書影

聖書がひも解く世界の歴史

戸塚司郎 宗教/キリスト教 990円

作品説明

無神論者だったアインシュタインがなぜ「宗教なき科学は不完全」と言う程、変えられたのか。聖書は私たちと深く関わっていて発刊から2000年近く経っても毎年2億冊以上売れているベストセラーです。古代ローマと中国との共通点は何か、バイデン大統領によって米国はどのように変わるか、中東紛争に関わるユダヤ民族とは何者か。新型コロナや異常気象が続く中で人類はどこへ向かうのか。世界の52%の人たちの信じる神様について記されている旧約聖書39書を一書ずつ解説して6000年の人類史をひも解いたのが本書になります。

【目次】
《2022年度改訂版の発行にあたり》
《はじめに》
第1章 聖書を読む際の基礎知識
第2章 科学と聖書との関係
第3章 聖書の10大ニュース
第4章 主の価値観を示すモーセ五書〝律法〟
第5章 紀元前15世紀~紀元前5世紀の歴史書12書
第6章 文芸に史実と預言を載せた文学書5書
第7章 ボリュームの多い五大預言書
第8章 ボリュームの少ない小預言書12書
第9章 旧約聖書の預言がどのように成就したかを記録した『四福音書』
第10章 新約聖書の歴史書
第11章 キリストの教理を日々実践する為の21の書簡
第12章 『ヨハネの黙示録』と結び
《あとがき》

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/12/18
出版社:ボイジャー・プレス

戸塚司郎の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com