シナリオ準備稿『虎 虎 虎』

12月8日は、80年前、日本とアメリカが戦争へ突入していった真珠湾攻撃の日。どうして戦争となっていったか、どのような奇襲作戦であったか、黒澤 明・小國英雄・菊島隆三 が残した映画のシナリオから読み取っていただければと思います。



読めば歴史が蘇る

このシナリオは1970年に公開された20世紀フォックスの映画『トラ・トラ・トラ!』の原形とされたものです。200字詰め原稿用紙で960枚という膨大な量、全703シーンが描かれています。1シーン30秒としても約350分、6時間分に迫る長さです。執拗な背景描写。映像が目に浮かぶこと間違いなしです。

シナリオ準備稿『虎  虎』より

米国映画芸術科学アカデミーマーガレット・ヘリック図書館で所在が確認され、黒澤プロダクションの協力を得て、コピーを日本に持ち帰りました。不可能とも思えた困難を乗り越えて、デジタルで刊行されました。

「誰かが必死に書いたものを、必死に探し、この目で確かめてみたい」

どうかこの機会に、一度は振り返るべき戦争を、残された貴重な資料や証言と共にご覧ください。

数奇な運命を辿ったペラ1000枚
解説「虎 虎 虎」 無料読む

電子版:無料

解説「虎 虎 虎」-根本的には悲劇であることが土台だ

著者:浜野保樹

黒澤 明、小國英雄、菊島隆三によって書き上げられた、ペラ(200字詰原稿用紙)960枚にもおよぶシナリオ準備稿『虎 虎 虎』。黒澤 明の研究で知られる東大教授浜野保樹氏が、このシナリオ準備稿『虎 虎 虎』の背景を、貴重な資料と写真とともに徹底的に解説した必携の案内書です。この映画の企画はどうやってスタートしたのか。黒澤 明は、どのように製作しようと考えていたのか、そしてなぜ、この企画を降板することになってしまったのか。著者が豊富な資料と貴重な写真とともに、その真相に迫ります。

あの日、何が起こったのか
真珠湾攻撃・全記録-日本海軍・勝利の限界点 無料立ち読み

電子版:2,475円(税込)

真珠湾攻撃・全記録-日本海軍・勝利の限界点

著者:秋元健治 出版社:現代書館

本書は日米双方から集められた貴重な写真や図版等の資料をもとに、真珠湾攻撃に至るまでの国際情勢、その実行部隊だった日本海軍航空艦隊の発展、ハワイ作戦立案などの話しを始めとし、真珠湾攻撃で大きな被害を受けた、アメリカ太平洋艦隊の状況を記述することをメインテーマとしている。今我々が、真珠湾攻撃から学ぶべきことは、その作戦や戦術的優劣ではなく、戦争へと歩んだその不幸な道をしっかりと記憶することである。

ご購入はこちら
映画に命を吹き込む美術の挑戦
木で軍艦をつくった男 無料立ち読み

電子版:472円(税込)
印刷版:1,467円(税込)

木で軍艦をつくった男

著者:近藤司/萩野正昭

映画『トラ・トラ・トラ!』は、クランクインまもなく、黒澤明監督の解任という事態となり、初期方針を変更しながら完成、公開されることになった。この映画に最後まで一貫して従事した美術チーフの近藤司は、福岡県遠賀郡芦屋町海岸に建造された二隻の軍艦、戦艦長門と空母赤城を担当した。映画に参加した多くのスタッフが既にこの世を去っている。黒澤明、村木与四郎美術監督しかり、脚本の小國英雄、菊島隆三ももういない。わずかに生き残る証人の一人だった近藤 司が語る事実の一片から、全てを知る手掛かりがひも解かれる。

ご購入はこちら
メディア掲載

11月27日・28日の産経ニュース(ウェブ版)にて『木で軍艦をつくった男』近藤司・著の担当編集である萩野正昭(株式会社ボイジャー取締役)のインタビューが掲載されました。

映画の撮影秘話から、なぜこの記録や証言を電子書籍で残そうとしたのか? ボイジャーがシナリオ準備稿『虎 虎 虎』と出会ったいきさつなど回想します。

産経ニュースより
「真珠湾攻撃から80年 ~映画からみる戦争の始まり~」展

筑波海軍航空隊記念館(茨城県笠間市旭町654)にて企画展が開催予定です。「かつて日本は戦争をしていたこと」「なぜたくさんの若い命が散っていったのか」一度は振り返るべき戦争を、考えてみませんか?

筑波海軍航空隊とは1938年に編成された部隊で、現在の茨城県笠間市 県立こころ医療センター周辺にて操縦訓練を行っていました。1945年には戦況悪化により「神風特攻隊筑波隊」が発足され、約70名が特攻により尊い命が失われました。映画『永遠の0』では、主人公・宮部久蔵が筑波海軍航空隊の教官だったという設定で描かれ、この土地でロケが行われています。

展示会情報
  • 開期:2021年12月1日(水)~ 2022年3月27日(日)
  • 住所:茨城県笠間市旭町654 アクセスはこちら
  • 主催:筑波海軍航空隊記念館
  • 協力:福岡県芦屋町 芦屋歴史の里・歴史民俗資料館
      『木で軍艦をつくった男』近藤 司・萩野正昭:ボイジャー
       310+1シネマプロジェクト谷田部智章
筑波海軍航空隊記念館
▼このページをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com