作品数:38作品
38件中 110件を表示
  • 「チリに行こう!」と、マリアが言った。 South Americaの書影 880円 2021/04/23

    「チリに行こう!」と、マリアが言った。 South America

    狩野萌 写真一般

    チリ、ボリビア、ペルー、ウルグアイ、パラグアイ、アルゼンチンを巡る女子二人の旅。写真集であると同時に、それぞれの国で体験したエピソードがふんだんに盛り込まれている旅行記でもある。横木安良夫がプロデュースした写真集を五味彬がデジタル化。巻末に作者が撮影した都市をGoogle Earthで見る事ができる。【目次】「チリに行こう!」と、マリアが言った。 日本を発つ日チリ滞在1日目チリの市場で買い物アパートでのトラブルチリでの洗濯サンティアゴ散策出会いは突然に美人の苦労チリでは『ドン・キホーテ』が必読書

  • ShINC.MAGAZINE-D/01の書影 550円 2021/04/09

    ShINC.MAGAZINE-D/01

    五味彬 写真一般

    ShINC.MAGZINE-D 創刊号 特集:主観写真 新山清Talking About: 立木義浩が語る土門拳、石元康博、堀内誠一、山岸章二 / 横木安良夫語る立木義浩のスナップ写真。デジタル写真雑誌。編集 五味彬 シンク出版(刊)ShINC【目次】ShINC.MAGAZINE/01Return To Subjective PhotographyKiyoshi Niiyama新山清 Biography 1911年-1969年ShINC… 堀内さんついて聞かせてください。ShINC… 最初の仕事

  • Europe 1973 センチメンタルジャーニーの書影 880円 2021/04/02

    Europe 1973 センチメンタルジャーニー

    五味彬 写真一般

    振られた彼女を追いかけ失恋旅行、20歳の五味彬が撮った100枚を超えるスナップ写真と、五味の師であった横木安良夫の五味彬の写真人生、生徒であった大和田良はスナップ写真について語っている。巻末には五味が訪れ撮影した都市をGoogle Earthで見ることができる。【目次】「失恋旅行」五味彬の、まずは写真人生のはじまり。中目黒の喫茶店で…お父さん、昔は写真上手だったのね。家に帰りたい。僕の人生『万事が塞翁が馬」Google EarthAKIRA GOMI BiographyPublication N

  • 世界街頭広告図鑑 街頭広告に映し出された1980年代の世界のイメージの書影 330円 2021/03/26

    世界街頭広告図鑑 街頭広告に映し出された1980年代の世界のイメージ

    小田切慎平 写真一般

    1980年代、世界各国を旅しながら、街角でランダムに切り取っていった街頭広告のビジュアル図鑑。だれもが日常的に目にする街頭広告から、その国や地域の人々の姿、考え方、感受性、夢や絶望などを短くコメントしたビジュアル付きのエッセイ集。【目次】・前書き・ジャパニーズ・イメージ・パブリック・イメージ・各国別街頭広告図鑑 アメリカ合衆国/イギリス・アイルランド/フランス/西ドイツ(ベルリン)/ソビエト連邦/スイス/ギリシア/イタリア/インド/タイ/フィリピン/中華民国・都市の貌、ウォールペインティング・あ

  • Hommage à “Histoire de l’oeil / Story of the Eyes” de Georges Bataille  Inspired by the most erotic and violent novel of 20th centuryの書影 330円 2020/12/25

    Hommage à “Histoire de l’oeil / Story of the Eyes” de Georges Bataille Inspired by the most erotic and violent novel of 20th century

    cympex 写真一般

    "Story of the eyes" by Georges Bataille is probably the gigantic monument of erotism and violencein the world of 20th-21st centuries. The origine of human conscience is the eyeball. The trees survive far longer than human being. Both of them are twis

  • ジョルジュ・バタイユ「眼球譚」頌 二十世紀で最も凶暴な官能小説からの書影 330円 2020/12/18

    ジョルジュ・バタイユ「眼球譚」頌 二十世紀で最も凶暴な官能小説から

    シンペックス 写真一般

    ジョルジュ・バタイユの「眼球譚」は、それを否定するにしろ、肯定するにしろ、20世紀から21世紀の世界で、官能と暴力を描く上では避けて通れない巨大な石碑だろう。意識の根源である眼球と、人間よりはるかに長い生命を持つ樹木は、苛烈な自然と耐えがたい時間の中で、ねじれ、裂け、悶え、叫ぶ。そのさまを、モノクロームのデッサン的な写真で定着しようとした作品群である。

  • 愛の輪郭の書影 2035円 2020/04/02

    愛の輪郭

    相澤義和 写真一般

    不明瞭で抽象的な、愛という存在がなんなのかを知っておきたい。相澤義和(『愛情観察』)による、愛と生活を巡る珠玉の作品集。

  • ♪42秒で優しい気持ちに♫ メンタルピアノ®教則本  〜おとのうちゅうとこころのたび〜の書影 880円 2020/02/07

    ♪42秒で優しい気持ちに♫ メンタルピアノ®教則本  〜おとのうちゅうとこころのたび〜

    徳田幸絵 楽譜

    1.ピアノを弾いたり聴いたりしながら、やさしい気持ちを育めます♪音の数は数の組み合わせを考えて、つむぎだされた曲(全10曲)を弾いたり聴いたりしながら、癒しややさしい気持ちになれる教職本。2.聴くだけでなく、実際にピアノに触れ、演奏できるように構成されています。幼児期のお子さんも鍵盤に触れながら楽しめます。3.収録曲(全10曲)は、ピアノ楽譜も記載されているので、自分で演奏することはもちろん、お子さんと連弾をしながら、ハーモニーを味わえる構成になっています。【目次】はじめにレッスン1 1曲目:す

  • となりのわんこ。 vol.3の書影 330円 2019/09/27

    となりのわんこ。 vol.3

    佐々木まこと 写真一般

    街を歩いていて、『わんこ』を見つけるとうれしくなります。えらそうに犬小屋の前なんかにいるのを見つけるとモーレツ(死語)にかまいたくなります。ペットブームということもあり、いろんな種類の血統書つきの犬もいますが、個人的には「雑種犬」がいちばん好きです。どこにでもいるような『わんこ』ばかりを集めたのが、この写真集です。

  • となりのわんこ。 vol.2の書影 330円 2019/08/30

    となりのわんこ。 vol.2

    佐々木まこと 写真一般

    街を歩いていて、『わんこ』を見つけるとうれしくなります。えらそうに犬小屋の前なんかにいるのを見つけるとモーレツ(死語)にかまいたくなります。ペットブームということもあり、いろんな種類の血統書つきの犬もいますが、個人的には「雑種犬」がいちばん好きです。どこにでもいるような『わんこ』ばかりを集めたのが、この写真集です。

38件中 110件を表示

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com