作品数:1614作品
1614件中 110件を表示
  • The Graveyard Overlooking the Seaの書影 330円 2022/08/05
    新着作品

    The Graveyard Overlooking the Sea

    Tatsu Hatamura 文学

    With the theme of the bond between parents and children, the story depicts the mental transition and growth of a young man in postwar Japan.【目次】1)The story of the parent-child's love and bond. A family lives in a seaside village, struck by floods and

  • 曹操 卑劣なる聖人 第五巻の書影 2112円 2022/08/05
    新着作品

    曹操 卑劣なる聖人 第五巻

    王暁磊/後藤裕也/岡本悠馬/川合章子 歴史/時代小説

     第五巻では、呂布を降し、張繡を味方に引き入れ、後顧の憂いを断った曹操が、いよいよ袁紹と天下分け目の決戦「官渡の戦い」を繰り広げる。 曹操の40代半ば、建安三年から五年(西暦198年-200年)を描く。 袁紹、劉備、関羽はもちろんのこと、荀彧、郭嘉、献帝、董昭、荀攸、張遼、賈詡、袁術、許攸、張郃、高覧、孔融らが登場する。【目次】第一章 呂布を処刑する第二章 赤兎馬と美女第三章 徐州平定、土豪と契りを結ぶ第四章 郭嘉の十勝論第五章 関中の諸将を官に任じる第六章 酒を煮て英雄を論ず第七章 皇帝の秘め

  • デンマーク発 ジェンダー・ステレオタイプから自由になる子育て 多様性と平等を育む10の提案の書影 1782円 2022/08/03
    新着作品

    デンマーク発 ジェンダー・ステレオタイプから自由になる子育て 多様性と平等を育む10の提案

    セシリエ・ノアゴーさわひろあや 哲学/思想

    ジェンダーギャップランキング32位のデンマーク、116位の日本。順位は離れているけれど、発展途上という点では同じ。家庭で、保育園で、学校で「男らしさ」「女らしさ」といったジェンダー・ステレオタイプがどのように表れ、子どもに影響を与えているか、それを子どもに引き継がないために、大人はどんなことに気を付ければよいのか。デンマークでジェンダー平等教育に取りくむ著者が、エピソードと最新の知見を織り交ぜて解説します。子育てとジェンダーという視点から、デンマークの意外な一面を知ることもできる1冊。【目次】は

  • WILLOW WEEP FOR ME <矢代俊一シリーズ15>の書影 651円 2022/07/30
    新着作品

    WILLOW WEEP FOR ME <矢代俊一シリーズ15>

    栗本薫 ボーイズラブ

    矢代俊一に妄執を募らせる渥美公三の死によって、俊一にもようやく平穏な日々が訪れた。高瀬とのライブに来た森田透のリクエストに応じて歌った曲が聴く者を驚愕させるほどの歌唱となり、金井恭平との激しい情事によってレッスンを休まざるを得なくなった俊一を見舞に来た父と俊一、そして英二も加わった自宅での演奏は、性的な絶頂を感じさせるほどの衝撃的な演奏となるなど、俊一の音楽はさらに飛躍を遂げようとしていたが……渥美公三の通夜、告別式への出席は新たな脅威を予感させるものだった。矢代俊一シリーズ第15巻。

  • 古文を読みやすく 宇治拾遺物語の書影 275円 2022/07/29
    新着作品

    古文を読みやすく 宇治拾遺物語

    福田孝 国語学

    『宇治拾遺物語』を楽しみながら古文読解力の基礎づくりをめざそうとする本です。おもしろいお話が載っている『宇治拾遺物語』の197話のなかから40話を選んで独自に編集しました。共通点のある2話をペアにし、だんだんと長いお話になるよう並べてあります。読点を減らす・分かち書きを用いる・漢字を多く当てる といった工夫によって読みやすい活字本文をめざしています。注にできるだけ頼らず、本文で『宇治拾遺物語』を読んでみましょう。読み進めて長いお話になるにつれて本文で読む楽しさが増してくるはずです。【目次】 はじ

