書影

アトミックアドベンチャー

ジェームズ・マハフィー百島祐貴/林﨑規託 アトミック三部作 物理学 1500円

作品説明

『アトミックアウェイクニング』『アトミックアクシデント』に続く、アトミックシリーズ最終作。火星有人飛行は実現可能か?放射能で息子を殺す!?著者の体験を赤裸々に綴った、常温核融合騒動の裏側。彼らはマッドサイエンティストなのか、それとも真の科学者なのか。20世紀に巻き起こった核物理学、原子力研究の裏歴史。本書で“失敗談”として語られるエピソードの数々にワクワクせずにはいられない。しかし、本当に“失敗”なんだろうか。なぜなら今でも、科学者たちは夢を追って研究し続けているのだから……

【目次】
序 文 原子の火を囲んで語った夜なべ話
序 章 N線の謎 - 追い詰められた幻の光
第1章 アルゼンチンよ 泣いて
第2章 ドーソン・フォレストのAFP-67
第3章 常温核融合の内幕
第4章 良いしらせと悪いしらせ
第5章 失われた火星探査計画
第6章 CHIC-4革命
第7章 日本の原子爆弾開発計画
第8章 放射線と犯罪
第9章 汚い爆弾の脅威
第10章 星への架け橋
第11章 結語

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2018/02/15
出版社:ボイジャー・プレス
医学教育出版社

シリーズ一覧

ジェームズ・マハフィーの作品一覧

百島祐貴の作品一覧

林﨑規託の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