書影

やさしい神さまのお話

中田考中田香織 人生論 2200円

作品説明

なにを見ても、そのむこうに神さまがすけて見える人、その人は神さまを知った人ですが、なにを見てもその前に神さまが立ちふさがって見える人のほうがさらに上です。~本文より~

もっとも読みやすい日本語で書かれた、もっとも深いイスラームの神さまのお話。
一語ずつ、ゆっくり味わいながら、お読みください。

【目次】
(一)神さまはひとり
(二)創造主
(三)「私がいる」という思い込み
(四)他人からじぶんを解放すること
(五)じぶんからぬけだすこと
(六)欲望のとりこ、おこないのとりこ
(七)敬虔さのとりこ
(八)神さまはいつもいっしょ
(九)信仰
(一〇)変容
(一一)神さまの命令を守ること
(一二)神さまのしんじつ
(一三)時と場をこえた神さま
(一四)おきて
(一五)おきてとしんじつ
(一六)知識を求めること
(一七)努力の人と恵みの人
(一八)神さまに至る道
(一九)理性による迷い
(二〇)欲望による迷い
(二一)神さまの英知にたよること
(二二)神さまを知った人
(二三)神さまのしるし
(二四)神さまを求める人
(二五)神さまから求められる人
(二六)目撃者となること
(二七)神さまそのものによって支えられること
(二八)神さまの命令によって立つことと、神さまによって立つこと
(二九)忍耐
(三〇)神さまの命令
(三一)満足、そしてされるがままに
(三二)知識と行為
(三三)行為と知識
(三四)学んでえた知識と与えられた知識
(三五)じぶんじしんを知ること
(三六)神さまに至る六つの道
ほか

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/08/17
出版社:ボイジャー・プレス
百万年書房

中田考の作品一覧

中田香織の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com