書影

電子書籍奮戦記

萩野正昭 ドキュメンタリー 1123円

作品説明

多くの人が電子本をバカにした。姿形もおぼろげな稚拙な姿をぼろくそに見下した。
1990年代はじめ、それでもすがった者たちがいた。時代に追われ憐れむなかでデジタルは心の支えとなり、生きていくための武器となった。時を経て、振り返るこの道――おそらく多くの人の共感を誘うであろう電子出版の生い立ち。知らずしてなんの電子書籍か。
※電子版発行に際して『電子書籍元年を終えて』の一章が加筆されました。

■第1章 てんやわんやの毎日
小さなもののためのメディア
電子書籍とは
電子書籍を成り立たせるもの 他

■第2章 異聞マルチメディア誕生記
ボブ・スタインからの電話
エキスパンドシネマ
レーザーディスクの可能性 他

■第3章 メディアを我々の手に
東映教育映画部
マルチメディア史に残る運命的出会い
電子書籍の誕生 他

■第4章 本ではなく、読むを送る
ボイジャー・ジャパンの船出
日本語版エキスパンドブック
「電子文庫パブリ」「理想書店」開店 他

■第5章 ハードに翻弄される
侮っていた携帯電話、しかし??
電子出版の哲学
視覚障碍者に学ぶ 他

■第6章 電子出版の未来
インターネット・アーカイブ
ノー・アマゾン、ノー・アップル、ノー・グーグル
フォーマット統一とボイジャーの課題 他

■第7章 電子書籍元年を終えて
「紙の本」を刊行して
今後の電子書籍の販売
読書はオンスクリーンへ、時代はソーシャルリーディングへ 他

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2011/12/08
出版社:ボイジャー

萩野正昭の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