作品数:590作品
590件中 581590件を表示
  • ゴルゴ13(6)の書影 525円 2012/03/09

    ゴルゴ13(6)

    さいとう・たかを 青年マンガ

    【喪服の似合うとき】 ゴルゴの狙撃の巻き添えを食って失明した男が、復讐を計画した。持病の手のしびれで銃を握れないゴルゴは、捕らえられ拷問室へ… 【ラブはナイフ】 ゴルゴの名を騙り、殺しの仕事を続けてきたナイフ使い。しかしニセ者としての自分に飽きたらなくなり、ゴルゴに挑戦を決意する!! 【17人の渇き】 国外脱出を謀るKGBのスパイが乗り込んだ船の情報をキャッチしたMI6。しかし正体を掴めぬまま、ゴルゴにスパイ狙撃を依頼!! 【激怒の大地】 KGBより、逃亡した二重スパイ

  • ゴルゴ13(5)の書影 525円 2012/03/09

    ゴルゴ13(5)

    さいとう・たかを 青年マンガ

    【帰ってきた標的】 殺した筈の麻薬密売組織の大ボスがゴルゴの前に現われた…次の仕事の依頼人として!! 前の仕事の依頼は成立していなかったのか!? 【殺意の交差】 社長の地位を狙う男が、ゴルゴに機上での狙撃を依頼した。しかし後ろ盾と頼んだ会長はそれを見抜き、利用しようと先に依頼を…!? 【白の死線】 西側に亡命した生物化学兵器の権威・セルナク博士をKGBの依頼で狙撃したゴルゴ。しかし逆に追い詰められ冬山へ逃げ込むが…!? 【スタジアムに血を流して】 射撃の名手の弟を裏社会

  • ゴルゴ13(4)の書影 525円 2012/03/09

    ゴルゴ13(4)

    さいとう・たかを 青年マンガ

    【査察シースルー】 米国のスパイ衛星による査察の事実を掴んだソ連は、国連での暴露を目論む。CIAの依頼を受けたゴルゴは信号弾で警告するが…!? 【WHO!?】 大富豪の婦人には殺し屋の情婦の過去があった。死刑を受けた筈のその殺し屋が帰ってきた。狙撃の依頼をうけたゴルゴとの対決!!! 【価値なき値】 毒素兵器を東側スパイから守り、廃棄する地点までの護衛を依頼されたゴルゴ。それを金塊輸送と思い込みつけ狙うグループもいた!! 【魔笛のシュツカ】 旧独軍兵器の隠し場所を東側に売

  • ゴルゴ13(3)の書影 525円 2012/03/09

    ゴルゴ13(3)

    さいとう・たかを 青年マンガ

    【狙撃のGT】 中国の統一戦線を裏切った情報責任者が亡命を企てた。CIAの完全護衛の中、走る車からゴルゴは長距離列車の標的を狙うが…!?! 【駅馬車の通った町】 ならず者の占拠によって無法地帯と化した町を通りかかったゴルゴ。保安官を処刑しゴルゴも襲おうとした時、その銃口が火を吹いた!! 【メランコリー・夏】 KGBに保護されていた元英国上級公務員のスパイが追放された。その狙撃を依頼されたゴルゴは捨てられた筈の女をマークするが…! 【猟官・バニングス】 国際刑事警察機構は

  • ゴルゴ13(2)の書影 525円 2012/03/09

    ゴルゴ13(2)

    さいとう・たかを 青年マンガ

    【檻の中の眠り】 囚人として刑務所に潜入したゴルゴは、所長に反抗し自ら進んで死刑囚になる。それは標的の囚人を脱走させて狙撃する為だった!! 【白夜は愛のうめき】 ホテル・タクシー・飛行機と偶然の出会いが重なり女はゴルゴとベッドを共にする。女が別れた後に追いすがると狙撃の現場だった!! 【ブービートラップ】 スト中のパリで一方的に仕事の依頼破棄を通告されたゴルゴ。動きのとれないゴルゴに襲いかかる刺客達!! パリから抜け出せるか!! 【黒い熱風】 ガボン国の将軍狙撃依頼を受

