書影

パンツを脱いだサル ヒトは、どうして生きていくのか [電子改訂版]

栗本慎一郎 哲学/思想 2200円

作品説明

歴史と生命の全体像が見える書。本書は「パンツをはいたサル」の完結編として書かれた。ヒト・宗教・貨幣・国家の誕生と進化の過程を解明。あなたの常識を覆す、経済人類学の最新成果。ヒトは何処から来て、何処へ向かうのか。本書は水生類人猿説を採り、なぜ遠征したのか、から始まり、、闇に消えたカザール帝国の再評価を通し、ユダヤ人の起源、ビートルズの秘密を探り、21世紀のヒトの生き方を考える。今日の経済・政治状況の真底がよくわかる。

【目次】
序章 それは病から始まった

第一章 ヒトはいかにしてヒトになったのか――そしてなぜなったのか
第二章 現在に至るパンツ
第三章 同時多発テロと国際関係、あるいはグローバリズムというパンツ
第四章 ユダヤ人の起源の謎
第五章 政治陰謀としてのビートルズ
第六章 結論 ヒトはどうすれば生きていけるか、あるいは生きていく価値があるか

あとがき

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/02/15
出版社:ボイジャー・プレス
(株)現代書館

栗本慎一郎の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com