書影

ゴルゴ13(137)

さいとう・たかを ゴルゴ13 青年マンガ 576円

作品説明

【カフカーズの群狼】
ロシア最強の特殊部隊アルファはマレコフの指揮の下、武装勢力鎮圧のためチェチェンに潜入した。だが武装勢力の司令官とマレコフは旧ソ連時代に親友であり…。

【生存確率0.13%】
人工知能プログラムを開発した天才数学者はCIAにニセ情報を流し、ゴルゴの講堂を予測しようとする。ニセの依頼により、おびきだされたゴルゴの前に暗殺者が…。

【シンクロトロンBESSY-1】
ドイツは製造したシンクロトロン(粒子加速器)をあらゆる分野の基礎研究に役立てるため、中東諸国に譲渡。だが、これに対し米国は妨害工作を計画。ゴルゴは…。

■特集ページはこちら
▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2012/03/09
出版社:リイド社

シリーズ一覧

さいとう・たかをの作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com