作品数:76作品
76件中 110件を表示
  • 尊厳なきバリアフリー 「心・やさしさ・思いやり」に異議あり! [電子改訂版]の書影 2200円 2021/02/26
    新着作品

    尊厳なきバリアフリー 「心・やさしさ・思いやり」に異議あり! [電子改訂版]

    川内美彦 社会問題

    「福祉のまちづくり」や「心のバリアフリー」は、はたして障害者の社会参加実現に役立ってきたのか。むしろ、それを阻む空気を社会に広めたのではないか。障害者の権利や意思が尊重される社会への転換を目指した問題提起の書。障害者の人権は社会からのおこぼれですか?【目次】第1章 この国で障害をもつということ第2章 夜遅く来るな第3章 「心」「やさしさ」「思いやり」第4章 「福祉のまちづくり」の歴史第5章 社会モデルと権利条約と国内法第6章 IPCガイドラインと2020行動計画第7章 バリアフリー法第8章 トイ

  • 地下鉄サリン事件20年 被害者の僕が話を聞きますの書影 1320円 2021/02/26
    新着作品

    地下鉄サリン事件20年 被害者の僕が話を聞きます

    さかはらあつし上祐史浩 社会学

    1995年3月20日、オウム真理教によってサリンがまかれた車両に乗り合わせ、いまも後遺症と闘い続ける一人の被害者。事件当時、日本にいなかったことで、極刑を免れた元オウム真理教幹部。その2人が20年の時を経て初めて向かい合った6時間の記録。被害者と元オウム幹部の「対談」刊行は初めて【目次】[はじめに]全人格、全経験、全知見をかけて―さかはらあつし/被害者と加害者の証言―上祐史浩[第一章]一九九五年三月二十日、八時四分、あの日いつものように [第二章]「絶対的帰依」という無限ループ [第三章]被害者

  • 自立生活運動史 社会変革の戦略と戦術 [電子改訂版]の書影 1870円 2021/02/15

    自立生活運動史 社会変革の戦略と戦術 [電子改訂版]

    中西正司 福祉

    日本の自立生活運動、障害者政策をけん引してきた著者による、80年~2010年代の障害者運動の総括。20世紀最後の人権闘争と言われた「障害者運動」が社会にもたらしたものを明らかにする。作家・田口ランディさん推薦!【目次】まえがき――運動なきところにサービスなし第Ⅰ部 自立生活運動史第一章 自立生活運動とは何か第二章 ヒューマンケア協会発足前の全国の状況第三章 ゼロからの出発――発足時の地域の状況第四章 国の障害者政策改革のための運動第五章 国連の障害者権利条約と障害者制度改革第六章 自立生活運動の

  • 性同一性障害の社会学 [電子改訂版]の書影 1980円 2021/02/15

    性同一性障害の社会学 [電子改訂版]

    佐倉智美 社会学

    『性同一性障害はオモシロイ』で自らの体験を語り各書評で絶賛された著者が、大阪大学大学院での研究をもとに新しく書き下ろした本。最新の研究成果をもとに“性別”をめぐるさまざまな問題を目からウロコの納得分析。平易で初歩的な知識・問題の解説から始め、当事者たちへの調査を含めた当事者による性同一性障害の解説。【目次】巻頭エッセイ 太陽の塔は女か男か?! ――まえがきにかえて第1部 社会現象としてのトランスジェンダー はじめに 第1章 トランスジェンダーの現状 第2章 ジェンダー秩序・ジェンダー体制とトラン

  • ルポ 刑期なき収容 医療観察法という社会防衛体制 [電子改訂版]の書影 1980円 2021/02/15

    ルポ 刑期なき収容 医療観察法という社会防衛体制 [電子改訂版]

    浅野詠子 社会問題

    池田小児童殺傷事件を機に、様々な問題点が指摘されながら成立した心神喪失者等医療観察法。「再犯の虞がなくなるまで」という刑期なき収容を生み出したその基盤は、精神障害者に対する差別であることを、元新聞記者が丁寧な取材で明らかにしていく。中島岳志氏推薦!【目次】 はじめに Q&A 心神喪失者等医療観察法の概説 第一話 医療の空白第二話 滞 留第三話 ベルトコンベアー第四話 精神鑑定 第五話 社会防衛第六話 悲 劇第七話 事件前夜第八話 精神科の無医村がある第九話 公費の無駄第十話 人格障害第十一話 新

