書影

保育士の美しい生き方

倉田新 保育 1320円

作品説明

著者は保育園の経営・園長を経て今,保育研究者として活躍している。著者自身が園長を務めていたとき「園だより」を通して保護者と保育士に向けて,保育の理念,目標,保育士の仕事,保育園の役割などから「保育」と 「保育者」の在るべき姿を訴え闘ってきた。時を経て,その考えが多くの人に理解されるようになってきた今,「保育の心」に必要なものを再び保育士や保育士を志す者に熱く語っている。
【発行:ななみ書房】

【目次】
まえがき  心の畑を耕そう
第1章 保育の理念・目標・なすべきことについて
 1 個々を大切にする保育を!
 2 保育園で大切にしたいこと
 3 創造力を育てよう
 4 創造的精神と自由保育
 5 保育にとって自由とはなにか
 6 自由保育について
 7 自由が良いに決まっている
 8 たくましくについて
 9 けじめについて
 10 米と子どもと泥んこと

第2章 保育士という仕事
 1 自由保育と保育者
 2 なくてもいい言葉
 3 教師である前に人間であれ
 4 知らんふりして通りすぎないで
 5 個性と保育観は違うもの
 6 保育士になるまえに
 7 ナイチンゲール誓詞
 8 体罰の是非
 9 陽のあたる場所でありたい
 10 自己を失わず生きること
 11 イマジン
 12 明るいほうへ
 13 子どもたちの人生に刻まれる声
 14 流れゆく時でも愛は永遠に
 15 風

ほか

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/04/26
出版社:ボイジャー・プレス
ななみ書房

倉田新の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com