書影

盲導犬の訓練ってどうするの?

松井進 福祉 864円

作品説明

アイメイト(盲導犬)の使用者が犬たちとどのように出会い、どうやって信頼関係を築いているのか、その軌跡をご紹介した本です。
著者にとってアイメイトは目の代わりであり、身体の一部ともいえる存在です。彼らの献身的な協力のおかげで、著者は仕事を持って経済的に自立し、ボランティア活動をし、家庭生活を営み、余暇を楽しみ、社会に参加することができるのです。

・第1部 別れとハネムーン
1日目ー2日目/ロミオとの出会い/結婚式とハネムーン
(コラム1)盲導犬と一緒に歩く 他

・第2部 歩行訓練の始まり
3日目ー20日目/盲導犬の神様との再会
(コラム3)アイメイト協会で使用している指示語

・第3部 卒業
21日目ー23日目
(コラム12)私とロミオのワンツー攻防戦 他

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2012/11/09
出版社:松井進

松井進の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