作品数:1437作品
1437件中 14011410件を表示
  • SOUL EYES <矢代俊一シリーズ14>の書影 564円 2022/05/25

    SOUL EYES <矢代俊一シリーズ14>

    栗本薫 ボーイズラブ

    渥美公三からの残虐な暴行を受けたものの渥美は脳溢血で倒れ、トラブル続きの矢代俊一にもようやく穏やかな日常が訪れた。そんなある日、神の苑頌霊教団の事件で世話になった風間俊介からの電話を受けた俊一は、風間と会うことを口実に勝又英二に隠れて金井恭平との密会をたくらむ。だが、待ちかねていた恋人との甘やかなはずの時に、封印されていた精神の内奥の恐るべき闇が暴き出されてしまうのだった。矢代俊一シリーズ第14巻。

  • Essential わたしの#stayhome日記2021-2022の書影 1650円 2022/05/25

    Essential わたしの#stayhome日記2021-2022

    今日マチ子 絵画/作品集

    2020年4月の緊急事態宣言以降、ソーシャルディスタンスが当たり前になっていく人々の様子、街の様子を、丁寧に、静かに描き続けている今日マチ子さん。2021年4月ー2022年4月までのイラストと日記を記録した作品集。オリンピック、ワクチン接種など、大きく揺れた2021-2022年。普通の人の、何気ない1日を、美しい色彩で記録しています。【目次】各月ごとに時系列に日記を掲載しています。

  • モロッコ 邸宅リヤドで暮らすように旅をするの書影 1540円 2022/05/27

    モロッコ 邸宅リヤドで暮らすように旅をする

    YUKA ガイド

    ローズピンクの迷宮メディナを散策したり、スークでかわいいモロッコ雑貨ショッピングを楽しんだりと、魅力あふれるマラケシュ。そのマラケシュで、まるで宮殿のようなリヤドに泊まり、フレンチシックなインテリアを堪能しましょう。自分へのご褒美にハマムでエステ三昧など、一度体験したらやみつきになるリヤドの魅力をたっぷりと紹介します。【目次】Prologueマラケシュの行き方ピンクシティ魅惑のマラケシュマラケシュ・メディナ(旧市街)Map4Daysオススメプラン 魅惑のマラケシュで女子力アップようこそモロッコの

  • ウクライナを通して日本を想う 株式上場へ導いた起業家に宛てられたシンガポールの旧友からの7通のEメールの書影 500円 2022/05/27

    ウクライナを通して日本を想う 株式上場へ導いた起業家に宛てられたシンガポールの旧友からの7通のEメール

    戸塚司郎 エッセイ

    日本のビジネス界で活躍する起業家に送られたシンガポールからのメッセージ。ウクライナ戦争を目の当たりにした筆者が、次世代に平和をどう引き継ぐか、何を大切に残りの人生を生きるか、と旧友に問い掛けています。すると呼応するかのように、旧友は遥かに大きなスケールでウクライナへの義援金を即座に決断しています。それによって筆者は、終活のあり方や死生観を逆に問われることに。ロシアや中国、北朝鮮にどう向き合うか。天皇制や憲法、核兵器のあり方や安全保障体制の課題について、歴史や聖書を通して解き明かしています。【目次

  • 月刊 ココア共和国 2022年6月号の書影 275円 2022/05/28

    月刊 ココア共和国 2022年6月号

    秋亜綺羅佐々木貴子秋吉久美子いがらしみきお 詩/短歌/俳句

    毎月読者から詩作品を募り、新鮮な抒情や、理論と方法論の実験に満ちた素敵な作品たちを丁寧に編んでいきます。その投稿詩は秋吉久美子賞、いがらしみきお賞、YS賞への応募作とみなされ、3月に受賞者を発表します。今月のゲストは、秋吉久美子、いがらしみきお、谷川俊太郎、佐藤龍一、南雲薙、真土もく、能美政通、森崎葵、菅沼きゅうり、伊藤テルの10名投稿詩傑作集として43名、佳作集には101名の詩人が登場。毎号、投稿詩を中心に編集していく予定です。詩は楽しくて、深いものだと感じてもらえる編集に努めます【目次】鈴木

