作品数:1400作品
1400件中 3140件を表示
  • ゴルゴ13 (204)の書影 693円 2022/04/05

    ゴルゴ13 (204)

    さいとう・たかを 青年マンガ

    いまだ終わらず――!! コミック単行本巻数世界記録更新中!!中国――共産党のエリート高官である曽安立が故郷に赴任してきた。故郷の高原省は義兄の李が利権を牛耳り腐敗政治が横行していた。さらなる出世を目論む曽は義兄と共謀を決意し偽札製造を持ちかける――表題作『運命の大国』他『33+G』を収録!!【運命の大国】中国――共産党のエリート高官である曽安立が故郷に赴任してきた。故郷の高原省は義兄の李が利権を牛耳り腐敗政治が横行していた。さらなる出世を目論む曽は義兄と共謀を決意し偽札製造を持ちかける――【33

  • 実践スクールカウンセリングの書影 1584円 2022/04/01

    実践スクールカウンセリング

    萩原豪人 教育一般

    アウトリーチ、コンサルテーション、サポート・ネットワーキング、危機介入、予防、心理教育といったコミュニティ心理学の手法を、スクールカウンセリングに活かすための効果的な方法やコツをわかりやすく解説。教職員も必携。※本書は、大月書店刊『実践スクールカウンセリング――効果的なコミュニティ・アプローチの方法』の電子書籍版です。【目次】第I部 スクールカウンセリングとコミュニティ・アプローチ第1章 コミュニティ心理学とは?第2章 スクールカウンセリングとコミュニティ心理学第3章 学校に活かせるコミュニティ

  • 大学生になるってどういうこと?[第2版]の書影 1672円 2022/04/01

    大学生になるってどういうこと?[第2版]

    鈴木学/植上一希/藤野真 教育一般

    大学で「学ぶ」とは?高校までとは異なる社会的な立場や心構え、具体的に役立つ学習スキルや有意義な学生生活のための豆知識など、大学1年生のためのアドバイスをギュッと詰め込んだ入門書。大学での初年次教育はこれでOK!※本書は、大月書店刊『大学生になるってどういうこと?[第2版]――学習・生活・アイデンティティ』の電子書籍版です。【目次】第I部 大学生になっていく自分を意識する第1章 大学生ルーキーとしての現在を見つめるということ第2章 これまでの自分を「振り返る」ということ第3章 未来に思いをめぐらす

  • リビア 戦争の書影 4730円 2022/04/01

    リビア 戦争

    マクシミリアン・フォーテ/山田文 社会問題

    大量破壊兵器の開発計画を放棄し欧米と和解していたはずのリビアの革命指導者ムアンマル・カダフィ。2011年、そのカダフィが〝アラブの春〟の反乱と欧米諸国の〝人道的介入〟を受け、残虐に殺害されるに至った背景には何があったのか。 本書は、カダフィが生まれ最期を遂げた地であるシルテを出発点に、豊富な資料を駆使して欧米の〝人道的介入/保護する責任〟の虚構を暴き、リビアに現在まで続く混乱をもたらしたNATOの軍事介入の本当の目的を明らかにする。【目次】はじめに リベラル帝国主義と新たなアフリカ争奪戦第一章 

  • ろう者と聴者の懸け橋にの書影 1584円 2022/04/01

    ろう者と聴者の懸け橋に

    鈴木隆子 福祉

    言語学習の体系的メソッドによって聴者には手話を教え、ろう者には手話で日本語文法を指導する、その教授法を公開。ろう者への差別や偏見、手話の世界の問題点にも言及。ろう者と聴者が互いを尊重しあえる社会をつくるために。※本書は、大月書店刊『ろう者と聴者の懸け橋に――「手話通訳士」兼「日本語教師」の挑戦』の電子書籍版です。【目次】プロローグ 手話でおこなう日本語講座――聴覚障がい者のサリバン先生として第1章 ろう者にとって日本語とは――大学入学までの長い道第2章 日本語が苦手な聴覚障がい者が多いわけ第3章

  • 月刊 ココア共和国 2022年4月号の書影 275円 2022/03/28

    月刊 ココア共和国 2022年4月号

    秋亜綺羅佐々木貴子秋吉久美子いがらしみきお 詩/短歌/俳句

    毎月読者から詩作品を募り、新鮮な抒情や、理論と方法論の実験に満ちた素敵な作品たちをていねいに編んでいます。4月号は2021年度に寄せられた投稿作品から選考した第7回YS賞、第2回秋吉久美子賞、第2回いがらしみきお賞の受賞特集号となり、増ページで発行です。受賞者3名の発表と受賞第1作、秋亜綺羅、佐々木貴子、秋吉久美子、いがらしみきお、齋藤貢による選考過程を掲載。さらに投稿詩傑作集42名、投稿詩佳作集94名の詩人が登場します。詩は楽しくて深いものだと感じてもらえる編集に努めています。【目次】夏目知佳

  • 永遠の家の書影 1870円 2022/03/25

    永遠の家

    エンリーケ・ビラ=マタス木村榮一野村竜仁 外国文学

    芸術の破壊と再創造をめざすスペイン文学の奇才が綴る〈虚空への新たな跳躍〉を試みる腹話術師の悲しくも可笑しい幻想的連作短編集。【目次】ぼくには敵がいた別の怪物お払い箱底流古い連れ合いぼくが願っている死に方カルメン展望台の塔お話の効果師のもとを訪れる下着のままの逃走永遠の家解説

  • 月刊Takt別冊 Taktセレクション Vol.5の書影 715円 2022/03/25

    月刊Takt別冊 Taktセレクション Vol.5

    月刊Takt ガイド

    月刊Taktの人気特集を集めた「Taktセレクション」。今回は、なかでも人気が高い「新店特集」を集めたスペシャルな一冊。「最近オープンした富山のニューフェイス」と題して 2018〜2021年にかけてオープンした新店を紹介。ランチ、スイーツ、雑貨、ファッションなど幅広いジャンルのお店が登場する、保存性の高い一冊。さらに、「街で愛される中華料理店」や、富山発の優れた製品を紹介する「とやまもの」も掲載。一冊で富山を満喫できる、活用しやすい生活情報が満載。※電子版はプレゼント応募対象外【目次】2018〜

  • 惨憺たる光の書影 1870円 2022/03/25

    惨憺たる光

    ペク・スリンカン・バンファ 外国文学

    苦しみが癒えることはなく、孤独を抱え、それでも、日々、生きていかなければならない。光と闇、生と死。心は彷徨いながら揺れ動く。心のよるべなさを丁寧に掬いあげた初邦訳作家の短編集。【目次】ストロベリーフィールド   時差   夏の正午   初恋   中国人の祖母   惨憺たる光   氾濫のとき 北西の港   途上の友たち   国境の夜著者あとがき   訳者あとがき

  • 新・出雲國まこも風土記の書影 770円 2022/03/25

    新・出雲國まこも風土記

    田中文夫 日本史一般

    まこもは奈良時代初期の『出雲國風土記』にも登場します。民俗植物としてのまこも、作物としてのマコモ、聖なる草としての真菰。まこもには、それぞれの表記に応じた特性があります。史料からエビデンスまで、総合的に人とまこものケミストリー(相性)を記述しました。好評だった『出雲國まこも風土記』の続篇として、より深くより親しく、出雲まこもの文脈を展開しています。【目次】第一章 まこもと風土記 第二章 まこもと古事記 第三章 真菰と民草と出雲大社 第四章 まこも縁脈は脈動する 第五章 マコモとマコモタケと黒穂菌

1400件中 3140件を表示

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com