書影

日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?

CreateMedia信田さよ子東小雪 エッセイ 1249円

作品説明

児童虐待の相談件数はこの25年間で100倍に増え、
5日に1人の割合で虐待によって子どもが命を落としています。少子化を憂える一方で、子どもの人権や命が軽んじられている、それが今の日本の現状です。本書は、親に書いた手紙という形式によって、当事者の過酷な親子関係を世に伝え、子どもの人権が守られない日本の現状に100石を投じます。

【目次】
はじめに―不当ながまんを強いられる子どもたち 

Ⅰ 気づく
私にも意志がある
いけにえ
プレゼントはゴミ箱に
見えないんだよ
衣食住の権力者 ほか

Ⅱ 戦う
できるなら惨殺したい
サンタさんへのお願い
殺さない理由
毒のゴミ箱
見捨てるのは怖い ほか
  
Ⅲ 出あう 
お母さんは知らない
思い出すと苦しい
「おまえは悪魔だ」
死んだら負け
お父さんの殺し方 ほか

Ⅳ 変わる
あなたを捨てます
私の親は仏様
気づくのが遅すぎた
殴られても蹴られても
ねじ曲げられた私 ほか
「ほか」

選者解説
壮絶な痛みと苦しみを経て 東 小雪
「ありのままの姿」をさらす親たち 信田さよ子
  
おわりに 勇気ある行動によって
  
STOP! 児童虐待100プロジェクト
謝辞 本書の出版を支援してくださったみなさんへ
  
応募手紙の全文と編著者のメッセージを閲覧・視聴する方法

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/07/17
出版社:ボイジャー・プレス
dZERO

CreateMediaの作品一覧

信田さよ子の作品一覧

東小雪の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com