書影

曹操 卑劣なる聖人 第一巻

王暁磊/後藤裕也/岡本悠馬 曹操 卑劣なる聖人 歴史/時代小説 2112円

作品説明

 策謀に秀でる政治家、『孫氏の兵法』を駆使する軍人、雄心を壮大に謳い上げる詩人。悪評をものともしない曹操の真の姿を、全十巻で描く。
 第一巻は、曹操が悪ガキだった12歳からはじまる。腐敗した官界を悪知恵で生き抜く父に反発、“腐れ宦者の筋”と揶揄されながらも、「治世の能臣」をめざして官途につく20代前半までを描く。類書でも記されることの少ない少年、青年時期がたっぷりと味わえる。
 曹嵩、夏侯惇、卞氏、袁紹、鮑信をはじめ、何顒、橋玄、許劭、王甫、秦宜禄といった人物が登場する。

【目次】
第一章 突然の政変
第二章 帰郷
第三章 四年ぶりの帰洛
第四章 袁紹との出会い
第五章 決死の救出
第六章 父の計らい
第七章 仕官前夜の人殺し
第八章 官となる
第九章 このうえない導き
第十章 洛陽で名を馳せる
第十一章 都を逐われる
第十二章 赴任途上の危機
第十三章 職務に励む
第十四章 一門免職
第十五章 曹家の没落
第十六章 皇帝のひと声で返り咲く

    主な登場人物
    主な官職
    後漢時代の地図
    後漢時代の司隷の地図
    後漢時代の冀州、青州、兗州、豫州、徐州の地図

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/05/12
出版社:ボイジャー・プレス
合同会社 曹操社

シリーズ一覧

王暁磊の作品一覧

後藤裕也の作品一覧

岡本悠馬の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com