  • 台湾がめざす民主主義 強権中国への対立軸の書影 1584円 2022/06/03

    台湾がめざす民主主義 強権中国への対立軸

    石田耕一郎 政治

    コロナ感染症への迅速な対策、「台湾有事」回避への柔軟な姿勢――。注目度が高まる台湾の透明な行政と市民参加、多様性はいかに形成されたのか。オードリー・タン氏の歩みと重ね台湾の民主主義の姿を中国・香港との緊張関係とともに描く。猿田佐世さん(新外交イニシアティブ[ND]代表・弁護士[日本・米NY州])推薦!※本書は、大月書店刊『台湾がめざす民主主義――強権中国への対立軸』の電子書籍版です。【目次】第1章 台湾が直面する中国の脅威第2章 オードリー・タンの軌跡――民主主義の進展とともに歩む第3章 台湾が

  • 踊るハシビロコウの書影 1430円 2022/06/03

    踊るハシビロコウ

    南幅俊輔 写真集

    国内の動物園で会うことのできるハシビロコウは、全 12 羽。動かないことで有名なハシビロコウですが、実は、動くときのその姿は本当にダイナミック。神々しさすら感じます。そんな珍しい姿ばかりを集めた貴重な写真集。ハシビロコウ三昧です!【目次】・ハシビロコウの魅力をお伝えします ・ハシビロコウの飛翔集 神のごとき青翼 ・解説 動きのバリエーション ・ハシビロコウの振る舞い集 心躍る優美な舞 ・解説 飼育担当者に聞いた ハシビロコウの鑑賞のコツ ・ハシビロコウ別 動きの特徴 Move&Dance

  • GIGA完全対応 学校アップデート+の書影 1496円 2022/06/03

    GIGA完全対応 学校アップデート+

    堀田 龍也 学校教育

    ICT環境が弱くてデジタルドリルをダウンロードできない子が出てしまう…他校はどう対応している?先生と児童のPCが違うので画面イメージが変わってしまい低学年の子が混乱…何とかならない??GIGAスクールが始まった今だから見えてきた課題や本当に知りたいことがあります。手探りで苦労したからこそ、PCの更新やMEXCBTなどこれからやってくる事たちをきちんと知っておきたい。GIGA導入の手引きとして好評を頂いた「学校アップデート」シリーズ2冊目は、GIGA2年目以降の学校に並走する本になりました。【目次

  • 主体性を育む学びの型 自己調整、探究のスキルを高めるプロセスの書影 2376円 2022/06/03

    主体性を育む学びの型 自己調整、探究のスキルを高めるプロセス

    木村明憲 学校教育

    スポーツや茶道などには、先人の経験により形成され磨かれてきた型があります型を身につけることでその道への理解を深め、時には型から離れて自分のやり方をつくる自由を獲得する。そこには子どもの学習にも通じるものがあります。子どもたちの主体性を育むには何が必要なのか――膨大な実践と古今の学習理論を駆使して生み出した、学習スキル獲得のプロセスを「学びの型」としてまとめました。電子版ではカード類の拡大画像に加え、参考資料や詳細な動画解説にアクセスできるリンクを多数。全体像を把握しつつ即実践に使えます【目次】序

  • ことばと vol.5の書影 1540円 2022/06/10

    ことばと vol.5

    書肆侃侃房編集部 文学

    編集長/佐々木敦ロゴマーク/石黒正数表紙・本文デザイン/戸塚泰雄装画・挿絵/近藤恵介巻頭表現 川勝徳重特集 【ことばとわたし】小説 円城塔 片岡義男 草野なつか 長嶋有 樋口恭介 古谷利裕評論 江南亜美子 大滝瓶太対談 桜庭一樹×西村紗知創作 戸田真琴 李琴峰本がなければ生きていけない豊﨑由美 吉開菜央※電子版には≪ブレンダ・ロサーノ 成田瑞穂訳「石はどんなふうに考える」≫は含まれません。【目次】巻頭表現 川勝徳重 パイプのけむり特集 ことばとわたし円城塔 時をかける少女片岡義男 ブカレストから

1437件中 14011410件を表示

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com