書影

そもそも英語ってなに? 「侵略の英語史」と「学習の極意」

里中哲彦 英語読み物 1650円

作品説明

英語の原型はいつごろつくられたの?
英語消滅の危機はあった?
英語が世界に広がった理由は?
――そんな50の質問に、カリスマ講師がズバッと回答!
学校で英語を勉強し始める前に。
「どうして英語を勉強しなくちゃならないんだろう」とモヤっとした時に。
自分の英語力にさらに磨きをかけたいと思った時に。
初学者から英語の上級者まで、読んで損のない一冊です。

【目次】
1 英語はいつ、どこで「産声」をあげた?
2 英語が「消滅」の危機!?
3 英語と「軍事力」
4 「英語人口」は今後も膨張するか
5 「英語以外の外国語教育」を
6 「共通言語」は平等?
7 英語は「選択肢のひとつ」にすぎない
8 どんな人が「伸びる」の?
9 英語を「公用語」にしたらどうかという提案
10 英語と「経済」の関係

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/11/19
出版社:ボイジャー・プレス
(株)現代書館

里中哲彦の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com