書影

鎌倉 北条と京都 定家【春の夜の夢】

茶屋二郎 歴史/時代小説 990円

作品説明

「吾妻鏡」と「明月記」を紐解き四十年に渡る日本歴史の一大転換期を克明に描く歴史小説
源頼朝と政子の運命的な出会いから鎌倉に武士の都を築くために頼朝を支え続けた北条義時の奮戦記
一方、同時代の京都を舞台に、百人一首を撰集した歌人藤原定家を通して宮廷の雅な世界に触れ、詠み人たちの人物
像を照らす話題作

【目次】
ミスト
藤原定家
佐殿と政子
頼朝旗揚げ
藤原兼実
後白河法皇
亀の前
源義仲
豊明節会
静御前
頼朝上洛
大姫上洛
後鳥羽上皇
源頼家
畠山騒動
和田合戦
実朝暗殺
承久の乱
あとがき

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:20220128
出版社:ボイジャー

茶屋二郎の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com