作品数:358作品
358件中 110件を表示
  • 海の民 宗像 改訂増補版の書影 495円 2020/09/25

    海の民 宗像 改訂増補版

    宗像市世界遺産登録推進室 少年マンガ

    一木一草一石たりとも持ち出してはならない。2017年に世界文化遺産に登録された「宗像・沖ノ島」。現在も女人禁制など固い掟が守られている「神宿る島」沖ノ島。古代より続く海の民と神の島をめぐる壮大な古代史ロマンがここに!島全体が御神体とされ、1600年以上もの間固い掟に守られ続けてきた沖ノ島。古来より沖ノ島を守り続け、沖ノ島とともに時代を歩んできた「宗像」の海人一族の歴史にせまる。【目次】第一話 玄界灘の守り神第二話 海人の都ムナカタ第三話 ムナカタとヤマトをつないだ海人第四話 ムナカタの鬼神第五話

  • 西海一の水軍 松浦党の書影 660円 2020/09/25

    西海一の水軍 松浦党

    長崎県松浦市 少年マンガ

    海底遺跡として日本で初めて国史跡に認定され、「神風」によって沈んだ元寇船が眠る松浦。文永・弘安と二度にわたる元軍の襲来を退けたのは、本当に神風の力“だけ”だったのだろうか? 元軍の襲来を食い止め、撃退した背景には西海一の水軍と謳われた武士団・松浦党の姿があった。【目次】【第一部】松浦党のはじまり松浦上陸松浦見聞弧角討伐へ 志松浦武士の誇り鬼子岳攻め松浦氏のその後【第二部】元寇と松浦党松浦市立埋蔵文化財センター元軍の襲来壱岐の陥落、松浦の蹂躙幕府軍の抗戦と元軍の撤退元寇への備え弘安の役神風元寇、そ

  • マンガ 賀島兵介 領民に愛された稀代の副代官の書影 550円 2020/09/25

    マンガ 賀島兵介 領民に愛された稀代の副代官

    松原一征 少年マンガ

    貝原益軒が「顔子・孟子に比すべき人物である」と評した稀代の名副代官!人々の心を耕し、飢餓と貧困で荒廃しきった対馬藩田代領を救った賀島兵介の生涯。【目次】マンガ 賀島兵介発刊に寄せて「賀島兵介」をめぐって

  • マンガ対馬の歴史偉人物語① 初代対馬藩主 宗 義智の書影 770円 2020/09/25

    マンガ対馬の歴史偉人物語① 初代対馬藩主 宗 義智

    長崎県対馬市 少年マンガ

    戦国時代末期、秀吉の朝鮮出兵により途絶えた朝鮮と日本の国交。その渦中において、朝鮮と日本の狭間で揺れ、善隣外交の架け橋を築く礎となった対馬藩初代藩主、宗義智の生涯をマンガで読み解く【目次】第1部 朝鮮出兵と対馬第2部 対馬藩外交の礎発刊に寄せて発刊の挨拶宗 義智をめぐって

  • マンガ対馬の歴史偉人物語③ 宗義真と対馬三聖人の書影 770円 2020/09/25

    マンガ対馬の歴史偉人物語③ 宗義真と対馬三聖人

    長崎県対馬市 少年マンガ

    初代対馬藩主・宗義智、二代目藩主・宗義成がつないだ日朝友好の道は、三代目藩主・宗義真と対馬三聖人によって見事に花開いた。現代につながる日朝友好、そして対馬の繁栄はいかにして築かれたのか。【目次】第一話「宗義真の街づくりと賀島兵介」第二話「陶山訥庵と猪鹿追詰」第三話 『雨森芳洲と誠信外交』発刊に寄せて第三代対馬藩主・宗義真のまちづくり対馬藩倭館貿易雨森芳洲と誠信の交わり

