「ゴルゴ13連載50周年プレゼントキャンペーン」への参加は締め切らせていただきました。 たくさんのご参加ありがとうございました。当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます(1月下旬予定)。

ゴルゴ13特集

ゴルゴ13とは?

ゴルゴ13国籍・年齢・本名すべてが不明の超一流スナイパー(狙撃手)「ゴルゴ13」。特定の倫理観を持つことなく、依頼主からの報酬のみで行動する謎の人物。彼の名言・信条・任務遂行の姿勢は、多くのファンの心を掴んで離しません。言わずと知れた「ゴルゴ13」ことデューク東郷の活躍を、しかとご覧ください。
連載開始から50年、総発行部数2億部を超える長寿コミックとして記録更新中です。劇画家で知られるさいとう・たかをの代表作。

さいとう・たかを

さいとう・たかを 1936年 和歌山県生まれ、大阪府堺市育ち。
理髪師をしながら17歳で描いた『空気男爵』でデビュー。
その後、上京し、仲間と「劇画工房」を結成。大人の鑑賞に堪えうる「劇画」を定着させ、分業制を取り入れた「さいとう・プロダクション」を設立。

1968年連載開始の『ゴルゴ13』は、現在まで1回も休載することなく続いている。
その他の主な代表作に『台風五郎』『無用ノ介』『デビルキング』『バロム・1』『影狩り』『雲盗り暫平』『サバイバル』『劇画・小説吉田学校』『仕掛人 藤枝梅安』『鬼平犯科帳』『剣客商売』など多数。

1976年 第21回 小学館漫画賞受賞
2003年 紫綬褒章受賞
2005年 第50回 小学館漫画賞審査委員特別賞受賞
2010年 旭日小綬章受賞

最新作品
ゴルゴ13(191)

640円(税込)
発売日:2018/11/24

ゴルゴ13 (191)
リビアで作戦行動中だった米軍の無人機がゴルゴの乗っていた車を誤爆、重傷を負わせてしまう。そのことを知った部隊は独断でゴルゴ抹殺を謀るのだが……表題作『1万キロの狙撃』他、1話(『流星雨の彼方で』)を収録。

セレクション
  • 初級|知らないあなたにオススメ!
    初めて読むならまずコレから!
    ゴルゴ13 スタートアップ・セレクション ゴルゴ13 3大奇跡のスナイプ!

    108円(税込)
    発売日:2017/02/01

    ゴルゴ13 スタートアップ・セレクション ゴルゴ13 3大奇跡のスナイプ!
    超A級スナイパー・ゴルゴ13の超絶的な狙撃テクニックが、たったの一冊でわかるスタートアップ向け再編集版が電子書籍のみで刊行!連載45周年を迎えた『ゴルゴ13』の入門編として、「ゴルゴ13…
  • 上級|あの名シーンを一冊に!!
    どこから読んでも名作揃い!
    リーダーズチョイス BEST13 of ゴルゴ13

    1,296円(税込)
    発売日:2017/02/01

    リーダーズチョイス BEST13 of ゴルゴ13
    コミック界の最高峰『ゴルゴ13』。
    その34年に及ぶ連載全エピソード・476話から、読者アンケート上位13作品を選び、一冊に集成。
    1,300ページを超すボリューム、どこから読んでも名作揃い。贅沢な一冊!
大人買い
作品一覧
  • ゴルゴ13 (191)の書影640円2018/11/24

    ゴルゴ13 (191)

    さいとう・たかを青年マンガ

    リビアで作戦行動中だった米軍の無人機がゴルゴの乗っていた車を誤爆、重傷を負わせてしまう。そのことを知った部隊は独断でゴルゴ抹殺を謀るのだが……表題作『1万キロの狙撃』他、1話(『流星雨の彼方で』)を収録。

    【1万キロの狙撃】
    リビアで作戦行動中だった米軍の無人機がゴルゴの乗っていた車を誤爆、重傷を負わせてしまう。そのことを知った部隊は独断でゴルゴ抹殺を謀るのだが……

    【流星雨の彼方で】
    旧ソ連時代のキラー衛星のパスワードがテロリストに流出、国際宇宙ステーションがテロの標的となってしまう。衛星の狙撃を依頼されたゴルゴは日本のロケットで宇宙へと向かうのだが……

  • ゴルゴ13 (190)の書影640円2018/09/05

    ゴルゴ13 (190)

