書影

不動産投資と火災保険 改訂増補版

藪井馨博 エッセイ 1890円

作品説明

前作同様、すでに世に出回っている不動産投資ノウハウ本ではなく、“火災保険”を通して見た時の不動産投資への新しい目線であり、今まで注目されたことがない角度での分析を記しています。
融資を引いた物件購入とセットである“火災保険”について、トラブルの最前線にいる保険代理店が、これまでと違った目線にて収益物件の見極め方を徹底的に解説します!

【目次】
第1章 火災保険とは?
コラム マグニチュードと震度の違いは?
第2章 火災保険の補償内容
コラム 津波と水災は似て非なるもの
第3章 現場で得た教訓14ヶ条
コラム 火事の出火原因である第1位は「放火」という事実
第4章 火災保険のQ&A
コラム 自然災害が原因の賠償事故は、所有者に賠償義務は発生しない! ?
第5章 特別対談
コラム 収益物件における「割れ窓理論」とは?
コラム 「保障・補償・保証」意味と用法の違いは?
第6章 我々のポリシー&ルール

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/05/22
出版社:ボイジャー・プレス
 梓書院

藪井馨博の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com