はじめに

伊集院大介最後の推理」で伊集院大介シリーズにご興味を持った方のために、伊集院大介の登場作品を長編、短編ごとに、発行順に並べてみました。

このリストは発行順であり、必ずしも作中事件の時系列にはなっていません。そこで「年代順リスト」も用意しました。

» 伊集院大介最後の推理
» 伊集院大介最後の推理(特設サイト)
» 伊集院大介登場作品(年代順)
» 栗本薫電子本シリーズ

長編

絃の聖域 長唄の人間国宝の家元、安東家の邸内で女弟子が殺された。芸事に生きる親子、妾、師弟ら、愛憎渦巻くなかで同居している閉ざされた旧家で繰り広げられる惨劇。学習塾を経営する伊集院大介は安東家の子息の教師としてこの事件に関わる。第2回吉川英治文学新人賞を受賞した、伊集院大介初登場作品。

【発行日】1980年08月10日
【出版社】講談社
【主な登場人物】山科正信(警部補)

優しい密室 名門女子高で起こった密室殺人事件。教育実習生だった伊集院大介と、初代ワトソン役・森カオルが出会った最初の事件。

【発行日】1981年01月31日
【出版社】講談社
【主な登場人物】森カオル

鬼面の研究 ミステリ作家として活躍していた森カオルをレポーターとして、秘境・鬼家荘(くがのしょう)へのテレビ取材が敢行される。その取材に、伊集院大介も取材として同行するが。嵐のために外界との連絡を断たれたロケ地で取材班を襲う連続殺人事件の謎に、名探偵伊集院大介と森カオルが挑む。

【発行日】1981年11月30日
【出版社】講談社
【主な登場人物】森カオル

猫目石 軽井沢のホテルでカンヅメになっていた新進推理作家の栗本薫は、作家・藤波武子のパ-ティ-で朝吹麻衣子という美少女と出会ったことから連読殺人事件に巻込まれる。栗本薫と伊集院大介、二人の名探偵はこの事件にどう挑む?

【発行日】1984年11月05日
【出版社】講談社
【主な登場人物】栗本薫/森カオル/山科正信(警視)/朝吹麻衣子/石森信/加藤ヤスヒコ/神崎竜太郎

天狼星 世間を騒がすファッションモデル連続殺人事件の発生、犯人は脱走した人肉嗜食者・刀根一太郎? 魔人・シリウスと名探偵・伊集院大介の宿命の対決、ここに幕を開ける!

【発行日】1986年06月30日
【出版社】講談社
【主な登場人物】田宮怜/シリウス/山科正信(警視)/刀根一太郎/伊庭緑郎

天狼星Ⅱ 魔人・シリウスと名探偵・伊集院大介の対決は、日舞の名花・芳沢胡蝶をめぐって繰り広げられる。そこで発生する歌舞伎界での連続殺人事件に潜むシリウスの闇。大介は胡蝶を守りきれるのか?

【発行日】1987年11月16日
【出版社】講談社
【主な登場人物】松之原(森)カオル/松之原武彦/芳沢胡蝶/瀬川粂之助/田宮怜/シリウス/山科正信(警視)/刀根一太郎/伊庭緑郎

天狼星Ⅲ 蝶の墓 北海道の温泉町に現れた、美女と老人。人気のない旅館で域をひそめるように隠れる二人に興味を示す少年・竜崎晶。そこにうごめく悪の影。伊集院大介とシリウスの最終決戦が迫る。天狼星三部作、ここに完結。

【発行日】1993年03月30日
【出版社】講談社
【主な登場人物】竜崎晶/松之原(森)カオル/芳沢胡蝶/瀬川粂之助/田宮怜/シリウス/山科正信(警視)/刀根一太郎/伊庭緑郎

仮面舞踏会 伊集院大介の帰還 パソコン好きのおタク少年、アトムくんこと滝沢稔は、パソコン通信が生み出した幻のアイドル〈姫〉の正体を知る数少ない人物。その〈姫〉の正体をめぐって発生した殺人事件。パソコン通信上で繰り広げられる虚実入り交じる世界、そんな時に再会したのは、10歳の時に出会い、天狼星事件のあと行方がわからなくなっていた伊集院大介だった。大介は、アトムくんとともにこの殺人事件にどう挑むのか?

