あらたに描いた文字も加えて100作にして、ここに!

発売中

平野甲賀100作 無料立ち読み

文字の向こうに景色が見える——。
100作と語られた言葉を一冊に収録。

平野甲賀100作

著者:平野甲賀

力強く、かつ繊細に——。独特な描き文字を駆使した平野甲賀の装丁は、数十年にわたり出版界を牽引してきました。手がけた装丁はその数7000冊。平野甲賀が毎日写経のように、すでに出版された装丁やかつての演劇・コンサートのポスター・チラシに描いた文字に向かい、いまいちど自ら手を加え、和紙に刷り出した作品の集積です。本書にはこれら作品とあわせて、平野甲賀がこれまで著書・インタビューに書いた・語った言葉を再編成して収めています。
英語版の情報はこちら(English version)

1,620円(税込)
発売日2019/4/19

ご購入はこちら
著者紹介

平野甲賀

日本を代表する
装丁家/グラフィックデザイナー
1938年京城(現・ソウル)生まれ。1957年武蔵野美術学校デザイン科入学。1960年に日宣美特選入選。卒業後、高島屋宣伝部、京王百貨店宣伝部を経て、フリーデザイナーとなる。1964年から晶文社の本の装丁のほとんどを手がける。六月劇場-劇団黒テントに入り、演劇ポスター、舞台美術など製作。「ワンダーランド」(のちに「宝島」に改名)の創刊、高橋悠治ら「水牛通信」「水牛楽団」の活動に参加。雑誌「本とコンピュータ」アートディレクターをつとめる。 (撮影・吉田亮人)

観て、読んで、購入する デジタル美術書ここに誕生

収録作品はご覧になるだけでなく、実際にご注文いただけます。ご注文をいただいてから印刷し、サイン入りでお届けします。本書ならではの展覧会をどうぞお楽しみ下さい。

◆大きめのダンボールで届きます ◆お好きな場所に飾ってください ◆サインのイメージ


商品詳細 価格 35,000円 + 税
※送料無料(海外発送は除く)
素材 竹和紙170g サイズ 420mm×490mm 印刷 アワガミファクトリー(徳島県吉野川市) 郷司史郎(阿波和紙伝統産業会館 専任技師) アワガミファクトリーにてITシステム管理とアワガミ出力サービスにて和紙へのプリントを担当。和紙に関する知識と銀塩プリントの知識、プリンタ等のデジタル機器に関する知識を活用し、国内外からのアーティストを対象としたデジタル印刷を行う。
作品注文の手順
  1. 電子本または作品選択ページで作品をカートに追加
  2. 画面右上の購入ボタンをクリック
  3. 注文フォームにお届け先住所などを入力して注文
  4. 料金を「銀行振込」でお支払い
    ※支払い方法について海外在住の方はご相談ください
  5. お手元に届くのをお待ちください
作品選択ページへ
▼このページをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