書影

夢みる名古屋 ユートピア空間の形成史

矢部史郎 日本地理 1980円

作品説明

名古屋という都市を論じる書の決定版!
名古屋をテーマにしながら、たんなるご当地本ではない、非常に大きなスケールで名古屋が論じられ検討されている。
ういろう? 味噌カツ? シャチホコ? 名古屋城? よそ者に閉鎖的? 名古屋といえばこんなイメージだが、こういったブツやらなにやらのイメージからあえてはなれ、現代思想を道具としてもちい、名古屋という都市の形成過程を歴史的に追うことで、名古屋という都市空間の一般的な性格を導き出す。
改めて、名古屋、ひいては都市一般を考える上で必須の一冊。

【目次】
第一章 1918 鶴舞
第二章 1965 小牧
第三章 1989 世界デザイン博覧会

参考文献
あとがき

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/10/09
出版社:ボイジャー・プレス
(株)現代書館

矢部史郎の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com