書影

一人1台のルール 自由に情報端末(デジタル)を使えるようになるために

為田裕行 学校教育 1584円

作品説明

2018年から一人1台環境を実現しているさとえ学園小学校が、保護者とも連携して作り上げたすごいルール。それを教育ICTの導入から教材開発、研修プログラムの構築等で数多くの学校現場を知る著者が、専門的な視点に基づきつつ平易に解説。ルール導入前はiPadの遊びの機能に惹かれがちだった子ども達。GIGAスクール化を進めるとどの学校も直面する課題ですが、本書で取り上げたルールは自制心を育てるための好例です。
全国から訪れる見学者から寄せられた質問に答えるQ&Aは、きっとあなたの学校の「?」にも答えます。

【目次】
第1 章 学校生活が一気に変わった一人1 台iPad
 1 朝の会
 2 授業
 3 休み時間
 4 帰りの会
第2 章 さとえ式レベルアップ型ルール
 1 レベルごとにできることが決められている
 2 レベルアップに必要な「スキル」と「モラル」
 3 レベルアップの判断
 4 レベルダウンの判断
 5 レベルアップ型ルールが生み出された理由
第3 章 レベルアップ型ルールの運用のために
 1 チェックシート  
 2 スキルチェックテスト
 3 よい活用Book
 4 デジタルツール
 5 担当者の役割
第4 章 保護者との連携で環境をつくる
 1 デジタルで共有する
 2 リアルに集える会
第5 章 これからの学校のスタイル
 1 リモート授業
 2 宿題
 3 児童会活動
 4 保健室から見たiPad と子どもたち 
第6 章 レベルアップ型ルールを支える考え方
 1 レベルアップ型ルールの基本理念
 2 先生方の思い
Q&A こんな時どうしてますか?
終章 その先へ

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/06/28
出版社:ボイジャー・プレス
さくら社

為田裕行の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com