カナダ・アルバータ大学理学部名誉教授

藤永茂

藤永茂(1926年生)満州国長春生まれ、国籍カナダ(カナダではSigeru Huzinaga)、1948年九大物理卒、1959年京大理学博士、1968年アルバータ大教授、1991年同大学名誉教授 (著作):『分子軌道法』(岩波書店、1980年)、『化学や物理のためのやさしい群論入門』(岩波書店、2001年)、『アメリカ・インディアン悲史』(朝日選書、1991年)、『ロバート・オッペンハイマー 愚者としての科学者』(朝日選書、1996年)『アメリカン・ドリームという悪夢』(三交社、2010年)など。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    世界的な化学者が描く、切なく美しい物語。必読です
  • オペ・おかめの書影 300円 2017/03/01

    オペ・おかめ

    藤永茂 文学

    偽善者を憎む娼婦ジャンヌは、自分のスリを見逃した東洋人・白鳥の正体を暴いてやろうと、その後を追い始める。同じ頃アメリカ大統領が小型ロボットで昏睡させられる事件が発生。現場には「オペレーション・オカメ」という謎のメッセージが残される。白鳥を犯人と思う対テロ組織のバート、次第に白鳥に惹かれていくジャンヌ。謎めいた白鳥の真意とは。事件から浮き上がる原爆の惨劇。強者の傲慢と搾取に対する弱者たちの怒り、おかめの面に秘められた傷そして慈愛。人はいかに生き、なにと戦うべきなのかを問う、衝撃的作品。

  • スタッフのコメント
    科学の根底意識を揺さぶる一冊。科学とは一体何か!?
ワイズりか
アメリカ在住20年!温かみあるイラストが魅力の作家

ワイズりか

日本居住時、英字新聞社に勤務。外国人読者向けに、広告タイアップの文化イベントを企画・運営。各国大使館の窓口も担当。1997年渡米後、日本媒体への執筆活動の他、保育園のエイド、日本人学生の教育・精神面のサポート、Boy Scout of Americaのカブスカウトのリーダーとしても活躍中。著書「ハムスターのきもち」「20年住んでみたアメリカ」ボイジャー・プレス。
この作家のイチオシ!
  • スタッフのコメント
    小さなハムスターから学んだ大きな愛。ほっこりエッセイ
  • ハムスターのきもちの書影 378円 2015/12/11

    ハムスターのきもち

    ワイズりか エッセイ

    喜び、怒り、哀しみ、楽しみ…、これらは何も人間だけのものではありません。片手にちょこんと乗るほどの小さなハムスターでさえ、さまざまな感情があります。ハムスター歴、ほんの4年足らずの著者が見た彼らの人情っぽい面々を、アメリカ生活のエピソードと可愛いイラストを交えて紹介します。これからハムスターを飼おうとしている読者にも、またハムスター歴の長い読者にとっても、とにかく世のハムスター好きにぜひ一度読んでもらいたいエッセイ。心がほっこり温まる、やさしいストーリーです。 【目次】 はじめに 我家

  • スタッフのコメント
    アメリカに住んで感じた疑問・驚き・共感 32選!
  • スタッフのコメント
    全米で最も歩きやすい街!イラスト付きで名所を紹介

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