新着作品
書影

農業は生き方です ちば発楽農主義宣言

梅原彰 農学 1320円

作品説明

これから農業をめざすために必要なこと、農業ミニコミ誌「漣」に千葉県の農業者自身が書いた記事からピックアップしました。まず、「生き方としての農業を選択する覚悟」が基本です。その上で、地域資源を活用し、生産者ならではの商品開発、消費者への直接販売、安心農産物の提供を中心に、農業者どうしの連携と市民との連帯を模索していくことにポイントがあります。この本を手に取っていただく方、ここから少しでも自らの生き方を感じ取ってほしい。そのちいさな「さざなみ」が絶えることなく遠くまで伝わることこそ私たちの願いです。

【目次】
第一章-農業者として生きる選択をする
第二章-商品開発をすすめる
第三章-直接販売する
第四章-女性の感性を活かす
第五章-安心農産物を提供する
第六章-地域の資源を活用する
第七章-地域の農業者が手をつなぐ
第八章-市民の農業理解を進める
第九章-多様な人が手をつなぐ

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/07/16
出版社:ボイジャー・プレス
さざなみ会

梅原彰の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com