書影

ゴルゴ13(130)

さいとう・たかを ゴルゴ13 青年マンガ 566円

作品説明

【黄金の犬】
遺伝子操作をした犬の病原体。それを研究していたフランスの女性学者が誘拐された。学者の救出を依頼されたゴルゴは、犬の習性を利用し追跡を開始するのだが…

【死刑執行0:01AM】
米国への重要亡命者として、CIAの監視下におかれていた、元KGB諜報員が失踪。彼は兄の仇の死刑執行が停止されるとの情報を知っていた。CIAはゴルゴへ?

【硝子の要塞】
英国とアイルランドの間にある人工島は、四方を防弾ガラスで囲まれた要塞島。この島の所有者は臓器売買を手がける男。襲撃不可能な防御に対しゴルゴへの依頼は?

■特集ページはこちら
▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2012/03/09
出版社:リイド社

シリーズ一覧

さいとう・たかをの作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