書影

季刊邪馬台国128号

「季刊邪馬台国」編纂委員会 季刊邪馬台国 歴史一般 1100円

作品説明

弊誌、『季刊 邪馬台国』は1979年の創刊から約40年にわたり全国に向けて古代史情報を発信し続けている、古代史専門誌です。
今回は「奴国の時代」と題し、127号に続き奴国について特集!

【目次】
■巻頭言 『魏志倭人伝』なかりせば
■時事古論 第2回 「年代論争-縄文・弥生はいつからか?」
■総力特集「奴国の時代」第2弾!
奴国の時代(2)
奴国の東 ―大野城市の弥生時代遺跡―
安徳台遺跡群について
奴国の遺跡群
『三国志』の写本検索

●考古学入門講座 第2回 「弥生式土器」
●全国邪馬台国連絡協議会
第2回九州地区大会《佐賀》 古代史フェスタ「卑弥呼の声が聞こえる」開催

【書評】『暦で読み解く古代天皇の謎』

●オトナ女子のための古代史サイト
●特別記念フォーラム 「邪馬台国はどこだ?」が開催される

【連載第10回】世界遺跡巡り 「フランスの巨石文化 カルナック」
【連載第14回】ブッダへの道~法顕が見た五世紀初頭のアジア~
● 古代史探訪「魏志倭人伝の旅」3日間 (邪馬台国の会主催)~一支国・末盧国・伊都国・奴国をたどる~

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/09/25
出版社:ボイジャー・プレス
梓書院

シリーズ一覧

「季刊邪馬台国」編纂委員会の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com