書影

実践 子ども家庭支援論

松本園子/永田陽子/福川須美/森和子 保育 2310円

作品説明

2019年度入学生から適用される新保育士養成課程に対応したテキスト。改定保育所保育指針等,保育を取り巻く社会情勢が変化する中において,より実践力のある保育士の養成に向けて,それぞれの科目における関連性が見直され整理された。これを受けて本書では,「資料」・「実践事例」・「コラム」を多く配置した。さまざまな場面の子どもと家庭・保育士・社会の今日的な様子から「子どもと家庭をめぐる状況,保育士養成教育において子育て家庭支援で強化する内容」につながる課題を読み取ることができる。
【発行・発売/ななみ書房】

【目次】
第1章 子ども家庭支援の意義と役割
 1 子ども家庭支援の意義と必要性
 2 家族・家庭の動向
 3 現代の子育て困難
 4 これからの子ども家庭支援

第2章 保育士による子ども家庭支援
 1 子ども家庭支援の目的
 2 子ども家庭支援の対象と内容
 3 保育士に求められる基本的態度
 4 育児モデルとなる伝承の育児法
第3章 多様な支援の展開と関連機関との連携
 1 主な関連機関との連携
 2 保育所利用家庭への支援
 3 地域の子育て家庭への支援
 4 父親の子育てへの支援
 5 要保護児童家庭への支援
第4章 子育て家庭に対する支援の体制
 1 子育て家庭の福祉を図るための社会資源
 2 子育て家庭支援の制度
 3 子育て家庭支援の政策動向と課題
第5章 世界の子育て
 1  国際比較
 2  スウェーデンの子育て家庭支援
 3  カナダのファミリーサポート
 4 フィンランドのネウボラ

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/06/18
出版社:ボイジャー・プレス
ななみ書房

松本園子の作品一覧

永田陽子の作品一覧

福川須美の作品一覧

森和子の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com