新着作品
書影

少女のための性の話

三砂ちづる エッセイ 1683円

作品説明

生理なんて来なくていい? 誰とでも寝ていいの? 避妊はどうして必要? 恋愛、パートナー選び、妊娠、出産、生殖技術との向き合い方まで。国際母子保健の専門家であり、日本の伝統的な身体作法にも詳しい著者が次世代女子に贈る、ココロもカラダも女子力アップするための虎の巻エッセー。オトナ一歩手前の女の子とお母さんが一緒に読むにも最適の性教育本。

【目次】
1章 毎月生まれ変わる
毎月生まれ変わる
恋をする理由
生理のお手当て
胸のふくらみ
賢い女性と呼ばれる職業
お股を大切に
奇跡のプロセス

2章 誰とでも寝ていいの?
ひなまつり
おかあさんじゃない人
お産ってどんな経験?
誰とでも寝ていいの?
失恋したら
ふれること
母性について

3章 子どもができるまで
子どもができるまで
子育てってたいへん?
布ナプキンの使いかた
一枚の布
胸が張る
人は何度恋をする?

4章 からだを信頼すること
やわらかいからだ
セックスを通じてうつる病気
冷えないように
避妊について
からだを信頼すること
選択
あなたはどこからきたのか

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/05/22
出版社:ボイジャー・プレス

三砂ちづるの作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com