書影

季刊邪馬台国138号

「季刊邪馬台国」編纂委員会 季刊邪馬台国 歴史一般 1100円

作品説明

弊誌、『季刊 邪馬台国』は1979年の創刊から40年以上、全国に向けて古代史情報を発信し続けている、古代史専門誌です。
日本書紀編纂1300年にあわせ、日本書紀を最新の見地から読み直す。

【目次】
■巻頭言 記紀の行間を読む

■時事古論第11回 謎の鏡「金銀錯嵌珠竜文鉄鏡」の徹底探究 ●これは、あるいは「卑弥呼の鏡」か?● [探究連載(1)問題を解く鍵は「西晋鏡」の動向にある]

■ 総力特集 日本書紀大解剖
『日本書紀』区分論と記事の虚実
日本書紀と「歌」
『日本書紀』とはなにか
「記紀編さん1300年記念事業」~宮崎県の取組~

■神社仏閣、縁起めぐり 「都萬神社と石貫神社」

■【報告】吉野ヶ里遺跡史跡指定30周年記念シンポジウム
唐古・鍵遺跡から見た邪馬台国
吉野ヶ里遺跡と邪馬台国
邪馬台国の今 ~弥生時代の研究のFrontline ~

◇新連載◇ 私の町の博物館第1回
卑弥呼と出会う博物館 大阪府立弥生文化博物館
宮崎県立西都原考古博物館について

◆好評連載◆
 世界遺産巡り 「カルカソンヌ城」 
 オトナ女子のコラム 晴れ、ときどき、古代史
『先代旧事本紀』が明かす戸隠神社の神々
~高天の原随一の知恵の神 思兼命岩戸開きの神々 戸隠神社の物語~

【自著を語る】 『偽書が揺るがせた日本史』
        『卑弥呼と女性首長』新装版

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/09/25
出版社:ボイジャー・プレス
梓書院

シリーズ一覧

「季刊邪馬台国」編纂委員会の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com