    さいとう・たかを青年マンガ

    日本を出し抜き海外への最新技術の売り込みで躍進する中国。その陰にはブレーンとして伝説の外交官と呼ばれた日本人の影があった。その男の抹殺を依頼されたゴルゴだったが………表題作『外交伝説の男』他、2話(『スヴァールバル冷たい海岸』『FRIENDS』)を収録。 【スヴァールバル冷たい海岸】 ノルウェー、スヴァールバル諸島の炭鉱作業員キリヤコフがロシアで死亡した。その死に疑問を持った作業員の息子オルグは島を訪れ調査を始めると、そこに海底資源の国際条約をめぐる陰謀があることがわかったのだが…… 【外交伝説の男】 日本を出し抜き海外への最新技術の売り込みで躍進する中国。その陰にはブレーンとして伝説の外交官と呼ばれた日本人の影があった。その男の抹殺を依頼されたゴルゴだったが…… 【FRIENDS】 大学時代から20年友情を育むヘンリー、スティーブ、アミナ。彼らはアミナの故郷、リビア内線の被災者の支援を計画するのだが、その援助物資の中には密かに武器が隠されていた。裏切りを知ったアミナは……

  • ゴルゴ13 (189)の書影640円2018/07/05

    ゴルゴ13 (189)

    さいとう・たかを青年マンガ

    告発サイトを運営する男が偶然ゴルゴの機密情報を入手した。その男は自分の死と同時にゴルゴの情報がネットに拡散するように準備をし、ゴルゴとの直接取引をするよう動き出す。男の真意はどこにあるのか………表題作『G13ファイル』他、1話(『ミクロの油田』)を収録。 【G13ファイル】 告発サイトを運営する男が偶然ゴルゴの機密情報を入手した。その男は自分の死と同時にゴルゴの情報がネットに拡散するように準備をし、ゴルゴとの直接取引をするよう動き出す。男の真意はどこにあるのか…… 【ミクロの油田】 藻類から石油を作る技術開発を進める日本の研究所で生物毒が流出する事故が発生した。藻類の突然変異かまたはアメリカの妨害なのか。原因究明を進める教授の前にゴルゴが現れた……

  • ゴルゴ13 (188)の書影640円2018/04/05

    ゴルゴ13 (188)

    さいとう・たかを青年マンガ

    激しく対立する国益第一を貫く、狡猾なアメリカ大統領の側近と覇権主義を突き進む中国海軍大佐。中国海軍は原子力駆逐艦で日本領海を侵犯し、挑発行為に出た…表題作『巨人共のシナリオ』他、2話(『キャノピーからの使者』『善人の死』)を収録。 【キャノピーからの使者】謎の熱発と体調不良に陥ってしまったゴルゴ。直前、製薬会社の依頼でコスタリカの森林で仕事をしていた。原因究明と治療のためゴルゴは再びコスタリカへと向かうのだが… 【巨人共のシナリオ】激しく対立する、国益第一を貫く狡猾なアメリカ大統領の側近と覇権主義を突き進む中国海軍大佐。中国海軍は原子力駆逐艦で日本領海を侵犯し、挑発行為に出た… 【善人の死】不審火の捜査をしていた老保安官はそれが連続放火事件であると気づく。その保安官には些細な異変を見逃したために凶悪な事件を防ぐことができなかったという苦い経験があったのだが……

  • ゴルゴ13 (187)の書影640円2017/12/05

    ゴルゴ13 (187)

    さいとう・たかを青年マンガ

    日露共同の港湾整備計画が推進されていた。その背後には世界のミリタリーバランスを一変させる可能性を持つ新航路“極北航路”が。しかし、そこに米国の妨害が……表題作『極北航路』他、2話(『標的は陽気な悪魔』『消えた原稿』)を収録。 【極北航路】日露共同の港湾整備計画が推進されていた。その背後には世界のミリタリーバランスを一変させる可能性を持つ新航路“極北航路”が。しかし、そこに米国の妨害が…… 【標的は陽気な悪魔】貨幣価値が1日で10分の1になるハイパー・インフレのジンバブエ。MDC(民主革命運動)の活動家から、インフレの元凶たる銀行総裁の排除を依頼されたゴルゴだったが、その報酬は…… 【消えた原稿】米国。サンディエゴの見習い記者が書いた原稿を、議員秘書がスピーチ用に買い取りたいと打診がある。見習い記者は断るのだが、秘書は執拗に迫ってくる。その原稿の内容とは……

  • ゴルゴ13 (186)の書影640円2017/09/05

    ゴルゴ13 (186)

    さいとう・たかを青年マンガ

    アフリカ、エチオピア~ソマリア国境。日本で印刷され某国に運ばれる途中、ソマリア沖で海賊に奪われた新国債券取り戻すため、日本の公安調査員と、現地をよく知る、彼の弟が乗り込むのだが…表題作『BROTHER HOOD・絆』他、2話(『異次元実験の危機』『禁忌のスコープ』)を収録。 【異次元実験の危機】フランスの変電所でテロ未遂が発覚。犯人の目的は国際研究施設・CERN(セルン)への電力遮断にあるとして、物理学者ミルザは計画阻止をゴルゴに依頼する。しかし犯人グループの真の目的は別にあった… 【禁忌のスコープ】カンボジアでスコープ(照準器)を拾った日本人。日本に帰国し、レンズマニアの友人とスコープの秘密を探ろうとする。一方、ゴルゴのスコープが民間人の手にあると知った米銃器メーカーは…

▼このページをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