書影

ライター志望者が知っておくべきおカネのはなし

古田靖/鷹野凌 日本独立作家同盟セミナー講演録 ビジネス教養 777円

作品説明

「生まれ変わっても、絶対に著述業をやります。」と語る古田靖と「書いていることだけじゃなくて、いろんなことが楽しい」という鷹野凌、2人の現役ライターがいまどのように文章をお金に換えているのかを語る。紙媒体とウェブ媒体の違い、原稿料の判断基準、金額交渉のコツ、商業出版社との仕事のし方、仕事のもらい方、SNSでのアイコン戦略やブログの効果など、2人の体験を解説。著述業を始める人のための具体的ガイドブック。
(講演日2016年4月24日)

【目次】
●第一部 いま稼ぐ文章
著述業は楽しい商売ですか?
紙媒体とウェブ媒体
ウェブライターでも生活できます
ブログ広告も仕事になる
文字数と原稿料
原稿料の判断基準
3日で2ケタ、1週間で3ケタ万円!
原稿料1000円よりもタダのほうが良い
金額交渉のコツ
1%でも印税契約しよう
適正価格を主張するか、どこかで折り合うか
原稿料は時間とのバランスで決める
ほか
●第二部 これから稼ぐ文章
著述業のはじめ方
募集のない雑誌に原稿を送り付けた
文芸も新人賞や投稿サイトだけが入口ではない
炎上ネタかブログか
ペンネームならゼロからはじめられる
鷹野凌のアイコン戦略
アイコンで読者をフィルタリングする
イメージ戦略としてのアイコンとペンネーム
自己出版でも売れた!〈実例1〉
みんなが動く前に動け
自己出版でも売れた!〈実例2〉
文芸の自己出版はまだ黎明期
『トルタル』『月刊群雛』はコミュニティである
インディー雑誌創刊のロールモデルは菊池寛?
NPOを立ち上げて良かったこと、苦労したこと
NPO法人は新しい形の出版社
ライターでも家は買える?
ほか

■特集ページはこちら
■印刷版のお申込みは「お問合せ」ページより。
▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2016/12/11
出版社:ボイジャー

シリーズ一覧

古田靖の作品一覧

鷹野凌の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