  • ゴルゴ13(1)の書影 525円 2012/03/09

    ゴルゴ13(1)

    さいとう・たかを 青年マンガ

    【ビッグ・セイフ作戦】 英国諜報部は大戦末期に莫大な偽札を隠匿した元ナチの親衛隊長を消すためにゴルゴを雇った。要塞化した城で待っていたものは!? 【デロスの咆哮】 戦争中ゲシュタポに拉致された仏国防長官の妻子が24年ぶりに名乗り出た。本物か!?狙撃を依頼されたゴルゴの銃口が迷う!? 【バラと狼の倒錯】 ロドリゲスの娘は黄色いバラという謎の人物に拉致される。その男の狙撃を依頼されたゴルゴの銃のスコープにはなぜか女の姿が…!! 【色あせた紋章】 血まみれの橋でのスパイ交換を

  • 活動屋五十年の書影 324円 2011/12/08

    活動屋五十年

    福井久彦 映画

    活動屋一筋五十年、キャメラマン福井久彦が生きた、楽しき活動屋人生の記録。 日本大学専門部芸術科映画科に始まり、東宝、東映の教育映画社で、生涯300本を超える映画で撮影に挑み続けた、活動屋福井久彦。その波乱に富んだ、楽しく暖かさに満ちたキャメラマン人生を、自らの作品と映画技術の進化の流れとともに振り返る、貴重な記録集。 この作品は、本文に登場する様々な場面(文中青文字にて表示)を、多くの貴重な写真と資料とともに振り返りながら、ご覧いただくことができます。是非お楽しみください。 1

  • キャメラを振り回した男 撮影監督・川又昻の仕事の書影 756円 2011/12/08

    キャメラを振り回した男 撮影監督・川又昻の仕事

    川又武久 映画

    「OZUの弟子」として映画修行の若き日々『東京物語』(小津安二郎監督)にはじまり、旧体制映画への抵抗と松竹ヌーヴェル・ヴァーグ『青春残酷物語』(大島渚監督)へ...そして、不朽の名作『砂の器』(野村芳太郎監督)から、円熟の傑作『黒い雨』(今村昌平監督)に至る、伝統ある撮影所の黄金時代と共に歩んだ一人の映画人を通して、映画の夢とその秘密を探る。 ■第一章 「侍の子は…」と小津安二郎監督は言った【→ 資料編を見る】 映画を観ると殴られた時代に 憧れの小津組へ 映画に文法はない 他

  • デラシネ -わたくしの昭和史-の書影 540円 2011/12/08

    デラシネ -わたくしの昭和史-

    栗山富郎 映画

    苦学、応召、敗戦、引き揚げ、組合、入党、レッドパージ。東映入社、教育映画部、東京撮影所プロデューサー。数々の映画そして変転を綴る「わたくしの昭和史」。 激動の昭和を生き抜き、数々の映画名作を世に送り出した映画プロデューサーが家族に残すその生い立ち。 今田智憲、渡辺亮徳という東映同僚をはじめ、赤川孝一、松本俊夫、野田真吉、岩佐氏寿、豊田敬太、堀内甲、長谷部慶治、大島渚、田坂具隆、寺山修司、安部公房、植草圭之助、大塚康生、安藤昇、佐藤純弥、降旗康男……幾多の映画人との交流・秘話を満載する。

  • 電子書籍奮戦記の書影 486円 2011/12/08

    電子書籍奮戦記

    萩野正昭 ドキュメンタリー

    多くの人が電子本をバカにした。姿形もおぼろげな稚拙な姿をぼろくそに見下した。 1990年代はじめ、それでもすがった者たちがいた。時代に追われ憐れむなかでデジタルは心の支えとなり、生きていくための武器となった。時を経て、振り返るこの道――おそらく多くの人の共感を誘うであろう電子出版の生い立ち。知らずしてなんの電子書籍か。 ※電子版発行に際して『電子書籍元年を終えて』の一章が加筆されました。 ■第1章 てんやわんやの毎日 小さなもののためのメディア 電子書籍とは 電子書籍を成り立たせ

590件中 581590件を表示

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