【発行日】1995年04月12日
【出版社】講談社
【主な登場人物】滝沢稔

魔女のソナタ 伊集院大介の洞察 自殺か他殺か? 伊集院大介は、男装の麗人・藤島樹より「魔女」と称された村木由良の「自殺」事件の解明の依頼を受ける。

【発行日】1995年10月14日
【出版社】講談社
【主な登場人物】藤島樹

怒りをこめてふりかえれ 栗本薫のスキャンダルに絡む殺人事件。自身も名探偵である薫クンは事件の裏に隠された真相にたどりつくが、その一方で薫クンに生命の危機が迫る。伊集院大介はどう動く?

【発行日】1996年05月20日
【出版社】講談社
【主な登場人物】栗本薫/神崎ゆりか/神崎竜太郎/石森信

新・天狼星 ヴァンパイア 恐怖の章 北海道で伊集院大介と遭遇した少年・竜崎晶は上京し、舞台俳優をめざしていた。ミュージカルのオーディジョンを受けた日、竜崎晶はニューヨークの吸血殺人鬼《ビッグ・アップル・ヴァンパイア》事件を知らされる。同様の事件が東京でも発生していた。ビッグ・アップル・ヴァンパイア事件とトーキョー・ヴァンパイア事件にはつながりがあるのか? その一方、大きな舞台のアンサンブルとして参加した晶は、主役降板の代役として抜擢され、一気にスターダムへと上り詰める。晶の周囲で起きる殺人事件はトーキョー・ヴァンパイア事件なのか? そして脱走した刀根一太郎が晶に迫る…

【発行日】1997年02月24日
【出版社】講談社
【主な登場人物】竜崎晶/滝沢稔/伊庭緑郎/山科正信(警視)/森(松之原)カオル/刀根一太郎/シリウス

新・天狼星 ヴァンパイア 異形の章 トーキョー・ヴァンパイア事件を解く鍵となるゾディアック・カードに夢中になっていた竜崎晶は、殺人事件の容疑者となってしまう。晶に迫る刀根一太郎、そしてシリウス。この殺人は刀根のしわざなのか? その真相に気づいた伊集院大介は何を思う? 竜崎晶視点で描かれるトーキョー・ヴァンパイア事件。

【発行日】1997年04月10日
【出版社】講談社
【主な登場人物】竜崎晶/滝沢稔/伊庭緑郎/山科正信(警視)/刀根一太郎/シリウス

真・天狼星 ゾディアック 1 「新・天狼星 ヴァンパイア」とは別視点で描かれるトーキョー・ヴァンパイア事件、鍵を握るのはゾディアック・カード?。

【発行日】1998年01月20日
【出版社】講談社
【主な登場人物】竜崎晶/滝沢稔/伊庭緑郎/山科正信(警視)/森(松之原)カオル/刀根一太郎/シリウス

真・天狼星 ゾディアック 2 トーキョー・ヴァンパイア事件の解決に向けて伊集院大介が動き出す。ゾディアック・カードにゾディアックのCD。そして竜崎晶の周囲で起きる殺人事件はトーキョー・ヴァンパイア事件なのか?

【発行日】1998年01月20日
【出版社】講談社
【主な登場人物】竜崎晶/滝沢稔/伊庭緑郎/山科正信(警視)/刀根一太郎/シリウス

真・天狼星 ゾディアック 3 脱走した刀根一太郎が、竜崎晶に忍び寄る。一連の事件はシリウスと刀根一太郎のしわざなのか? そんななか幕を開けたミュージカル「炎のポセイドニア」。竜崎晶はその才能を遺憾なく発揮し、スター誕生を確信させた。

【発行日】1998年03月20日
【出版社】講談社
【主な登場人物】竜崎晶/滝沢稔/伊庭緑郎/山科正信(警視)/刀根一太郎/シリウス

真・天狼星ゾディアック4トーキョー・ヴァンパイア事件の次の獲物は竜崎晶?一方、晶の周辺ではまたも殺人事件が起きる。容疑者とされた晶を、大介は救うことができるのか?

