書影

経方脈学 [電子版]

江部洋一郎/宗本尚志/田川直洋/小栗重統/有光潤介 東洋医学 2200円

作品説明

『傷寒論』『金匱要略』の処方を独創的な視点で理論化した「経方医学」シリーズの脈診解説書。『経方脈学』では,病理と脈の関係,脈診の実際を提示し,29の脈証について経方医学による解釈を展開する。

【目次】
寸・関・尺
 寸・関・尺の脈診
 五臓六腑(あるいは器官)の配分
病理と脈
 漢方医学的病理
 気の5つの作用と脈
 脈診の実態
 二十九脈
経方的脈診
 脈の浮沈(実証)
 脈の浮沈(虚証)
 脈の遅数
 その他の基本脈について
傷寒・金匱の脈証
 「傷寒・金匱」の脈証の簡単なまとめ
 滑,弦,緊,動および軟,虚証の脈についての補足
 『傷寒論』『金匱要略』以外の脈証

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/07/30
出版社:ボイジャー・プレス
東洋学術出版社

江部洋一郎の作品一覧

宗本尚志の作品一覧

田川直洋の作品一覧

小栗重統の作品一覧

有光潤介の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com