  • NEXT WISDOM CONSTELLATIONS 2014-2018 叡智探求の軌跡の書影 3300円 2021/02/05

    NEXT WISDOM CONSTELLATIONS 2014-2018 叡智探求の軌跡

    一般財団法人Next Wisdom Foundation 社会学

    本書のコンセプトは「叡智の探究」です。叡智=深く物事の道理に通じる本質的な視点を、経済・医療・教育・資源・文化・食…と各ジャンルの先導役として 実業家 孫泰蔵氏、情報学研究者ドミニク・チェン氏、Takramディレクター佐々木康裕氏、日本仕事百貨ナカムラケンタ氏、西粟倉村の仕掛け人 牧大介氏、生命科学研究者から呑屋のママまで総勢65名のスピーカーが登場しています。この本が読者の知的好奇心に火を点け、これからの百年に必要な新たな叡智を生みだすきっかけの一つになることが出来たらと願っております。【目次

  • [増補改訂版]前夜 日本国憲法と自民党改憲案を読み解く [電子改訂版]の書影 2420円 2021/01/29

    [増補改訂版]前夜 日本国憲法と自民党改憲案を読み解く [電子改訂版]

    梓澤和幸/岩上安身/澤藤統一郎 憲法

    自民党改憲案と現行憲法を、その前文から補則まで徹底的に比較・解説し、そして熱く熱く語り尽くす。権力を縛るはずの憲法を、逆に縛りから権力を解放する方向へ書き改めようとする自民党のトンデモ改憲案は許さない! 危機を口実に無制限の権力を握った指導者は、原発を抱えて亡国の戦争へと向かうのか!? 安保法案、TPP参加、特定秘密保護法、原発再稼働等と「憲法改悪」「米国の命令」との密接な関わりを約300項目に及ぶ注釈を付け、本気で伝えます! 安保法案の成立を受け、「新書1冊分」を追加!【目次】まえがき・・・岩

  • ぷかぷかな物語 障がいのある人と一緒に、今日もせっせと街を耕しての書影 1870円 2020/12/25

    ぷかぷかな物語 障がいのある人と一緒に、今日もせっせと街を耕して

    高崎明 福祉

    「障がいのある人たちとは一緒に生きていった方がいい」というメッセージを様々な形で発信し、障がいのある人もない人も、お互いが暮らしやすい街を作る。そんなNPO法人「ぷかぷか」の日々の積み重ねから豊かな社会が見えてくる。【目次】はじめに第一章 物語のはじまり第二章 パン屋を始めたものの第三章 なんだ、そのままでいいじゃん第四章 ぷかぷかのお店第五章 まっすぐ前を向いて生きています――障がいのある人が働く、ということ第六章 たくさんのつながりをつくる第七章 障がいのある人たちと一緒に新しい文化をつくる

  • メディアリテラシーとジェンダーの書影 2420円 2020/12/25

    メディアリテラシーとジェンダー

    諸橋泰樹 社会問題

    メディアの進化に伴う混沌状況の中、私たちはメディアの何に気をつけなければならないのか? ジェンダー差別の視点からなされるさまざまな偏見や誤謬を指摘し、メディアにおける表現の自由と個人の自由の併存の可能性を探る。【目次】はじめに 第Ⅰ部第1章 メディアリテラシーとジェンダー──構成されたメディアと構成されたジェンダーの親密な関係 第Ⅱ部第2章 「考えない時代」と「格差社会」の女性雑誌──女性を「思考停止」させ、女性としての「勝ち組」をめざすメディア第3章 女性雑誌の痩身・整形広告と身体観──「みる

  • 阿武隈共和国独立宣言の書影 1320円 2020/12/18

    阿武隈共和国独立宣言

    村雲司 社会問題

    阿武隈村の人々が長年培った独自ブランドの米や牛豚鶏が都会の消費者に認知され、ようやく落ち着いた生活を手にした矢先に起きた福島第一原発事故…。村の老人たちにとって、手塩に掛けた耕作地・家畜を置き去りにすることは死よりも苦しい選択であった。彼らはついに「阿武隈共和国」として独立することを決意し、東京有楽町・外国特派員協会での記者会見に臨む…。「国が故郷の山河を棄てろと強要するのなら、私たちは国を棄て、最期までこの地で生き抜きたい。」【目次】[序] 宣言の日[一] 地下広場の隠れんぼう[二] 終戦っ子

76件中 110件を表示

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com