【発行日】1998年04月20日
【出版社】講談社
【主な登場人物】竜崎晶/滝沢稔/伊庭緑郎/山科正信(警視)/刀根一太郎/シリウス

真・天狼星ゾディアック5伊集院大介は、竜崎晶の周囲で起きた殺人事件の真相にたどりついていたものの、トーキョー・ヴァンパイア事件から晶を守ろうとする大介はこれを好都合ととらえ、伊集院探偵事務所で晶を保護する。そしてゾディアックの正体に近づいてゆくのだが…

【発行日】1998年05月20日
【出版社】講談社
【主な登場人物】竜崎晶/滝沢稔/伊庭緑郎/山科正信(警視)/刀根一太郎/シリウス

真・天狼星ゾディアック6竜崎晶の周囲で起きた殺人事件は解決したが、逆恨みから晶が襲われてしまう。生命の危機に晶は刀根と叫び、晶を新しいマスターと認識する刀根は容赦なくその男を惨殺してしまう。晶は刀根とともに姿を消した。晶を案じる伊集院大介はシリウスにコンタクトを取り…

【発行日】1998年06月20日
【出版社】講談社
【主な登場人物】竜崎晶/滝沢稔/伊庭緑郎/山科正信(警視)/刀根一太郎/シリウス

タナトス・ゲーム伊集院大介の世紀末アトムくんこと滝沢稔とのラブシーンが描かれたヤオイ本が送られてきた。伊集院大介はうめきながらも知らない世界に興味を持ちはじめ、その本の作者に会い、ヤオイマンガを次々と読破していく。しかし、その本を作ったサークルの会員たちが無残な遺体で発見されるという事件が発生し…

【発行日】1999年07月26日
【出版社】講談社
【主な登場人物】滝沢稔/竜崎晶/山科正信(警視)

青の時代伊集院大介の薔薇名探偵・伊集院大介の学生時代の事件簿。カリスマ演出家率いる劇団「ペガサス」で大抜擢された新人女優花村恵麻(はなむらえま)をめぐって発生した連続殺人事件。疑いをかけられていた恵麻は、当時大学生だった伊集院大介に相談し…

【発行日】2001年01月31日
【出版社】講談社
【主な登場人物】竜崎晶

早春の少年伊集院大介の誕生伊集院大介の元に中学時代の友人・及川徹が訪ねてくる。中学時代の伊集院大介、頭脳明晰で名探偵としての素質を見せながらもほろ苦い経験をした事件を思い出す。

【発行日】2001年01月31日
【出版社】講談社
【主な登場人物】及川徹/滝沢稔

水曜日のジゴロ伊集院大介の探究女性しか愛せない藤島樹は、美しい男性・千秋に惹かれていた。その千秋が現れてから、樹の周囲に猟奇事件が多発する。

【発行日】2002年12月20日
【出版社】講談社
【主な登場人物】藤島樹

真夜中のユニコーン伊集院大介の休日恋に破れ、淋しい遊園地「ユニコーン・パーク」でバイトを始めた藤巻聡子。世間と隔絶した山の中での寮住まい、仕事仲間の関係は面倒くさい。バイト仲間には、なぜか伊集院大介の助手、アトムくんも。恋に免疫のなさそうな聡子をめぐり争いが起きる。

【発行日】2003年09月20日
【出版社】講談社
【主な登場人物】滝沢稔/及川徹

身も心も伊集院大介のアドリブ伊集院大介のもとに天才ジャズ・サックス奏者矢代俊一が訪れた。ライブのたびに送られてくる奇妙な脅迫状は何を意味する?

【発行日】2004年08月01日
【出版社】講談社
【主な登場人物】八代俊一/滝沢稔/竜崎晶/藤島樹

聖者の行進伊集院大介のクリスマス藤島樹が20年ぶりに再会した「巨大なドラッグクイーン」ジョーママは、客をゆする事件に悩まされていた。経営難のゲイバー「ママ・ジョーズ」をめぐって何が起きている?

