書影

神霊術少女チェルニ(1)神去り子爵家と微睡の雛

須尾見蓮 神霊術少女チェルニシリーズ 文学 1584円

作品説明

「小説家になろう」で総合評価14,000pt超え、累計ページビュー132万超え、ユニークユーザー43万超え(2021年10月現在)を記録中の作品、wataboku氏の装画にて、待望の書籍化!

〈森羅万象、八百万、遍く神霊の御座す〉ほとんどの国民が〈神霊術〉を使うルーラ王国。やさしい家族に囲まれて平穏に暮らしていた、優れた神霊術の使い手であるチェルニは、運命の日、〈神威の覡〉ネイラと出会い、そして”神去り子爵家”の継嗣問題に巻き込まれていく。
 ネイラとの邂逅の意味、そして〈微睡の雛〉とは——。

【目次】
運命の日
神去り子爵家と微睡の雛
特別編 チェルニ・カペラの心尽くし

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:20220107
出版社:ボイジャー・プレス
株式会社opsol book

シリーズ一覧

須尾見蓮の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com