新着作品
書影

いまを生きる論語 大人になるために読んでおきたい古典の教え

岩崎淳 哲学/思想 1496円

作品説明

世界はもとより日本でも千年以上敬われ愛され続けてきた論語。読んでみると理想を掲げつつもまず現実的に行動することが善しとされ、それを実践した孔子は多くの弟子に慕われるリーダーだったことがわかります。その論語を現代に生きる書として解説しているのが本書です。現代に場面を置き、中学生でも読めるよう平易に書かれています。
日本の古典に明るい岩崎先生の流麗な日本語も目に優しく、論語の硬質な漢文体と絶妙のバランス。このコントラストもお楽しみください。

【目次】
◉学而 第一
学んで時に之を習う、亦た説ばしからずや。(1)
朋有り遠方自り来たる、亦た楽しからずや。(1)
人知らずして慍らず、亦た君子ならずや。(1)
君子は本を務む。本立ちて道生ず。(2)
巧言令色、鮮し仁。(3)
学べば則ち固ならず。(8)
過てば則ち改むるに憚ること勿かれ。(8)
事に敏にして、言に慎む。(14)
人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患うる也。(16)
他、全73項目

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/11/26
出版社:ボイジャー・プレス
さくら社

岩崎淳の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com