【発行日】2004年12月16日
【出版社】講談社
【主な登場人物】藤島樹

陽気な幽霊伊集院大介の観光案内伊庭緑郎の口車にのせられて「名探偵とゆく京都ミステリーツアー」にかり出された伊集院大介は、その内容を知るにつけ激しく後悔する。大介はミステリーゲームの推理を披露することに拒否反応を示すが…

【発行日】2005年05月30日
【出版社】講談社
【主な登場人物】滝沢稔/伊庭緑郎

女郎蜘蛛伊集院大介と幻の友禅銀座で見かけた和服美人の後を追って着物の展示会に迷い込んだ伊集院大介。彼女の依頼で「幻の友禅」を探すことになる。そんな折、熱心な着物コレクターが惨殺される。着物をめぐる人間模様、大介が関わる事件とは一体何なのか?

【発行日】2005年12月20日
【出版社】講談社
【主な登場人物】滝沢稔/松之原(森)カオル

逃げ出した死体伊集院大介と少年探偵14歳の秋本元気が家に帰ってきた時、玄関に見ず知らずの死体が転がっていた。ところが5分後、警察を伴って家に戻ってみると死体は消えていた。翌朝になっても母親は帰ってこない。探偵同好会の秋元少年は自分ひとりでこの謎を解こうとこころみるが…

【発行日】2006年12月20日
【出版社】講談社
【主な登場人物】滝沢稔

六月の桜伊集院大介のレクイエム11歳の少女・桜子と、大金持ちの老人・津坂。いじめにあう桜子と世間から孤立して生きる津坂は、お互いの孤独の境遇を重ね合わせ禁断の恋に落ちていく。その周囲で起きる事件を探る伊集院大介と桜子の邂逅がもたらすものは…

【発行日】2007年06月28日
【出版社】講談社
【主な登場人物】滝沢稔

樹霊の塔伊集院大介の聖域現代最後の秘境と呼ばれる松之原村を訪れた森カオル。カオルが到着した直後から村で不可解な事件が連発する。そして、ついに殺人事件が。森カオルが松之原姓になる物語。

【発行日】2007年12月20日
【出版社】講談社
【主な登場人物】森カオル/松之原武彦

木蓮荘綺譚伊集院大介の不思議な旅木蓮の咲く館の周囲を散歩していた伊集院大介は、いきなり初老の女性に手をつかまれ「鈴ちゃんが帰ってこないのですけれど…」と熱心な口調で話しかけられる。私立探偵業にいくぶん疲れはじめていた伊集院大介は「鈴ちゃんというのは、ネコなのかな」と考えつつも、あまり深入りしたくなかった。しかしそこには3件の幼児失踪・殺害事件があったのだ。事件解決を依頼する3組の夫婦。21年前、20年前、8年前の事件を大介は解決することができるのか?伊集院大介シリーズ、最後の長編。

