書影

医師の想い

富野康日己 医学一般 0円

作品説明

医療の現場で起こる色々な出来事。
座薬を座って飲む薬だと勘違いした患者の話、「もっといい医者呼んで!」と言われてしまった悔しい話など読みやすくまとめて一挙収録。
腎臓内科臨床医として四十年歩きつづけた富野康日己が医療問題や社会問題も踏まえて後世に伝えたい大事な気持ちです。

【目次】
はじめに
五十音でみた心に残る患者さんからの贈り物
私の歩んだ道
Ⅰ.市立札幌病院研修医:
Ⅱ.東海大学助手・講師:
Ⅲ.順天堂大学助教授・教授:
おわりに

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/03/20
出版社:ボイジャー・プレス

富野康日己の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com