書影

マンガ対馬の歴史偉人物語④ 最後の通信使 易地聘礼

長崎県対馬市 マンガ対馬の歴史偉人物語 少年マンガ 770円

作品説明

鎖国の時代において、朝鮮通信使は海外の先進文化をもたらす憧れの存在であった。幕府は国家的な予算を投じて通信使を歓迎。巨額の経済循環と文化交流が生じる一大事業を、一手に任された対馬藩の奮闘と実態に迫る。

【目次】
第 一話 『第11 回朝鮮通信使』
第 二話 『唐人殺し』
第三話 『交渉』
第 四話 『悲願の易地聘礼』

発刊に寄せて
発刊のあいさつ
東槎録善隣の島への好意溢れる最後の使行録
もうひとつの朝鮮通信使「訳官使」
文化の城下町再開発について
孝行芋の歴史

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/09/25
出版社:ボイジャー・プレス
梓書院

シリーズ一覧

長崎県対馬市の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com