書影

軍が警察に勝った日 昭和八年 ゴー・ストップ事件

山田邦紀 日本近世史 2420円

作品説明

5・15事件(昭和7年)の翌年、小さなトラブルが大阪の交差点で起きた。赤信号で横断歩道を渡った陸軍兵士を警官が注意、両者の言い争いは乱闘に至り、それがもとで最後には陸軍と内務省のトップが争う戦前日本最大の権力争いに発展した。死者まで出しながらも収束が見えない中、ついに警察が軍に言ったこととは? 小さな個人的なトラブルであったはずのケンカがその後の日本の運命を決めるターニングポイントになったのは何故か? 驚きの歴史ドキュメンタリー。

【目次】
はしがき

第一章 発端
第二章 拡大
第三章 決裂
第四章 泥沼
第五章 決着
第六章 背景と意味

あとがき

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/10/09
出版社:ボイジャー・プレス
(株)現代書館

山田邦紀の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com