作品数:2327作品
2327件中 110件を表示
  • 東京の跨線橋 わたる人とくぐる電車の書影 1320円 2024/04/14
    新着作品

    東京の跨線橋 わたる人とくぐる電車

    広田尚敬 鉄道

    「鉄道写真の神様」として70年。そのファインダーを通り過ぎた「鉄道の瞬間」は数知れず。「自薦傑作選」としての電子フォトブック【HIROTA SELECTION!】その第19弾は東京に点在する「跨線橋」をクローズアップ。先日、惜しくも解体撤去された三鷹の跨線橋。かつて太宰治も愛した場所だが、同様に市民の生活に溶け込みながら東京には多くの跨線橋が存在する。その名も「なかよしこ線橋」「水無橋」「花のはし」「六つ又歩道橋」など、名前からその姿を想像するだけでも楽しい。【目次】表紙、総扉、口絵、はじめに、

  • 貸し込み(下)の書影 825円 2024/04/12
    新着作品

    貸し込み(下)

    黒木亮 文学

    本書に盛り込まれた感情のキーワードは「ひりひり」感ではないか。……金融のようなある意味、信用や裏切りが取引の要になっている世界では、ひりひりするような人間関係、状況ってたくさんあると思う。黒木さんの作品には、そんなわたしたちが知らないビジネスパーソンたちの感情が宿っている。……「経済」小説ではなく、経済「小説」と力説したい気持ちの由来、お分かりだろう。(松坂健 本書「解説」より)【目次】第7章 証人尋問、第8章 国会議員、第9章 外国送金伝票、第10章 爆弾炸裂、第11章 ジョーカー登場、第12

  • 貸し込み(上)の書影 825円 2024/04/12
    新着作品

    貸し込み(上)

    黒木亮 文学

    脳梗塞患者への過剰融資で訴えられた大手都銀・大淀銀行は、米国在住の元行員・右近祐介に濡れ衣を着せようとする。裁判での偽証、広報部による恫喝、開き直りなど、なりふり構わぬ銀行に対し、右近は東京地裁の証言台に立つことを決意。週刊誌の女突撃記者も参戦し、法廷内外で一大バトルが勃発する。――著者自らの体験をもとに描く、大銀行の歪んだ内幕と、司法の“救いようのなさ”。【目次】プロローグ、第1章 怒りの陳述書、第2章 元頭取への直訴、第3章 気の弱い後任者、第4章 女突撃記者、第5章 場外乱闘、第6章 裏書

  • それはわたしが外国人だから 日本の入管で起こっていることの書影 1980円 2024/04/12
    新着作品

    それはわたしが外国人だから 日本の入管で起こっていること

    安田菜津紀/金井真紀 社会問題

    難民、紛争などの取材・発信を続けるフォトジャーナリスト安田菜津紀が、日本の入管政策に翻弄されてきた外国にルーツのある4人を取材。一人ひとりの生きた道のりをたどり、彼らがどんな困難に直面してきたかを子どもにも伝わるように平易な言葉でまとめた。あちらこちらで「多様性の尊重」がうたわれているのに、そこから排除される人たちがいるのはなぜだろう。私たちにはなにができるだろう。そんな対話のきっかけになることを願って。金井真紀によるカラーイラスト多数。難民・移民フェスのエッセイも。【目次】01 在留資格がない

  • 排出権商人の書影 942円 2024/04/12
    新着作品

    排出権商人

    黒木亮 文学

    大手エンジニアリング会社の地球環境室長、松川冴子は、排出権市場開拓のため世界各地を飛び回る。そこは国連、各国政府、企業、金融機関が利害をかけて激突する温暖化ビジネスの戦場だった。一方、同社の時期社長の座を狙う専務の仙波は収益目標達成のため粉飾決算に手を染め、それを嗅ぎ付けたニューヨークのカラ売り屋「パンゲア」の北川が、猛然と株を売り浴びせる。知られざる排出権ビジネスの実態を徹底解明した衝撃作!【目次】プロローグ、第1章 空からふる月餅、第2章 忍草、第3章 炭鉱メタン回収、第4章 地中貯留、第5

  • 法服の王国(下)の書影 1210円 2024/04/12
    新着作品

    法服の王国(下)

