書影

デンマーク発 ジェンダー・ステレオタイプから自由になる子育て 多様性と平等を育む10の提案

セシリエ・ノアゴーさわひろあや 哲学/思想 1782円

作品説明

ジェンダーギャップランキング32位のデンマーク、116位の日本。順位は離れているけれど、発展途上という点では同じ。家庭で、保育園で、学校で「男らしさ」「女らしさ」といったジェンダー・ステレオタイプがどのように表れ、子どもに影響を与えているか、それを子どもに引き継がないために、大人はどんなことに気を付ければよいのか。デンマークでジェンダー平等教育に取りくむ著者が、エピソードと最新の知見を織り交ぜて解説します。子育てとジェンダーという視点から、デンマークの意外な一面を知ることもできる1冊。

【目次】
はじめに
イントロダクション
提案1「男らしさ」「女らしさ」の呪縛を解く――男の子にだってなぐさめは必要
提案2 新しい言葉で、新たな現実を紡ぎ出す――大工さんは男性とはかぎらない
提案3 根拠のない思い込みに気をつけて――「女の子だから算数が苦手」は呪いの言葉
提案4 性のあり方を決めるのは子ども自身 ――プリンセスになりたい男の子はだめですか?
提案5 多様な社会を映し出す別の物語を語ってみる――ステレオタイプに一石を投じる方法
提案6 友だちづくりは男女の枠を超えて――性別で分けることに慣れすぎていませんか?
提案7 子どもの過ごす環境を創造的な視点で見直す――子ども部屋のカーテン、何色を選びますか?
提案8 おもちゃや遊びも、その子らしさを大切に――性別にとらわれず、平等な機会を
提案9 多様な人の姿、性のあり方を学ぶサポートを――構造的差別を解消するための第一歩
提案10 まずはあなた自身が変わることから――ステレオタイプから自由になるために
用語解説
訳者あとがき

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2022/08/03
出版社:ボイジャー・プレス
合同会社ヘウレーカ

セシリエ・ノアゴーの作品一覧

さわひろあやの作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com