作品数:493作品
493件中 110件を表示
  • The Graveyard Overlooking the Seaの書影 330円 2022/08/05
    新着作品

    The Graveyard Overlooking the Sea

    Tatsu Hatamura 文学

    With the theme of the bond between parents and children, the story depicts the mental transition and growth of a young man in postwar Japan.【目次】1)The story of the parent-child's love and bond. A family lives in a seaside village, struck by floods and

  • 曹操 卑劣なる聖人 第五巻の書影 2112円 2022/08/05
    新着作品

    曹操 卑劣なる聖人 第五巻

    王暁磊/後藤裕也/岡本悠馬/川合章子 歴史/時代小説

     第五巻では、呂布を降し、張繡を味方に引き入れ、後顧の憂いを断った曹操が、いよいよ袁紹と天下分け目の決戦「官渡の戦い」を繰り広げる。 曹操の40代半ば、建安三年から五年(西暦198年-200年)を描く。 袁紹、劉備、関羽はもちろんのこと、荀彧、郭嘉、献帝、董昭、荀攸、張遼、賈詡、袁術、許攸、張郃、高覧、孔融らが登場する。【目次】第一章 呂布を処刑する第二章 赤兎馬と美女第三章 徐州平定、土豪と契りを結ぶ第四章 郭嘉の十勝論第五章 関中の諸将を官に任じる第六章 酒を煮て英雄を論ず第七章 皇帝の秘め

  • WILLOW WEEP FOR ME <矢代俊一シリーズ15>の書影 651円 2022/07/30
    新着作品

    WILLOW WEEP FOR ME <矢代俊一シリーズ15>

    栗本薫 ボーイズラブ

    矢代俊一に妄執を募らせる渥美公三の死によって、俊一にもようやく平穏な日々が訪れた。高瀬とのライブに来た森田透のリクエストに応じて歌った曲が聴く者を驚愕させるほどの歌唱となり、金井恭平との激しい情事によってレッスンを休まざるを得なくなった俊一を見舞に来た父と俊一、そして英二も加わった自宅での演奏は、性的な絶頂を感じさせるほどの衝撃的な演奏となるなど、俊一の音楽はさらに飛躍を遂げようとしていたが……渥美公三の通夜、告別式への出席は新たな脅威を予感させるものだった。矢代俊一シリーズ第15巻。

  • 月刊 ココア共和国 2022年8月号の書影 275円 2022/07/28

    月刊 ココア共和国 2022年8月号

    秋亜綺羅佐々木貴子秋吉久美子いがらしみきお 詩/短歌/俳句

    毎月、読者から詩作品を募り、新鮮な抒情や、理論と方法論の実験に満ちた素敵な作品たちをていねいに編んでいきます。その投稿詩は、秋吉久美子賞、いがらしみきお賞、YS賞への応募作とみなされ、3月に受賞者を発表します。今月のゲストは、秋吉久美子、いがらしみきお、岩佐なを、松本真理子、シーレ布施、森崎葵、真土もく、能美政通、伊藤テル、菅沼きゅうり の10名。投稿詩傑作集として44名、佳作集には105名の詩人が登場。毎号、投稿詩を中心に編集していく予定です。詩は楽しくて、深いものだと感じてもらえる編集に努め

  • アンセムの書影 1540円 2022/07/22

    アンセム

    アイン・ランド/佐々木一郎 外国文学

    米国議会図書館の調査で「聖書に次いでアメリカ人に最も影響を与えた本」とされた『肩をすくめるアトラス』の著者アイン・ランドによるディストピア短編小説。集団・平等主義が極限まで推し進められた結果、「私(I)」という概念が排除され「われら(we)」に置き換わってしまった遠い未来。主人公は自由を取り戻す闘いに立ち上がる。

  • イボイボガエルヒキガエルの書影 990円 2022/07/12

    イボイボガエルヒキガエル

    三輪一雄 文学

    みんなから気持ちわるいといわれても、なんのとりえもないといわれても、しぶとく生きるヒキガエルの生き方にエールを送る本。

  • ガンバレ!!まけるな!!ナメクジくんの書影 990円 2022/07/12

    ガンバレ!!まけるな!!ナメクジくん

    三輪一雄 文学

    見かけはカラがある、なしの違いのナメクジとカタツムリ。ナメクジの祖先をたどると? ユニークな視点で描いたナメクジの絵本。

  • ぐるぐるうずまきの書影 990円 2022/07/12

    ぐるぐるうずまき

    三輪一雄 文学

    世の中には、うずまきがいっぱい。でも、うずまきっていったいなんだろう。いろいろな視点から、うずまきについて考えるユニークな絵本。

  • のんびりオウムガイとせっかちアンモナイトの書影 990円 2022/07/12

    のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト

    三輪一雄 文学

    大昔の海に生きていたが今は絶滅してしまったアンモナイト。でも同じ仲間だったオウムガイは今も深海で生き続けている。なぜ?

  • 無垢の歌 大江健三郎と子供たちの物語の書影 2200円 2022/07/12

    無垢の歌 大江健三郎と子供たちの物語

    野崎歓 エッセイ

    大江の描く子供たちは、なぜ印象的なのか? 『芽むしり仔撃ち』『洪水はわが魂に及び』から『治療塔』まで。物語に登場する子供に注目し、〈無垢〉への比類なき想像力にせまった、画期的な大江論。読まず嫌いのまま大人になった人へ。これから大江文学と出会う世代へ。【目次】第一章 チャイルドライクな文学のために第二章 学生作家の栄光と不安第三章 赤んぼうの敵第四章 一九六九年のパーコーメン第五章 鳥は歌い、鯨は叫ぶ第六章 逆転また逆転第七章 反時代的ゲーム第八章 神隠し願望…第九章 男たちよ!第一〇章 「ただい

493件中 110件を表示

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com