    黒木亮 文学

    歪んだ裁判官人事行政のツケで、首相私邸への偽電話事件、女性被告人との情交、当事者からの収賄といった不祥事が噴出する。津崎守は、最高裁調査官、東京地裁の裁判長と順調に出世の階段を上るが、突然「招かれざる被告人」が姿を現す。やがて能登の日本海原発第2号機訴訟が金沢地裁で結審し、村木健吾裁判長が「世紀の判決」を言い渡す。【目次】第7章 裁判長交代、第8章 天を恐れよ、第9章 最高裁調査官、第10章 招かれざる被告人、第11章 平成の嵐、第12章 鳴り止まぬ拍手、エピローグ

  • 法服の王国(上)の書影 1210円 2024/04/12
    新着作品

    法服の王国(上)

    黒木亮 文学

    これまで金融機関や商社での勤務経験を生かし、スケールの大きいベストセラー小説を発表してきた著者が、新たに挑んだ社会派司法小説の巨編。昭和40年代から始まった人権派裁判官粛清人事(ブルー・パージ)=青法協問題と原発差止め訴訟の2つを軸に、戦後の裁判所の歴史を内側から明らかにする。正義と保身の間で揺れる生身の裁判官の人間ドラマ。【目次】プロローグ、第1章 司法試験、第2章 長沼ナイキ事件、第3章 ブルー・パージ、第4章 獅子座の女、第5章 原発訴訟、第6章 天草支部

  • POSSE vol.56 [特集]春闘をアップデートせよ! 非正規×インフレ危機の書影 1540円 2024/04/12
    新着作品

    POSSE vol.56 [特集]春闘をアップデートせよ! 非正規×インフレ危機

    POSSE編集部/今野晴貴/龍井葉二/木下武男/黒澤幸一 社会問題

    いまこそ、春闘によって労働組合が存在意義を発揮すべきときだ。「非正規春闘」のような新たな取り組みも台頭している。本特集では、春闘の歴史的な経緯や背景、アメリカの賃上げストライキの動向、日本の労働市場の現状や非正規春闘の実践を踏まえつつ、春闘をつうじた労働組合の未来を考えていきたい。【目次】【特集】春闘をアップデートせよ! 非正規×インフレ危機◆15分でわかる春闘入門本誌編集部◆基調論文春闘とは何だったのか?龍井葉二(元連合非正規労働センター長)◆座談会春闘はいま、無秩序な労働市場に立ち向かえるの

  • B型女性はなぜ人気があるのか AIと300万人のデータで読み解く「血液型と性格」の書影 1650円 2024/04/11
    新着作品

    B型女性はなぜ人気があるのか AIと300万人のデータで読み解く「血液型と性格」

    金澤 正由樹 心理一般

    最新AIと膨大なデータがあらゆる反論を木っ端微塵に打ち砕く!日本発! 科学的肯定論の決定版!最新英語論文が質・量両面で否定論を圧倒!性格テストの致命的な欠陥が露わに!【目次】B型が上位半数のAKB総選挙・B型女性が圧勝のフィギュアスケート大人気のB型女性、その特徴とは?第一部 ビギナーズ編 おもしろ真面目な「血液型と性格」・アメリカ大統領に多いAB型・縄文人の血液型・中国人カップル100万組の相性・織田信長はA型か  ほか第二部 プロフェッショナル編・真実を語り始めた心理学者たち・心理学にタブ

  • ADVENTURE KING ISSUE102 SPRING 2024 A MAGAZINE FOR ADVENTURE LOVERSの書影 854円 2024/04/10
    新着作品

    ADVENTURE KING ISSUE102 SPRING 2024 A MAGAZINE FOR ADVENTURE LOVERS

    ADVENTURE KING編集部 ファッション/美容

    人は挑戦し続ける限り、成長できる。”人生は旅であり、生きることは冒険”をテーマに2008年に創刊した雑誌「ADVENTURE KING」人生にチャレンジし続ける人を我々は「冒険野郎」と呼ぶ。国内外の冒険野郎へのインタビューや、編集部独自目線で綴る世界の旅物語など、夢と刺激を詰め込んだ一冊。冒険野郎の言葉に勇気を、まだ見ぬ美しい景色にロマンを…。この世はまだ見ぬ財宝に溢れている。宝の地図を広げて、この大海原に漕ぎ出そう!【目次】特集:4人の冒険野郎が語る「天命:切り拓く力」表紙/ 巻頭インタビュー

2327件中 110件を表示

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com