  • 月刊 ココア共和国 2022年8月号の書影 275円 2022/07/28

    月刊 ココア共和国 2022年8月号

    秋亜綺羅佐々木貴子秋吉久美子いがらしみきお 詩/短歌/俳句

    毎月、読者から詩作品を募り、新鮮な抒情や、理論と方法論の実験に満ちた素敵な作品たちをていねいに編んでいきます。その投稿詩は、秋吉久美子賞、いがらしみきお賞、YS賞への応募作とみなされ、3月に受賞者を発表します。今月のゲストは、秋吉久美子、いがらしみきお、岩佐なを、松本真理子、シーレ布施、森崎葵、真土もく、能美政通、伊藤テル、菅沼きゅうり の10名。投稿詩傑作集として44名、佳作集には105名の詩人が登場。毎号、投稿詩を中心に編集していく予定です。詩は楽しくて、深いものだと感じてもらえる編集に努め

  • ふたつの誕生日 移植ってわがままですか?の書影 1210円 2022/07/25

    ふたつの誕生日 移植ってわがままですか?

    大谷邦郎 ノンフィクション

    臓器移植が必要になっても移植はしない…自分が助かっても臓器を提供してくれた相手は自分のせいで死ぬから…そこまでして生きるのも虚しい…手術にすごい大金がかかるので親や周りに迷惑はかけられない……そう考えますか?海外で、国内で、臓器移植をおこなった8人の「その後(いま)」。また、移植待機中に脳死となった4歳の女の子と、我が子からの臓器提供を前にしたときの家族の思い。そして、移植している子どもたちは「もっと、わがままになっていい」と言う移植コーディネーター。その心のうちが明かされる。【目次】まえがき―

  • 自意識(アイデンティティ)と創り出す思考の書影 2277円 2022/07/22

    自意識(アイデンティティ)と創り出す思考

    ロバート・フリッツウェイン・S・アンダーセン田村洋一/武富敏章 哲学/思想

    人生やビジネスを創り出すのに自分が何者かなんて関係ない!―理想や才能にとらわれずに望む人生を生きる【本文より】読者の中には、いい自己イメージが大切だとずっと聞かされ続けてきた人もいるかもしれない。しかし本書を読むうちに、自己イメージなど全く大切ではないということがわかるだろう。本当に大切なのは、いかに効果的に自分が生きたい人生を構築できるかなのだ。本書では、そのことを構造的、精神的、心理的、医療的、そして生物学的次元で次々と解き明かしていく。【目次】創造という名の冒険の世界日本の読者のみなさんへ

  • アンセムの書影 1540円 2022/07/22

    アンセム

    アイン・ランド/佐々木一郎 外国文学

    米国議会図書館の調査で「聖書に次いでアメリカ人に最も影響を与えた本」とされた『肩をすくめるアトラス』の著者アイン・ランドによるディストピア短編小説。集団・平等主義が極限まで推し進められた結果、「私(I)」という概念が排除され「われら(we)」に置き換わってしまった遠い未来。主人公は自由を取り戻す闘いに立ち上がる。

  • 偉大な組織の最小抵抗経路 リーダーのための組織デザイン法則の書影 2475円 2022/07/22

    偉大な組織の最小抵抗経路 リーダーのための組織デザイン法則

    ロバート・フリッツ田村洋一 経営/経営学

    【序文 ピーター・センゲ(『学習する組織』著者 )より】複雑なテーマを解き明かし、単純明快な原理で効果的なアクションに導くロバートの手際にはいつも驚かされる。しかし、ロバートの単純明快さはしばしば誤解されやすい。物事を矮小化する単純さではなく、物事を浮かび上がらせる非凡な単純化なのだ。つまらないアイデアを複雑にしてみせる安直なビジネス書やマネジメント手法が流行する昨今、幅広い生の現場体験に裏打ちされた深い洞察を見事なほどシンプルに提示してくれるものは滅多にない。【目次】序文 ピーター・セン

1614件中 110件を表示

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com