書影

季刊邪馬台国133号

「季刊邪馬台国」編纂委員会 季刊邪馬台国 歴史一般 1100円

作品説明

弊誌、『季刊 邪馬台国』は1979年の創刊から40年以上、全国に向けて古代史情報を発信し続けている、古代史専門誌です。
古代史を考えるうえで、見過ごすことが出来ない出雲・山陰地域。多くの神話伝承の実像に迫るべく、本特集を企画した。

【目次】
■巻頭言  知の統合で挑む神話の世界
■時事古論第6回 「岡村秀典著『鏡が語る古代史』を読む」

■総力特集 国津神のあしあと
「出雲風土記」に現れた「古韓尺」
荒神谷遺跡再考~銅剣・銅鐸の埋葬法からみえること~
青谷上寺地遺跡と因幡の神々
淤宇宿禰・野見宿禰伝承と倭王権
出雲の四隅突出型墳丘墓-特に西谷3号墓を中心に―
出雲の国の風土記の特徴について

■邪馬台国九州大会in熊本
菊池川流域古代史サミット開催
「狗奴国は、菊池川流域にあったか」
方保田東原遺跡の全容
邪馬台国と熊本
菊池川流域のポテンシャル

【自著を語る】 『邪馬台国は熊本にあった!』

◆好評連載◆
世界遺産巡り 竹幕洞祭祀遺跡
オトナ女子のコラム 晴れ、ときどき、古代史
神社仏閣、縁起めぐり 「おいなりさん」伏見稲荷大社

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/09/25
出版社:ボイジャー・プレス
梓書院

シリーズ一覧

「季刊邪馬台国」編纂委員会の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com