書影

ドキュメント「みなさまのNHK」 公共放送の原点から

津田正夫 社会問題 2420円

作品説明

グリコ・森永事件、北朝鮮残留孤児、昭和天皇逝去などNHK報道番組制作のなかで体感した、「公共放送」が大きく変質しはじめた1980年代を捉え返す。コミュニティFMなど新たな放送を担う市民メディアについても言及、公共放送とは何かを問う。

【目次】
はじめに
Ⅰ NHKで何が起こったか?
第1章 劇場型犯罪のピエロとなって
第2章 情報商品になったドキュメンタリー
第3章 NHK民営化未遂事件
第4章 「女は何を食ってるんだろう?」

Ⅱ 内なる権力と報道番組の吃水線
第5章 「その取材を中止せよ」
第6章 ピョンヤンの再会
第7章 家族崩壊のリトマス試験紙
第8章 「一五年戦争に勝利した!」

Ⅲ 市民が紡ぐもうひとつの公共放送
第9章 メディアを奪い返してきた人たち
第10章 市民テレビ局は町をおこせるか
第11章 つながりたい、分かり合いたい
第12章 島ッチュたちの音楽一揆

終 章 NHKは誰のものか

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/10/09
出版社:ボイジャー・プレス
(株)現代書館

津田正夫の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com