作品数:192作品
192件中 1120件を表示
  • 宴のあとでの書影 440円 2020/05/29

    宴のあとで

    畑村達 文学

    弔意をこめて親友の死を悼み、学友たちの心根を語り伝える『宴のあとで』。癌の告知を学友たちへメールで知らせ、生と死の狭間を快活に生き抜く『ネクタイからベルトまでの間の幸せ』。【目次】宴のあとで。ネクタイからベルトまでの間の幸せ。

  • 「さよなら」はどこへの書影 440円 2020/05/29

    「さよなら」はどこへ

    畑村達 文学

    子供心に女教師へ抱いた淡い恋『淡雪の恋』。長い同棲生活に倦み疲れたか、若い女に言い寄られた大人の妄執の愛をシャンソンを交えて語る『「さよなら」はどこへ』。【目次】淡雪の恋。「さよなら」はどこへ。

  • 逃亡者の書影 440円 2020/05/29

    逃亡者

    畑村達 文学

    ヒト属ヒト科ヒト(ホモサピエンス)からはみ出た男、過去の妄想に執り着かれた女、家出して夢を追う男『逃亡者』。百五十年の旧家に住む森の住人。不便な建売住宅から、終の棲家を求めて中古住宅探し『暗い森』【目次】逃亡者。暗い森。

  • 月刊 ココア共和国 2020年6月号の書影 275円 2020/05/27

    月刊 ココア共和国 2020年6月号

    秋亜綺羅佐々木貴子秋吉久美子いがらしみきお 詩/短歌/俳句

    毎月、読者から詩作品を募り、新鮮な抒情や、理論と方法論の実験に満ちた、素敵な 作品たちをていねいに編んでいきます。その投稿詩は、秋吉久美子賞、いがらしみきお賞、YS賞への応募作とみなされます。受賞者は来年3月に発表されます。今月のゲストは、秋吉久美子、いがらしみきお、クマガイコウキ、鈴木そよか、中川龍太郎の5名。投稿詩傑作集として34名、投稿詩佳作集として109名の詩人が登場。毎号、投稿詩を中心に編集していく予定です。詩は楽しくて、深いものだと感じてもらえる編集に努めます。【目次】月刊ココア共和

  • 革命的ロマン主義の書影 770円 2020/05/22

    革命的ロマン主義

    泉舘朋子 詩/短歌/俳句

    この30年くらいで生きることがとても難しくなった。自分を取り巻く社会の不自然さに傷つき、なぜこうなのかと考え続け、生まれた詩とイラストを収めた2003年刊の電子版の新装版。人間は自然の一部。その幸福とは? 社会、環境ともに苛烈さが増した現在、みずみずしい感性が生きることの原点を問う。【目次】(次から次へと押し寄せる難問に)(どうなんでしょう 生きていくのは)(虚勢ははりたくないので)エスケープ(ごはんをバクバク食べる)春新緑(私の頭は常に最大限に回転し続けている、)大人になった証拠に私はIdea

  • 少女のための性の話の書影 1683円 2020/05/22

    少女のための性の話

    三砂ちづる エッセイ

    生理なんて来なくていい? 誰とでも寝ていいの? 避妊はどうして必要? 恋愛、パートナー選び、妊娠、出産、生殖技術との向き合い方まで。国際母子保健の専門家であり、日本の伝統的な身体作法にも詳しい著者が次世代女子に贈る、ココロもカラダも女子力アップするための虎の巻エッセー。オトナ一歩手前の女の子とお母さんが一緒に読むにも最適の性教育本。【目次】1章 毎月生まれ変わる毎月生まれ変わる恋をする理由 生理のお手当て胸のふくらみ賢い女性と呼ばれる職業お股を大切に奇跡のプロセス2章 誰とでも寝ていいの?ひなま

  • 不動産投資と火災保険 改訂増補版の書影 1890円 2020/05/22

    不動産投資と火災保険 改訂増補版

    藪井馨博 エッセイ

    前作同様、すでに世に出回っている不動産投資ノウハウ本ではなく、“火災保険"を通して見た時の不動産投資への新しい目線であり、今まで注目されたことがない角度での分析を記しています。融資を引いた物件購入とセットである“火災保険"について、トラブルの最前線にいる保険代理店が、これまでと違った目線にて収益物件の見極め方を徹底的に解説します!【目次】第1章 火災保険とは?コラム マグニチュードと震度の違いは?第2章 火災保険の補償内容コラム 津波と水災は似て非なるもの第3章 現場で得た教訓14ヶ条コラム 火

  • みんなの教育 スウェーデンの「人を育てる」国家戦略の書影 2178円 2020/05/22

    みんなの教育 スウェーデンの「人を育てる」国家戦略

    川崎一彦/澤野由紀子/鈴木賢志/西浦和樹/アールベリエル松井久子 エッセイ

    少子高齢化や不況を乗り越え、急成長を遂げる北欧の高福祉国家・スウェーデン。彼らはなぜワークライフバランスを保ちながら経済成長、多文化共生、持続可能性を同時に実現できるのか? 幸福と成長を両立させるスウェーデン式・教育制度の秘密に迫る。【目次】第1章 スウェーデンの起業家精神教育 川崎一彦1 いま求められる教育とは?2 スウェーデンの起業家精神3 スウェーデンの就学前教育4 子どもの権利としてのエデュケア5 日本での実践は可能か?第2章 スウェーデンのアウトドア教育 西浦和樹1 北欧の創造性教育と

  • 使ってはいけない言葉の書影 1430円 2020/05/02

    使ってはいけない言葉

    忌野清志郎 エッセイ

    忌野清志郎デビュー50周年企画。忌野清志郎氏の残した古びないメッセージの数々を、著作、出演雑誌、出演番組、ファンクラブ会報、ライブMCなどから網羅的に収集し、現在のファンだけでなく、未来永劫「これからキヨシローファンになる若い人たち」のために残す、それが本書の目的です。【目次】Part1 ぼくら夢を見たのさPart2 わかってもらえるさPart3 いい事ばかりはありゃしないPart4 うまく言えたことがないPart5 つ・き・あ・い・た・いPart6 あきれて物も言えない

  • モシュリーマン2 セレモニアル後の喪主のリアルの書影 379円 2020/05/01

    モシュリーマン2 セレモニアル後の喪主のリアル

    辻六道 文学

    四十九日法要で喪主業務も一区切り。それは、同時に相続手続の本格化も意味する。遺産分割協議、銀行・証券会社残高の所有権移転、不動産移転登記、準確定申告、株式配当の受取り、相続税申告等の膨大な対応事項と並行し、初盆や年賀欠礼はがきの送付も実施が必要になる。多忙な日常生活に加わるこれらの不慣れな手続を、何とか解決していく主人公・町田。親の死を悲しむ暇もなく、人知れず苦闘する一人の喪主の姿を追った本書は、ハウツー本にはないリアルさを伴って読者に訴えかける。正に実用にも資する喪主メンター小説である。【目次

192件中 1120件を表示

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com