書影

カムイの言霊 物語が織り成すアイヌ文様

チカップ美恵子 文化/民俗 1980円

作品説明

神(カムイ)と自然と人間(アイヌ)が混然一体となって織り成されたアイヌ文化は、様々な詩や物語などに編まれ、口承により受け継がれてきた。山本多助エカシによる意訳詩のほか、アイヌ・モシリの創世神話、ヒグマなどカムイが語る昔話も多数掲載。アイヌ口承文化の「聞き手」から「語り部」となったチカップ美恵子が贈る、「カムイの言霊」。

【目次】
はじめに――雷神の歌
第一章 大地の鼻(岬)
第二章 ウラリ・オマ・ナイ
第三章 対極からのメッセージ
第四章 時代を越える精神世界
第五章 湿原は物いわぬ語り部(歴史の証人)
第六章 素晴らしい太陽神の国土
第七章 水の坐(ペ・ソ)を彩る川
第八章 暮らしは大地の恵みから
第九章 オヤコッはメルヘンの世界
第十章 お告げはカムイの意思
第十一章 美幌の寓話
第十二章 マ・シュ、摩周岳と小島
第十三章 マ・シュ・ト
第十四章 数字の六は語り言葉のあや
第十五章 サスイシリ・永遠
第十六章 天災地変を語り継ぐ
第十七章 羆神の情愛
第十八章 アイヌ民族の死生観
第十九章 美しきアイヌ・モシリ
第二十章 カムイの言霊
おわりに――地球は水の坐(ペ・ソ)
ぬくもりの記憶
 植村佳弘

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/10/09
出版社:ボイジャー・プレス
(株)現代書館

チカップ美恵子の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com