書影

【図解】経筋学 ——基礎と臨床——[電子版]

西田皓一 医学一般 7480円

作品説明

経筋療法とは,たんに筋・筋膜の疾患を治療するものだと思っていないだろうか? 確かに経筋学とは現代の筋肉学・関節学といえるものであり,さまざまな部位の運動器疾患に有効である。しかし,経筋学にはいろいろな治療方法があり,その対象となる疾患も多岐にわたっている。心身症・顎関節症・梅核気といった精神疾患,線維筋痛症・冷え症・関節リウマチ・帯状疱疹による神経痛など,思いもかけない場面でも威力を発揮する。経筋学の基礎から診断・治療を,豊富な図版によって解説。

【目次】
全身の骨格と筋肉
はじめに
内容説明
凡例
著者紹介
【基礎篇】
第1章 緒論
第2章 経筋学の基礎知識
第3章 十二経筋の奏効とその病症
第4章 十二経筋の走行と臨床応用
【臨床篇】
第1章 経筋病の診断方法
第2章 経筋病の治療方法
第3章 常見される経筋病
参考文献
索引

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/08/07
出版社:ボイジャー・プレス

西田皓一の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com