  • マンガ対馬の歴史偉人物語② 宗義成と柳川一件の書影 770円 2020/09/25

    マンガ対馬の歴史偉人物語② 宗義成と柳川一件

    長崎県対馬市 少年マンガ

    戦国時代末期、戦と外交に翻弄され続けた国境の島、対馬の窮地を救ったのは、初代対馬藩主・宗義智だった。しかし、若くして2代目藩主となった宗義成を待ち受けていたのはさらなる困難の連続であった。【目次】第1部 義成と調興 第一話『亀裂』第1部 義成と調興 第二話『調興の告発』第2部 柳川一件 第三話『将軍の裁決』第2部 柳川一件 第四話『新たなる船出』発刊に寄せて第三代対馬藩主・宗義真のまちづくり通信使の饗応

  • マンガ対馬の歴史偉人物語④ 最後の通信使 易地聘礼の書影 770円 2020/09/25

    マンガ対馬の歴史偉人物語④ 最後の通信使 易地聘礼

    長崎県対馬市 少年マンガ

    鎖国の時代において、朝鮮通信使は海外の先進文化をもたらす憧れの存在であった。幕府は国家的な予算を投じて通信使を歓迎。巨額の経済循環と文化交流が生じる一大事業を、一手に任された対馬藩の奮闘と実態に迫る。【目次】第 一話 『第11 回朝鮮通信使』第 二話 『唐人殺し』第三話 『交渉』第 四話 『悲願の易地聘礼』発刊に寄せて発刊のあいさつ東槎録善隣の島への好意溢れる最後の使行録もうひとつの朝鮮通信使「訳官使」文化の城下町再開発について孝行芋の歴史

  • 漫画 鍋島直正の書影 550円 2020/09/25

    漫画 鍋島直正

    佐賀県 少年マンガ

    日本近代化のトップランナーであり、幕末最強とまで謳われた佐賀藩。その躍進は藩主・鍋島直正の存在抜きには語れないー直正はいかにして、財政破たん寸前の佐賀藩を立て直し、日本最速で近代化を成し遂げたのか?! 時代の荒波に果敢に立ち向かった直正の姿とその想いを描く、幕末ドラマ。【目次】巻頭グラビア 第一話 稀代の変革者、鍋島直正第二話 西洋砲術と鉄製大砲第三話 近代化政策を支えた佐野常民第四話 日本初の実用蒸気船建造第五話 幕末最強佐賀藩第六話 現代に受け継がれる直正の想い番外編 貢姫と直正解説 日本の

  • ゴルゴ13 (198)の書影 693円 2020/09/04

    ゴルゴ13 (198)

    さいとう・たかを 青年マンガ

    超ロングセラー、大人気コミックス198巻!取材していた記者がゴルゴを目撃する。ゴルゴが注視していた人物が大物政治家の秘書だと気づいたのだが…表題作含む傑作3編!【神の鉄槌】三重県四日市市の鉄道可動橋を取材していたフリーの記者が、ゴルゴを目撃する。ゴルゴが注視していた人物、それがとある大物政治家の秘書であることに気づいた記者は、その大物政治家の調査を始めたのだが……【森と湖の国の銃】フィンランドの人気漫画家の妻が強盗に射殺されてしまった。漫画家は復讐のためにゴルゴに依頼をしようとするのだが、その矢

  • ゴルゴ13 (197)の書影 693円 2020/07/04

    ゴルゴ13 (197)

    さいとう・たかを 青年マンガ

    超ロングセラー、大人気コミックス197巻!修験者姿で命がけの厳しい修行を続けるゴルゴ。その真意はいったい?一方、その情報を入手した中国の特殊部隊が、修行中のゴルゴを狙い奈良の山中へと入るのだが……表題作『震える修験者』及び『寡黙なパートナー』、『PTSD』 の傑作3編収録。【震える修験者】修験者姿で命がけの厳しい修行を続けるゴルゴ。その真意はいったい?一方、その情報を入手した中国の特殊部隊が、修行中のゴルゴを狙い奈良の山中へと入るのだが……【寡黙なパートナー】貨物船の船員がロシアから持ち込んだ犬

358件中 110件を表示

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com