【発行日】2008年06月25日
【出版社】講談社
【主な登場人物】滝沢稔

短編
十二ヶ月 栗本薫バラエティ劇場SF、ミステリー、時代小説、捕物帳など12のジャンルを書き分けた若き日の栗本薫の才気に満ちた短編集。

ガンクラブ・チェックを着た男(初出「小説新潮1982年10月号」)ファッションメーカーの女社長から伊集院探偵事務所に依頼された浮気調査。その依頼主の女社長が殺された。手にしたガンクラブ・チェックの布地はダイイング・メッセージ?
【主な登場人物】山科正信(警部)
【発行日】1983年06年20日
【電子版発行日】2017年06月20日
【出版社】新潮社(紙) 天狼プロダクション/ボイジャー・プレス(電子)
【作品詳細】理想書店
伊集院大介の冒険
殺された幽霊(初出「小説現代1982年4月号」)山科警部補のいとこの経営するペンションでの幽霊騒ぎ。その幽霊が殺された?
【主な登場人物】山科正信(警部補)
袋小路の死神(初出「小説新潮1981年6月号」)山科警部をためそうと持ち込まれた袋小路の殺人事件。伊集院大介は、話を聞いただけで驚くべき真相を告げる。
【主な登場人物】山科正信(警部)
ガンクラブ・チェックを着た男(初出「小説新潮1982年10月号」)ファッションメーカーの女社長から伊集院探偵事務所に依頼された浮気調査。その依頼主の女社長が殺された。手にしたガンクラブ・チェックの布地はダイイング・メッセージ?
【主な登場人物】山科正信(警部)
青ひげ荘の殺人(初出「小説現代1981年2月号」)完全犯罪は存在するか? 伊集院大介が森カオルに語った「完全な完全犯罪」事件。
【主な登場人物】森カオル
獅子は死んだ(初出「小説現代1983年10月号」)一代にして成り上がった小コンツェルンの帝王が死んだ。怨恨、遺産相続、殺される動機には事欠かない。真相は?
【主な登場人物】山科正信(警部)
鬼の居ぬ間の殺人(初出「小説現代1984年3月号」)性格破綻者の集まりとも言うべき家で起こった凄惨な殺人事件、その意外な真相はいかに。
【主な登場人物】山科正信(警部)
誰かを早死にさせる方法(初出「小説現代1984年5月号」)学生時代スポーツマンだった男が「幸せな」結婚生活の果てに41歳で病死した。山科警部は、その男の妻が食生活、性生活で亭主を早死させるように企んだのではと訝しむが。
【主な登場人物】山科正信(警部)
【発行日】1984年08月05日
【出版社】講談社
伊集院大介の私生活
伊集院大介の追憶(初出「小説現代1985年1月号」)質屋の老婆が殺された。最後に会った人物として事情聴取を受けた学生時代の伊集院大介は、動機から犯人像を解き明かす。 伊集院大介の初恋(初出「小説現代1985年3月号」)高校生になったばかりの伊集院大介の1時間だけの初恋。その相手は何を計画する?「猫目石」の事件にまきこまれ軽井沢逗留中に語られた伊集院大介の初恋話。
【主な登場人物】森カオル/山科正信(警部)
伊集院大介の青春(初出「小説現代1985年6月号」)学生運動のさなかに発生した女学生の転落死事件。名探偵を志す学生・伊集院大介は論理的帰結からただひとつの真実を導き出す。
【主な登場人物】山科正信(警部)
伊集院大介の一日(初出「小説新潮1985年2月号」)2冊本をよみ、1件事件を解決し、1つの殺人を未然にふせぐ、そんな伊集院大介ののどかな一日。
【主な登場人物】森カオル/山科正信(警部)
伊集院大介の私生活(初出「小説現代1985年8月号」)伊集院大介が奇妙な行動をとり始めた。山手線をぐるぐる廻り、毎日違う駅で降りて、売店でヘンなものばかりを買う。大介の行動の陰には、重大な事件が隠されているのでは?
【主な登場人物】森カオル/山科正信(警視)
伊集院大介の失敗(初出「小説現代1985年10月号」)まだ伊集院大介が名探偵として名を馳せる前の失敗談。事件は無事解決した。しかしそこには大介の悔やむ失敗があった。
【主な登場人物】森カオル
【発行日】1985年11月05日
【出版社】講談社
伊集院大介の新冒険
顔のない街(初出「小説現代1992年6月号別冊」)平和で小奇麗だけが取り柄の新興住宅地から平凡な主婦と娘が忽然と姿を消した。大学院生・伊集院大介と10歳の滝沢稔少年の出会いの巻。
【主な登場人物】滝沢稔(少年期)
事実より奇なり(初出「小説現代1992年6月号」)小説が殺人をおかした? ある作家が奇禍に遭った「動機なき殺人」「ゆきずりの災難」の裏にある小説の真相とは? ごく平凡な殺人(初出「小説現代1992年8月号」)伊集院大介が滝沢稔少年に語った、平凡に見える事件の中に人間存在の最高の神秘がひそむ話。
【主な登場人物】滝沢稔(少年期)
