書影

尊厳なきバリアフリー 「心・やさしさ・思いやり」に異議あり! [電子改訂版]

川内美彦 社会問題 2200円

作品説明

「福祉のまちづくり」や「心のバリアフリー」は、はたして障害者の社会参加実現に役立ってきたのか。むしろ、それを阻む空気を社会に広めたのではないか。障害者の権利や意思が尊重される社会への転換を目指した問題提起の書。障害者の人権は社会からのおこぼれですか?

【目次】
第1章 この国で障害をもつということ
第2章 夜遅く来るな
第3章 「心」「やさしさ」「思いやり」
第4章 「福祉のまちづくり」の歴史
第5章 社会モデルと権利条約と国内法
第6章 IPCガイドラインと2020行動計画
第7章 バリアフリー法
第8章 トイレの機能分散
第9章 新幹線の車いす席
第10章 ハンドル形車いすに対する差別
第11章 国交省の「権利」に対する姿勢
第12章 福祉、「福祉のまちづくり」、「心のバリアフリー
第13章 コロナ禍で見えたもの
付章第1 仙台での「福祉のまちづくり」と車いす市民交流集会
付章第2 朝日新聞厚生文化事業団の果たした役割
付章第3 町田市の取り組み
付章第4 1977年神戸市民の福祉を守る条例
付章第5 バリアフリー法

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/02/26
出版社:ボイジャー・プレス
(株)現代書館

川内美彦の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com