奇妙な果実(初出「小説現代1993年4月号」)ラブホテルの階段の手すりのてっぺんからぶら下げられた死体「奇妙な果実殺人事件」。5年前のこの事件に興味を惹かれた伊集院大介は、ある女性の元へ向かい… 盗癖のある女(初出「小説現代1993年6月号」)伊集院大介がファッションショーを観に行ったのは「最も恋人に近い女性」オリエンタル・クイーンこと田宮怜のショーを見るためだった。そこで起こった殺人事件に巻き込まれた大介は、田宮怜のショーの前に事件の解決できるのか?
【主な登場人物】田宮怜
星のない男(初出「小説現代1993年8月号」)不運の星の下に生まれた殺人事件の被害者、人間関係というものさえ成立していないその男はなぜ殺されなければならなかったのか?
【主な登場人物】山科正信(警視)
ピクニック(初出「小説現代1994年1月号」)2組の家族のピクニックの最中に起きた不幸な事故。そこにいったい何があったのか? 15年間停まった時を伊集院大介が動かす。
【主な登場人物】森カオル
【発行日】1994年04月15日
【出版社】講談社
第六の大罪 伊集院大介の飽食
グルメ恐怖症働き盛りのグルメ・ライターの死因は、絶えることの無い「グルメ記事の依頼」?
【主な登場人物】滝沢稔
食べたい貴方「今夜は何を食べますか?」その問に返ってきた「ぜひとも《あなた》が食べたい」という答えの意味は果たして?
【主な登場人物】滝沢稔
芥子沢平吉の情熱戦争中に命を救ってくれた「幻のラーメン」を追求する男の失踪事件の原因とは?
【主な登場人物】滝沢稔
地上最凶の御馳走テレビの料理対決で、ワニの姿造りなどという悪趣味な料理を作ろうとした「中華の神様」は、仕入れたワニが逃げてしまった、と伊集院大介に相談する。ワニの捕獲は専門外と依頼を断ろうとした大介は、その裏にある「人間の問題」に気づき、依頼を受ける。そこで起きた悲劇の真相は果たして?
【主な登場人物】滝沢稔
【発行日】2006年08月31日
【出版社】講談社
伊集院大介最後の推理
伊集院大介の追跡(初出「小説現代1989年3月号」)ファッションモデル連続惨殺事件で『天狼星』に登場した、魔人シリウスとの熾烈な戦いは『天狼星Ⅲ 蝶の墓』での死闘の末にようやく終結をみた。しかし大介は失踪、その後行方は杳としてしれなくなる。本編はその伊集院大介の運命を案じる森(松之原)カオルと山科警視の、伊集院大介探索行を描く。
【主な登場人物】山科正信(警視)/森(松之原)カオル
間の悪い男(初出「小説現代1996年10月号」)伊集院大介にはなかば迷惑がられながらも、シャーロック・ホームズの助手ワトソンを任じる陽気な新聞記者伊庭緑郎。ある朝、彼は伊集院大介の事務所を騒々しく訪れ、いつものごとく大介を辟易させながらも、知り合いから頼まれた殺人事件の解決を頼むのだった。
【主な登場人物】伊庭緑郎/山科正信(警視)
殺怪獣事件(初出「野生時代1994年3月号」)『ぼくらの時代』で若者代表のような存在であった栗本薫もすでに一児の父となり、作家としておおいに活躍するようになっていた。その彼が、ひさしぶりに伊集院大介の事務所を訪れたのは、殺人事件ならぬ殺怪獣事件の解決を依頼するためだった。
【主な登場人物】栗本薫/山科正信(名前だけ登場)
月光座-金田一耕助へのオマージュ-『金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲』のために書き下ろされた作品。老いた金田一耕助とともに「月光座」での舞台を観劇する伊集院大介が、そこで起こった事件の謎を解き、さらにその遠因となる金田一耕助の解決した「幽霊座」の事件を新たに解き直すという趣向。
【主な登場人物】金田一耕助/芳沢胡蝶(名前だけ登場)/瀬川粂之助(名前だけ登場)
誰でもない男 伊集院大介の秋思(所収『幻影城の時代 完全版』2008年12月15日)「伊集院さんじゃないですか」いきなり、そう声をかけられたものの、伊集院大介にはいつどこで出会った人物なのか思い出せない。もう若いとはいえなくなり、自慢の記憶力にもいささか衰えをきたしてきたかと不安になりはじめている伊集院大介にとって、名前が思い出せないことはとうとうやきが回ったか? しかしふとした新聞記事が、その人物と結びつき、意外な事実が浮かび上がる。栗本薫病没の前年2008年9月に脱稿、同年12月『幻影城の時代 完全版』に掲載された。伊集院大介シリーズ最後の作品。
【主な登場人物】滝沢稔/山科正信(警視総監)
【発行日】2017年08月20日
【出版社】天狼プロダクション/ボイジャー・プレス(電子)
【作品詳細】伊集院大介最後の推理
▼このページをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